OAKLEY(オークリー)RPM SQUARED(RPMスクエアード)調光レンズ交換!!

こちらは、先日レンズ交換させていただいた、OAKLEY(オークリー)RPM SQUARED(RPMスクエアード)です。

当店で約8年前に購入され、ウォーキングなどでご愛用いただいておりましたが、レンズが傷だらけになってしまったとのことで、レンズ交換をご依頼くださいました。

今までは、OAKLEYレンズのVR50を使用されておりましたが、RPM SQUAREDは数年前にメーカー販売終了により、交換用のオークリー純正レンズを入手することはできなくなっているため、他ブランドのレンズを使用させていただきました。

お選びいただいたレンズは、多彩なシチュエーションにフィットする、万能レンズの一つである、紫外線に反応し、薄グレーから濃グレーで変化する調光レンズです。

夜間から快晴、曇天時や雨天時にも使用することができ、お客様の目的やご要望にぴったりでした。

さらに、ノーズパッドも当時カスタムしており、こちらも経年的なダメージとファンデーションや日焼け止めによる染みができてしまっていたので、クリーニングとメンテナンスを行っております。

見違えるようにキレイになった愛用グラスにとても喜んでいただけました

このようにレンズを交換していただければ、まだまだご利用いただくことができますよ~。

運動は健康にいいからと、無防備に紫外線対策なしで屋外で運動されていませんか?

RPM SQUAREDのようにお顔を覆うスポーツタイプのサングラスは紫外線の入り込む隙間が通常の眼鏡と比べると少ないので、紫外線などに起因する眼病の予防や美容にも適していると言われています。

これから春を迎え紫外線が強烈になっていきます。
ぜひ、今から対策していただきたいですね。
皆さまいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET XLJ(フラックジャケットXLJ)度付き調光レンズ交換!!

OAKLEY(オークリー)FLAK JACKET XLJ(フラックジャケットXLJ)に、度付き調光レンズをセッティングさせていただきました。

OAKLEY FLAK JACKETは、かつてオークリーが販売していたパフォーマンスアイウェアで、当時の世界のトップアスリートが多く愛用していたモデル、かけ心地やスタイルの良さから、性別を問わずとても人気でしたね。

FLAK JACKETは形状の異なった、ノーマルシェイプとXLJシェイプがあり、XLJシェイプはレンズの下端の形状がよりアグレッシブでスポーティになっています。

今では、後継のFLAK2.0が現行モデルとなり、FLAK JAKETは惜しまれつつ廃盤になっていますが、シンプルでスタイリッシュなデザインから、今でも人気なんですね~

フレームに大きな傷みがなければレンズのみ交換して、またお使いいただくことができますよ。

レンズは衝撃に強く、割れにくい素材の調光レンズをお選びいただいています。

紫外線に反応し、クリアから濃グレーに変化するタイプですね。

慣れ親しんだ、アイウェアが一番しっくりきますよね。

レンズ交換のみのご依頼もお待ちしておりますのでぜひ、フレームご持参のうえお越しくださいませ。

OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付きグラス!!

こちらは、お客様にフレームをお持ち込みいただき、作製させていただいた、OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付きグラスです。

OAKLEY RACING JACKETは、ロードなどで大活躍し、一時代を築いた往年の名作ですね。

レンズはオークリー純正レンズではなく、他ブランドのレンズ使用し、クリアレンズにピンクミラーをセッティングさせていただきました。

クリアレンズにミラーをいれるのは、外観がかっこよくなるのでもちろん、メリットもありますが、デメリットもありますのでそのあたりもご説明させていただいています。

夜間運転される方も、ミラー入れただけで夜間運転不可になる場合が多いので、注意が必要ですね。

レンズカラーはクリアなはずなのに、青みがかった色にみえるのは、ミラーの補色、(副作用的なこと)によるものです。

今回作製させていただいたお客様は、ミラーをご希望され、この補色を利用したカラーセッティングをさせていただいています。

もちろん、スポーツに使用するアイウェアなので耐衝撃性能に優れた材質を使用し、オークリーレンズと同じように、ベンチレーション(空気孔)加工で走行中にレンズがくもりにくくしています。

人気のRETINA BURNのフレームカラーにミラーが映えとてもカッコいい仕上がりですね。

皆様も使用していないアイウェアをお持ちでしたら、レンズだけ新しくされてみませんか?
メーカー純正の度付きレンズで作製できなくても、他ブランドのレンズで作製できる場合がありますよ!
ぜひ、当店にフレームお持ち込みのうえご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)レンズ交換!!

