OAKLEY(オークリー)TOUR DE FRANCE(ツール・ド・フランス)RADAR EV(レーダーEV)入荷致しました!!

OAKLEY(オークリー)2021年TOUR DE FRANCE(ツール・ド・フランス)RADAR EV(レーダーEV)が入荷致しました。

レンズには、ツール・ド・フランスのエッジングが刻まれています。

フランスの国旗がイメージされた特別カラーモデルですね。

レンズはPRIZM ROADがセッティングされています。

マイクロクリアバッグも特別仕様になっていますよ~
皆様いかがでしょうか?

OAKLEY
TOUR DE FRANCE
RADAR EV
FRAME:TDF POSEIDON
LENS:PRIZM ROAD
¥33,110

OAKLEY(オークリー) 大谷翔平選手シグネチャーコレクション入荷致しました!!

OAKLEY(オークリー)大谷翔平選手シグネチャーコレクション、RADAR EV(レーダーEV)が入荷致しました。

今回の大谷選手のシグネチャーコレクションは、大谷選手自身がアメリカのオークリー本社にて複数のモデルの中から選んだRADAR EV(レーダーEV)、MERCENARY(マーセナリー)、Frogskins Lite(フロッグスキンライト)の3モデルからのリリースとなっています。

こちらの、RADAR EVは、フレームはマットブラックをベースにフロントの上部に和柄のデザインプリントが、フレーム内面にはOHTANIとプリントされた大谷選手シグネチャーコレクションならではの仕様となっており、レンズは、Prizm Fieldがセッティングされています。

さらに、マイクロクリアバッグも大谷選手のロゴと和柄をあしらったスペシャルパッケージとなっていますよ~

今後ともますますの活躍が期待される大谷選手シグネチャーコレクションいかがでしょうか?

OAKLEY
SHOHEI OHTANI
SIGNATURE SERIES
RADAR EV
MATTE BLACK
PRIZM FIELD
¥30,100+税

OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV) PRIZM SNOW TORCHモデル入荷です!!

今年は、PRIZM SNOWモデルが多く発売されていますよ~

RADAR EV(レーダーEV) のPRIZM SNOW TORCHモデル入荷致しました。

PRIZM SNOW TORCHは可視光線透過率21%、雪上のギャップや凹凸などを見やすくしてくれる効果の高いレンズです。

お好みや天候状況に合わせて、適切なSNOWレンズを使い分けていただくといいですね。

OAKLEY
RADAR EV
MATTE BLACK
PRIZM SNOW TORCH
¥27,000+税

OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)度付き調光サングラス!!

こちらは、OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)度付き調光サングラスです。

ロードバイク用に作製させていただきました。
フレームは(A)RADAR EVをお選びです。

よく、皆様からのご質問で、RADAR LOCKとRADAR EVどちらがおすすめ
ですかと聞かれることがありますが、お好みの外観などでお選びになられる方もいらっしゃいますし、競技やシチュエーション、用途や目的などから選択される方もいらっしゃいます。
そのどれもとても大事なので、尊重させていただいておりますが、しいて言えば、一番大事なのは無理なく調整できる範囲でフィットの状態がどちらが良いかどうかということになります。

例えば、RADAR LOCKよりも(A)RADAR EVのほうがフレーム幅が広いので、
RADAR LOCKがきついと感じる方には、(A)RADAR EVのほうがおすすめとなりますし、ご自身でレンズ交換をされる場合は、(A)RADAR EVでももちろんできますが、Switchlockシステム付きのRADAR LOCKの方が簡単に交換することができる…などレンズの大きさや、イヤーソックのサポート感など、同じ一眼式レンズが与えられたRADARシリーズでも結構違ってくるんですね。

最近では、アジアンバージョンでない、RADAR EVや、RADAR EV ADVANCERなど、続々と発売されているので、選択の幅が広がっていますね。

スポーツで使用するアイテムは、シューズなどもそうなのですが、自分に合う合わないはとても重要です。

レンズは複雑な加工や、衝撃に強く、スポーツでの使用におすすめのICRX NXTレンズを選択してくださいました。

紫外線に反応して濃度変化する調光レンズです。

様々な天候状況で行われるサイクルスポーツなどで、マルチに活躍できるレンズといえば、やはり調光レンズはイチオシとなります。

調光チェックです。
きれいに濃度変化していますね。

これから夏本番。サングラスが活躍する季節です。

今なら、作製期間のかかる、特殊なアイウェアでも、夏休みに間に合うかと思いますので、ぜひ、ご来店くださいね。

OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)ダイレクト度付き加工!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)USフィット、ダイレクト度付きです。

RADAR EVは一枚シールドレンズを採用しているアイウェアなので、度付き仕様にする場合、オークリー純正レンズでは、レンズの中央部をくり抜き状にし、そこに度付きのレンズをセットする方法になります。

今回は、レンズの中央部でセパレートさせた、ダイレクトでの作製をご希望でしたので、オークリー純正度付きレンズではなく、他ブランドのレンズをお選びいただきました。

RADAR EV USのオリジナルのレンズシェイプのままだと、レンズの外形などの問題からカットすることができないので、できるだけオリジナルの原型を保ちつつ、事前にお客様もご了承を得て、天地・幅ともにショートさせていただきました。

上がオリジナルのRADAR EV USのPRIZM SAPPHIRE IRIDIUMです。

RADAR EV (A)のレンズよりも天地幅がワイドになっています。

下が今回作製させていただきました度付き仕様です。

できるだけカラーも似させてほしいといったご希望をいただきましたので、出来る限り似させることのできるレンズで作製させていただきました。

画像で見るとかなり近いですが、オークリー純正のSAPPHIRE IRIDIUMは一般的なブルーミラー+シルバーミラーのようなイメージなので、完全にコピーすることはできないのですが、かなり近いイメージに仕上がりました。

きれいにミラーでてますよね~

サイドから見るとこのようにレンズシェイプを変更させていただいています。

(A)モデルのレンズシェイプに近いイメージですね

余談ですが、RADAR EVはUSモデル、(A)モデルともにレンズの互換性があり、USモデルの方がレンズの天地幅がワイドになっていて、フレームのフィットもタイトになっているんですよ~

今回お求めいただいたお客さまは小顔の方でしたので、USモデルの方がフィットが良好でした。

ちなみにFLAK2.0は(A)モデルとXLモデルではレンズに互換性がないので注意ですね。

いかがでしょうか?
かっこいいですよね~
お客様のご希望やご要望に合わせて工夫して作製することができますよ~

ぜひ、ご相談くださいませ!