OAKLEY(オークリー)CATALYST(カタリスト)度付き可視光調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)CATALYST(カタリスト)度付き可視光調光サングラスです。

CATALYSTは、ヴィンテージスタイルのフレームに、Unobtainiumイヤーソックを搭載し、アクティブな活動時でも
安定したかけ心地が得られ、さらに、テンプルのスクエアオーロゴもUnobtainiumを使用するなど、オークリーらしい遊び心にあふれたアイウェアです!

レンズは紫外線だけでなく、可視光にも反応する、可視光調光レンズをチョイス、従来の紫外線にのみ反応する調光レンズでは対応できなかった、車中でも調光反応し、さらに、従来の調光レンズでは、温度変化の影響を受けやすく、高温下では色が濃くなりにくかったのですが、可視光調光レンズは高温下でも着色濃度が高い特徴があります!!

室内でのお仕事などにも使用される場合は、室内であまり着色しない、通常の調光レンズをお選びいただく方が多いですが、よりサングラスとしての需要が高い方は、可視光調光をお選びいただくことが多いですね。

今回はキャンプなどに使用されるとのことでした。

昼間も夜間も使用できるので、調光レンズはキャンプにはとてもいいですね!

秋の行楽シーズンですね。
感染症対策をしっかりしながら、自然に触れてリラックスしてみてはいかがでしょうか?

ドライブやキャンプにはサングラスが必要です。
ぜひ、当店にご来店のうえご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET(フラックジャケット)レンズ交換!!

こちらは先日レンズ交換をさせていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET(フラックジャケット)です。

以前当店でOCEカスタムで作製していただいた、FLAK JACKETのレンズが、長くご利用いただいているので、キズになってきてしまったということで、レンズの入れ替えをさせていただきました。

とても丁寧にお使いいただいているので、フレームは洗浄させていただくだけでとてもキレイになり、レンズを交換させていただくと、新品のように生まれ変わりました。

OAKLEY純正でななく、お客様お好みのレンズカラーで作製させていただいています。

レンズはOAKLEY純正と同じように耐衝撃性に優れ、割れにくい素材を使用、レンズカラーはやや薄めのブラウンカラーをセッティング、優しくまぶしさを和らげ、暗くなり過ぎず、コントラストを増強する効果を持ち合わせています。

いかがでしょうか?
レンズ交換するだけでまた気持ちよくご利用いただけますよ~

レンズ交換のみのご依頼も承ってございますので、ぜひ当店にご来店くださいませ。

OAKLEY(オークリー)FIVES2.0(ファイブス2.0)レンズ交換!!

ご持参いただきました、OAKLEY(オークリー)FIVES2.0(ファイブス2.0)に、度付きサングラスレンズを加工させていただきました。

オークリーFIVESシリーズは、ライフスタイルコレクションとして、実はかなり歴史のあるモデルで、
僕の記憶が確かならば、今回作製させていただいた、FIVES2.0が初代のモデル、次いで、FIVES3.0,FIVES4.0、FIVES SQUAREDと続き、長く皆様に愛用されているモデルなんですね。

サイズ感が良く、貴重なフルリムアイウェアとして、ベストセラーアイテムだったことを、今でもよく覚えています。

ちなみに、当初販売されていたオークリーFIVES SQUAREDはO Matterのノーズでしたが、最近復刻した、FIVES SQUAREDはUnobtainiumUSノーズを搭載したモデルになっていますよ。

旧FIVES SQUAREDですら、発売されたのは確か10年近く前ですから、FIVES2.0となるとかなり前のモデルとなりますね。

ここまでいい状態で残っている、FIVES2.0は中々なく、大事に使用されていらっしゃるのが伝わってきますね。

大切なFIVES2.0を、度付きサングラス仕様にさせていただきました。

レンズは、濃グレーをお選びいただき、眩しさを大幅にカット、十数年前のフレームですから、いかにオークリーのアイウェアが丈夫といってもプラスチック素材のため、経年的な材質の劣化は否めず、外観がキレイな状態と言っても、フレームの破損のリスクはどうしても高くなるので、慎重に慎重に加工させていただきました。

とてもキレイに仕上がっていますね。

フレームお持ち込みでのレンズ作製も行っておりますので、ぜひ、当店にお越しくださいませ。

OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)可視光調光レンズ交換!!

