OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラス!! パート1

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラスです
テニスをされているお客様よりご依頼いただきました

お客さまのご要望としては、今まで使用していたサングラスがご自身でレンズを交換できるタイプではなかったので、今回は後々用途に合わせて、お客様ご自身でチェンジできるようにレンズ交換が可能で、レンズは、テニスなどの高速でボールが移動するスポーツに適した、ハイコントラスト系のレンズはすでにお持ちとのことなので、今回はナチュラルに眩しさを軽減してくれるタイプをご希望してくださいました

色々なモデルを試着していただき、お客様のお好みや、フィットの良さなど様々な側面からお客様に合っていた、OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0)を、レンズは、シンプルに濃すぎず薄すぎずのオークリー純正スレートイリジウムをお選びいただきました

お度数の関係でレンズのコバ厚が多少厚くなっていますが、頬にレンズが当たることもなかったので、今回は、自店でコバ面のリカットや、ノーズカスタムなどは特別行わずに良いフィッティングでお渡しできました

皆様もスポーツやご趣味などに合わせてメガネやサングラスを作製してみてはいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) HALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)度付き!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) HALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)度付きサングラスです

ハーフジャケット2.0は、小顔な方にもおすすめのスポーツアイウェアです

最近発売されたFLAK DRAFT(フラックドラフト)などは少し大きめのモデルになるので、小ぶりなスポーツアイウェアは貴重ですね

強度数の近視の方の場合も、レンズサイズの大きなモデルよりも小ぶりなモデルの方が、レンズコバ厚が薄く仕上がるといったメリットもありますね

ポリッシュドブラックのフレームに、オークリー純正グレイレンズを選択していただきました
画像ではイリジウム(ミラー)っぽくなっていますが、ミラーなしのレンズとなりますよ~
カッコいいですね~

サングラスというと、夏の強烈なまぶしさや紫外線対策と思われがちですが、今の時期もウィンタースポーツをされている方にはもちろん、雪かきなどの作業時にもサングラスがあると重宝しますよ~

皆様もカッコよくまぶしさ、紫外線対策をいたしましょうね

OAKLEY(オークリー) M FRAME ARRAY CASE(Mフレームアレイケース)ラスト1です!!

本日もレアな、OAKLEY(オークリー) アイウェアのケースをご紹介させていただきますよ~

こちらは、OAKLEY(オークリー)M FRAME ARRAY CASE(Mフレームアレイケース)です!
文字通りMフレーム専用のケースとなっています。

Mフレームは、1989年に初代が発売されて以来、オリンピックやメジャーリーグなどでトップアスリートに愛用され、1999年にリニューアル、フレームやレンズのシェイプなどが変更、2000年代に入りその役目をレーダーなどに引き継ぎ、販売終了となったモデルで、長きに渡り販売され、一躍オークリーをスポーツアイウェアのトップブランドに引き上げたのは、Mフレームの功績があってこそだと思いますね~

現在では、M2フレームなど後継モデルも登場していますよ~!

そのMフレーム専用のケースが当店には、あと、一個のみ在庫しておりますよ~!!

Mフレームはハードケースが付属していない販売仕様だったので、今もMフレームをご利用し続けている方の中にもハードケースをお持ちでない方もたくさんいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

そのようなお客様には必見ですよ~!

M FRAME  ARRAY CASE(Mフレームアレイケース)ラスト1です!

こちらの商品も先にご連絡いただいた方を優先させていただきますので、お求めのお客様いらっしゃいましたら、お早めにお願い致しますね~♪

OAKLEY
M FRAME  ARRAY CASE(Mフレームアレイケース)
¥5,000+税

OAKLEY(オークリー) FLAK BETA(フラック ベータ) 度付き加工!!

こちらは、先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) FLAK BETA(フラック ベータ)度付きサングラスです。

FLAK BETA(フラック ベータ)は、FLAKシリーズのエントリーモデルとして数カ月前に発売開始となったアイウェアです。

ノーズパッドには、フィット性の良いUnobtainiumが採用されています!
FLAKシリーズとしては希少なイヤーソックが付属していないモデルで、サラっとした着用感です!

やはりずれにくさはイヤーソック付属モデルの方に軍配が上がるので、激しいスポーツにはそちらの方が良い場合も多いのですが、ヘルメットなどと併用して着用する機会の多い方や、イヤーソックの汗などによる劣化を気にされる方はFLAK BETA(フラック ベータ) のほうが適している場合もあるかと思いますよ~

フレームカラーは、ビビッドなカラーが目を惹くブラッドオレンジ、レンズはサファイアイリジウムです!!
スポーツアイウェアもウェアやシューズのように、スポーティなカラーが人気ですよ~!

OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0) バイオレットイリジウムポラライズド!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0) 度付きサングラスです!

FLAK2.0はフィットが良いので、多くのアスリートの方にお選びいただいています。
フレームカラーは、マットブラック、レンズカラーは、バイオレットイリジウムポラライズドをお選びいただきました。
発色の良いバイオレットのミラーは中々見かけないのではないでしょうか?さらに、ギラツキを抑える偏光レンズ仕様です!

今回作成させていただいたお客様は、お度数が強く、OTD EDGE SVでの作製となりました。
オークリー純正の度付きレンズを使用したい場合も、フレームモデルは限られますが、かなり強度のお度数でも作製が可能となっています。

変更される前のOTD EDGE SVは、レンズの耳側周辺部にフロスト加工と呼ばれる、レーザーですりガラス状のカッティングが入るデザインになっていましたが、現在のOTD EDGE SVではフロスト加工が入らない加工方法になりました!

カッコいい仕上がりですね~
ミラーでかなりアイウェアの印象は変わりますよね~
皆様もぜひ、いかがでしょうか?