OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付き調光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)、度付きRACING JACKET(レーシングジャケット)です。

販売終了となった今尚人気のRACING JACKETの、レンズ交換のご依頼をいただきました。

レンズは紫外線に反応して、薄いピンクから濃いピンクへ濃度変化する調光タイプに、レッドミラーを合わせていただきました。

コントラスト性能に大変優れており、度付き仕様にできる、ピンクからピンクに変化する調光レンズは、かなりレアなので、とても重宝しますね。

カッコいい仕上がりですね~

今回はベンチレーションなしのご依頼でしたが、通気孔を設けることも
できますよ。

レンズ交換のみのご依頼も大歓迎ですので、ぜひ、当店で皆様お持ちのアイウェアをリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET(フラックジャケット)度付き可視光調光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET(フラックジャケット)度付き可視光調光レンズです。

FLAK JACKETは現行モデルのFLAK2.0の先代モデルにあたり、FLAKシリーズの始祖として、当店ではメーカー販売終了した今でも、お問い合わせがあるほど大変人気なモデルなんですね~

当店でも販売終了前にオーダーし、ストックしておいたFLAK JACKETが
あと数本残っているだけになってしまいました。

丁度いいサイズ感に、軽量なO Matterフレーム、Unobutainiumのノーズパッド、イヤーソックが装着され、当店でもたくさんのお客様にご愛用いただいたモデルでした。

レンズのシェイプはノーマルシェイプとスポーテイなXLJシェイプがあり、今回作製させていただいたシェイプがXLJシェイプになります。

FLAK JACKETのオークリー純正度付きレンズでのサポートが終了してしまっているので、他メーカーのレンズを使用し、強度のお度数のため、作製にも工夫が必要となりますね。

レンズは、可視光線にも反応して濃度変化する、可視光線調光タイプのブラウンカラーをお選びいただきました。

こちらは紫外線だけでなく、光の強さそのものに反応するので、今までの紫外線のみに反応するタイプの調光レンズより、幅広いシチュエーションで活用できるようになっています。

もちろん、スポーツで使用されるとのことなので衝撃に強いレンズ素材で作製させていただきました。

強度のお度数でレンズが厚くなってしまうのと、FLAK JACKETは現行モデルのFLAK2.0と比較すると前傾角の影響などにより、レンズの下端が頬につきやすくなるため、社外ノーズパーツで高くさせていただき、フィッティングも良好にすることができました。

いかがでしょうか?
かっこいい仕上がりですね~

皆様も快適なスポーツアイウェアを作製されてみてはいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)度付きコントラストレンズ!!

こちらは先日レンズ交換のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)です。

FAST JACKETは、オークリー純正度付きレンズでのサポートが終了してしまっているので、他メーカーのレンズを使用させていただいております。

FAST JACKETは、レンズの見えている部分はそれほど大きいタイプではないですが、スイッチロックシステムでレンズが簡単に着脱できるようにするために、フレーム内にレンズを挟み込み、ロックできるようにレンズに穴をあけ、その部分にレバーをかませてロックするスタイルのため、実はかなり大口径のレンズが必要となり、大口径レンズ+偏心加工ができるレンズでないと、作製することが難しいモデルです。

もちろん割れにくく、衝撃に強いレンズ材質でないとお客様に安心してスポーツをしていただくことはできません。

お客様のお度数や瞳孔間距離、耐衝撃性、お好みのカラーなどから製作できるレンズをお探しすると、ICRX NXTのPLUS55以外では作製することができませんでした。

PLUS55は可視光線透過率55%の、曇天時などの色コントラストが低い条件のもとでも、優れた視認性を発揮、コントラスト性に秀でたレンズで、トレイルなどにもおすすめのレンズとなっています。

個人的にはFAST JACKETは、好きなモデルで、結構早めに販売終了してしまい残念だったのですが、今でも大切にご利用いただき、時々こういったレンズ交換やメンテナンスのご依頼があると嬉しくなりますね。

これからも長くご利用いただきたいですね。

オークリーでのサポートが終了してしまっていても、他メーカーのレンズを使用して作製することができる場合がありますので、ぜひ、当店にご来店のうえ、ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー) COIN(コイン)レンズ交換!!

こちらは、先日お客様にお持ち込みいただいた、
OAKLEY(オークリー)COIN(コイン)に度付きレンズをセッティングさせていただきました。

OAKLEY(オークリー)COIN(コイン)は、オークリーナノワイヤーを採用し、柔軟性に富んだフレームですね。

レンズのみ作製させていただきました。
当店では、レンズのみのご注文も承っております。

一般的な、紫外線領域(~400nm)はもちろん、少し長い波長の(400~420nm)までのHEV(High Energy Violetlight)領域までをカットしてくれる次世代紫外線カットUV420レンズをお選びいただきました。

わかりやすくご説明させていただきますと、紫外線カットの強力タイプというイメージですね。

最近はこちらのタイプのレンズをお選びいただく方が多くなっています。

皆様の様々なご用途に応じてレンズを作製させていただいております。

OAKLEY( オークリー) BIG TACO(ビックタコ)×Kodak PolarMax 偏光レンズ交換!!

今回はお持込みのOAKLEY( オークリー) BIG TACO(ビックタコ)にKodak(コダック)のPolarMax(ポラマックス)偏光レンズをセッティングさせていただきました。

大きめのレンズサイズで広い視界を確保してくれるBIG TACOは、2013年に発売開始され、現在ではメーカー販売終了となってしまったモデルです。

サーフやスケートカルチャーにはかかせない音楽シーンに敬意を表し、ヒンジ部分とステムには、50年代のビンテージマイクからインスパイアされたデザインが特徴的なアイウェアです。

当時はPIT BULLなど人気のフルリムモデルがあったため、当店ではあまりフィーチャーされなかったのですが、現行モデルには少ない丁度いい大きめのレンズサイズと、オークリーらしいデザイン、音楽からインスパイアされたメタル飾りと、今あったらなぁと思わせるほどカッコいいモデルですよね。

今回は釣り用で作製していただきました。

元々オークリーのBlack Iridiumがセットされていたのですが、お客さまの使用するカテゴリーでは濃過ぎると感じていたとのことでした。

様々なレンズをテストしていただき、コントラストに優れたレンズがお客様
のお好みで、最終的に、オリーブグリーン、クリムソンピンク、他メーカーのライト系ブラウンとお悩みいただき、まずめ時に使用するときはオリーブグリーンの方に分があるものの、総合的な部分でクリムソンピンクをご選択されました。

クリムソンピンクは、眼に刺激が強いと言われる青紫光線域を制御し、橙色あたりの光線をフラットに制御することでコントラスト性能をあげる調整がなされており、一般的な濃度の濃いレンズと比較すると、水中の地形や魚影などを見やすくしてくれます。

カッコよく仕上がっていますね~

釣りには様々なカテゴリーがあり、時間帯やシチュエーション、お客さまの好みなどもございますので、店頭でレンズの見方などをチェックしていただくことをおすすめしております。

ご来店される時間帯もできれば、使用される時間帯の照度に近いコンディションがよく、例えば、日中の野球などで使用されるのに、18時ごろにレンズのカラーをテストしていただいても中々、見えかたのイメージもつきにくいですよね。

そのあたりもご相談していただけますので、ぜひ、お気軽にご来店くださいませ。