こちらは先日、フレームお持ち込みでレンズを交換させていただいた、OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)です。

販売終了となって数年経ちますが、RACING JACKETは今尚大人気ですね~

フレームが丈夫なので、イヤーソックやレンズなどを交換させていただくことで、まだまだ使用できますよ~

トラック競技に使用するサイクリストの方からオーダーいただきました。

レンズは紫外線と可視光線の強さで、イエローグリーンからグレーに変化する、可視光調光タイプのレンズをお選びです。

さらに、こちらのレンズは、光マネジメント技術に基づいて開発され、光をコントロールして視認性を向上させるハイコントラストレンズでもあるんですね。

夜間の運転には使用できないものの、照度の低い環境下から使用でき、紫外線の強い日中ではサングラスとして、まぶしさ軽減することができますので、サイクルスポーツにとてもオススメのレンズの一つですね。

オークリーレンズと同じように、レンズのくもり対策として、ベンチレーション加工をしています。

ウォーキングなど緩やかなスピードの場合はあまり効果がでにくいものの、スピードがでるサイクルスポーツなど場合は、ベンチレーションはかなり、レンズのくもり軽減に効果があるんですよ~

純正同様、上部に三か所、下部に二か所設けています。

もちろんレンズは、衝撃に強いレンズを使用していますよ。

カッコいい仕上がりですね~

フレームお持ち込みでのレンズのみの作製も可能ですので、ぜひ、フレームご持参のうえご来店くださいませ。

OAKLEY(オークリー)日本限定モデルPITBULL(ピットブル)度付きレンズ交換!!

お客様にご持参いただいた、OAKLEY(オークリー)日本限定モデルPITBULL(ピットブル)へ度付きサングラスレンズをセッティングさせていただきました。

2011年の冬に発売となった、日本限定モデルのPIT BULLで、フレームカラーはブラックシルバーゴーストテキスト、レンズはスレートイリジウムがセッティングされ、当時、PITBULLは超人気のモデルだったので、こちらの限定モデルは、言うまでもなく、当店で確保できた数本があっという間に完売となったモデルでした。

2021年になった今でも、PITBULLの在庫についてお問い合わせが結構あるほどの人気モデル、現在当店では完売してしまっており、復刻を願うばかりですが、フレームがとても丈夫なので、レンズ交換などを承ることはとても多いですね。

ちなみに、ノーズパッドは共通のパーツでまだオークリー純正の部品が手に入りますが、イヤーソックの純正パーツは完売終了しているとのことです。

しかし、サードカンパニーによる社外部品はまだ手に入れることができますよ。

こちらは当時、当店で販売させていただいたアイウェアで、大切にご愛用いただいていたので、フレームにはほとんどキズなどはなく、レンズやイヤーソックには経年的なダメージは多少あるものの、レンズをリフレッシュさせていただくことで、新品のような輝きを取り戻すことができました。

レンズはオークリーレンズでのサポートは終了してしまっているので、他メーカーのレンズを使用。
スレートに近いカラーのグレーをベースに、レッドミラーをチョイス。オークリーレンズでいうところの、トーチや、+Redというよりは、ファイヤーに近いミラーですね。

さらに、お客さまのご希望によりノーズもカスタマイズさせていただきました。

いかかでしょうか?
とてもカッコいい仕上がりですよね~
まだまだ現役バリバリで使用できますよ~

皆様ももし、現行の販売モデルで、お気に入りのアイウェアに出会えなくても、気に入っているアイウェアがあれば、レンズ交換や、メンテナンスをしてご利用いただくこともできますので、ぜひ、当店にご来店のうえご相談くださいませ。