OAKLEY(オークリー) NEWモデル WINDJACKET 2.0(ウィンドジャケット2.0)入荷致しました!!

今回もOAKLEY(オークリー)2018年 NEWモデルをご紹介させていただきますよ~

こちらは、 WINDJACKET 2.0(ウィンドジャケット2.0)です!

OAKLEY WINDJACKET 2.0は、オークリースポーツアイウェアの礎となった伝説的なモデルEYESHADE(アイシェード)からインスピレーションを受けて誕生したアイウェアで、サングラスにゴーグルのレンズをセッティングしたかのようなワイドな視野を確保すると同時に、紫外線などの有害光線、風や異物の侵入をカットしてくれます。

さらに、ステムエンドに専用のストラップを装着することができ、激しいスポーツにも対応、フレームの額当てパーツを取り外すことでベンチレーションも可能となっています。

同名称の前モデルである、WINDJACKET(ウィンドジャケット)とはかなり異なったスタイルで登場です。
よりゴーグルに近い形状にすることでバイクやウィンタースポーツに求められる、防風性能などを高めたデザインになっています。

レンズはPRIZMレンズがセットされ、各スポーツに適したレンズになっており、
コントラストに秀でた見え方を与えてくれます。

WINDJACKET 2.0いかがだったでしょうか?
まだまだ長野県ではウィンタースポーツができますので、ぜひWINDJACKET 2.0で快適に楽しみましょう!

OAKLEY
WINDJACKET 2.0
Night Camo
Prizm Snow Torch Iridium
¥21,000+税

OAKLEY(オークリー) HALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)度付き!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) HALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)度付きサングラスです

ハーフジャケット2.0は、小顔な方にもおすすめのスポーツアイウェアです

最近発売されたFLAK DRAFT(フラックドラフト)などは少し大きめのモデルになるので、小ぶりなスポーツアイウェアは貴重ですね

強度数の近視の方の場合も、レンズサイズの大きなモデルよりも小ぶりなモデルの方が、レンズコバ厚が薄く仕上がるといったメリットもありますね

ポリッシュドブラックのフレームに、オークリー純正グレイレンズを選択していただきました
画像ではイリジウム(ミラー)っぽくなっていますが、ミラーなしのレンズとなりますよ~
カッコいいですね~

サングラスというと、夏の強烈なまぶしさや紫外線対策と思われがちですが、今の時期もウィンタースポーツをされている方にはもちろん、雪かきなどの作業時にもサングラスがあると重宝しますよ~

皆様もカッコよくまぶしさ、紫外線対策をいたしましょうね

度付きゴーグルクリップ SNOW MASK(スノーマスク)で快適にウィンタースポーツを楽しみましょう!!

朝夕はめっきり寒くなってきましたね~
長野県東御市も早朝は氷点下になる日もでてきました

これからの季節楽しみなのが、ウィンタースポーツですよね~
これから長野県内のゲレンデも続々とオープン予定とのことなので楽しみですね~

スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツに欠かせないアイテムの一つがゴーグルですよね~
最近では、デザイン性に優れ、高機能なモデルが登場しているので選ぶのも楽しいですよね~

しかし、眼鏡ユーザーのプレーヤーの方は、選択肢が狭いばかりか、眼鏡が入らなかったり、眼鏡では視野が狭くて・・・や、ゴーグルを装着する時に眼鏡がズレて大変だ・・・など、お困りの方も多くいらっしゃると思います。
そのため、コンタクトレンズにしてみたら・・・今度は、目が乾いてしまって・・・と、よくお客様からご相談をいただくことがございます

そんな、眼鏡スキーヤー、眼鏡ボーダーの皆様におすすめなのが、ゴーグルのインナーに装着できる、度付きクリップ、SNOW MASK(スノーマスク)です

SNOW MASK(スノーマスク)は、度付きレンズをセットしたひげバネ状のクリップをゴーグルの溝にはめ込むことで固定、度付きゴーグル化させるといったアイテムで、取り付けも簡単に行うことができ、画像をみていただいてもわかるようにレンズが大きいので広い視野を確保することができます

これで快適にウィンタースポーツをお楽しみいただくことができますね~

お持ちのゴーグルに取り付けできるかどうかなど、確認させていただきますので、ぜひ、ゴーグルをご持参くださいませ

度付きゴーグルクリップ SNOW MASK(スノーマスク)は、長野県東御市にございます、メガネのコミヤマ東御店にてご相談くださいませ。