こちらは、当店で約9年前に購入していただいた、OAKLEY(オークリー) FAST JACKET(ファストジャケット)です。

当時、宮里 藍選手が着用され、スウィッチロックシステムで安全に簡単にレンズ交換ができ人気となったモデルでしたが、JACKETシリーズの中では短期間で販売終了となり、現在では廃盤。パーツもほとんどオークリー純正部品は手に入らない状態です。

お客様はとても、FAST JACKETを気に入ってくださり、現在でも愛用されていらっしゃるのですが、長期間の使用により、レンズの傷、コート剥がれがレンズ全体に見られ、レンズを交換したいと来店して
下さいました。

FAST JACKETのオークリー純正の交換用レンズはもう手に入らないため、他ブランドのレンズで作製させていただきました。

ご利用いただいていたレンズは、オークリースレートイリジウム。
こちらのカラーをとても気に入っていただいておりましたので、近いカラーで作製させていただきました。

スレートイリジウムは、安定した人気を誇る、万能型タイプのレンズで、一番の魅力は、濃すぎず薄すぎず、自然な見え方が特徴となり、レンズはグレーをベースにシルバーミラー(イリジウム)が入り、可視光線透過率は23%となっています。

こちらが作製させていただいたレンズで、スレートイリジウムと同じ、グレーをベースにしたカラーに、シルバーミラーをセッティング。
可視光線透過率は、ミラーを入れない状態で約30%ですので、ミラーを入れて若干透過率を下げることで、かなりスレートイリジウムに近づけることができます。

もちろん、スポーツなどのタフな使用にも耐えれるように、オークリーレンズと同様の衝撃に強い材質で作製されています。

オークリーのオリジナルシェイプであるXLシェイプも再現できています。

フレームの状態はとてもいいコンディションでしたので、レンズを交換させていただくだけで、まるで新品のようですね。

いかがだったでしょうか?

オークリーの純正レンズが廃盤で販売終了となってしまっても、他ブランドのレンズで作製できる場合がございますので、諦める前に、ぜひ、当店にお持ちいただきご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー)MONSTER DOG(モンスタードッグ)度付き偏光レンズ!!

お客様のご利用いただいている絶版モデル、OAKLEY(オークリー)MONSTER DOG(モンスタードッグ)に度付き偏光レンズをセッティングさせていただきました!

OAKLEY MONSTER DOGは、かつてリリースされていたアイウェアで、当時ライフスタイルモデルとしては初の、OCEカスタムプログラムに選出されるなど超人気モデルで、MONSTER DOGの大ヒットにより、MONSTER DOGGLEや、MONSTER PUPなどのMONSTERシリーズが登場しました。

その後MONSTER DOGは、2013年ごろ販売終了となり、その系譜は正式にはMONSTER DOGからPIT BULLへ受け継がれ、現行モデルでは、STRAIGHTLINKに流れています。

STRAIGHTLINK(A)も、現在販売終了が間近に迫ってきていることからも、MONSTER DOGはかなり
前のモデルということになり、ヴィンテージというには早いかもしれませんが、それでも、初期のモデルは、20年近く経過してます( ゚Д゚)

MONSTER DOGは、汗などにより劣化する、ゴム系パーツのないモデルのため、消耗パーツを交換する必要もなく、長く愛用していただくことができますね。

とはいえ、いくら丈夫なOAKLEYのO MATTERフレームといってもプラスチックという材質である以上、20年近く経過していれば経年劣化は避けられないため、デッドストックのモデルに関してはフレームの状態を見させていただき、レンズ交換が可能かどうか拝見させていただいてから、ご依頼をお受けさせていただいております。

今回お求めいただいたお客様はとても大切にご利用いただいており、フレームに多少傷はございましたが、亀裂などの深刻なダメージはなかったため、キレイにレンズ交換させていただくことができました。

レンズは、雑光やテカリを軽減してくれるブラウンの偏光レンズをお選びいただきました。

路面や水面での光の反射を軽減してくれるので、釣りやドライブ、ライドに集中したい時に必須のレンズですね。

ブラウンのフレームカラーとベストマッチしていますね!!カッコいい!
皆様いかがでしょうか?

皆様もお使いいただいているアイウェアのキズや、劣化してしまったレンズをリフレッシュしてみませんか?

オークリ―レンズが販売終了のモデルでも、様々なレンズブランドのレンズを駆使して作製させていただいております。