OAKLEY(オークリー) HOLBROOK(ホルブルック) 度付き調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)HOLBROOK(ホルブルック) 度付き調光サングラスです。

HOLBROOKはクラシカルなデザインと、6カーブベースのレンズカーブで、タウンユースからアクティブなライフスタイルにもおすすめのアイウェアです。

しっかりとしたフレームのつくりと、大きめのレンズスタイルを持つHOLBROOKは、フルカバータイプのアイウェアと比較すれば風防性能などは後れをとりますが、ファッショナブルなフレームスタイルを希望するバイク乗りの方にも人気となっています。

今回お求めいただいたお客様もバイク乗りのお客様で、度付きのサングラスなど複数所有されており、ハイカーブモデルもお持ちですが、今回は、 HOLBROOKをご指名です。

レンズはOAKLEY純正のクリアグレー調光レンズをお選びです。
紫外線に反応してグレーに変化していきます。

カッコいいですね~
お客さまのご希望などからフレームもレンズもお選びいただけますよ~
いかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) CHAMBER(チャンバー) オークリー純正度付きレンズ!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) CHAMBER(チャンバー)です。

CHAMBERは、当ブログでもご紹介させていただきましたが、パフォーマンスアイウェアのFIELD JACKETからインスパイアされたレンズシェイプデザインと、フロントには軽量なO Matterフレーム、ステムにはチタニウムが採用されたアイウェアです。

こちらは、53サイズのSatin Blackカラーです。

レンズはオークリー純正のクリアレンズをお選びいただきました。

最近色々とオークリー純正度付きレンズは金額や度数の範囲など色々と改定され、特にオプティカルフレーム用の度付きレンズではかなりの変更点があります。

例えば、オプティカルフレーム用の純正度付きレンズで、クリアレンズの場合、単焦点では、レンズ設計などの異なる3つのグレードの中からお選びいただけるようになったのと、レンズの材質も従来のPlutoniteはもとより、度数が強度の方用に1.6、1.67、1.74素材の中から選べるようになっています。
後者になればなるほど、お度数にもよりますが、一般的に近視の方であればレンズのコバの厚みが薄くなります。
(設計などによりお選びいただけないものもあります)

さらに、クリアレンズの場合、Stealth Blueコートというブルーライトカットコートも登場しましたよ~

金額はグレードなどによって異なり、例えば、クリアのPlutoniteで従来のStealthコートで一番お求めやすい、ADVANCEDグレードのレンズであれば、フレーム代プラス¥15,000(税抜き)~Stealth Blueコートをお付けいただいても、フレーム代プラス¥17,000(税抜き)~より作製することができます。

また、今までは作製がストップしてしまっていた、オプティカルフレームでの度付きサングラス仕様も復活となり、サファイアイリジウムや、調光・偏光レンズなどでも作製できるようになりました。

こちらはグレードは一つのみとなり、フレーム代プラス、調光レンズは¥33,000(税抜き)~、カラーレンズは¥34,000(税抜き)~、偏光レンズは¥42,000(税抜き)~となっています。

遠近両用もグレードなどにより価格のが異なり、一番お求めやすいタイプですと、クリアレンズでPlutonite素材、従来のStealthコートだと、フレーム代プラス¥34,000(税抜き)~となります。

もちろん、オークリー純正度付きレンズの証であるレンズのロゴは、全てのグレードで刻印されますよ~

現在、フレームとレンズ眼鏡一式のみでの作製のみとなり、レンズオンリーでの発注は不可、グレードなどにより乱視の製作範囲が異なるなどのご注意いただきたい点もありますので、詳しくはご来店いただければと思います。

選択肢が増えたことにより、お客さまのご要望やご予算などから様々なご提案ができるようになりました。

もちろん、オークリー純正度付きレンズではなくても、当店は国産を始め、海外のレンズメーカーなど多種のレンズを取り扱っておりますので、ぜひ、ご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー)2018年秋新作フレーム CHAMBER(チャンバー)入荷致しました パート2

オークリー チャンバー 1

今回もOAKLEY(オークリー)2018年秋新作フレーム CHAMBER(チャンバー)をご紹介させていただきますよ~オークリー チャンバー 2

こちらは、Satin Blackカラーの53サイズです。

スポーツパフォーマンスモデルのField Jacketからインスピレーションを受けたレンズシェイプになっています。

耐久性のあるO Matter素材をフロントに、汗などによる錆に強いチタン素材をステムに配置、さらに、Unobtainiumイヤーソックで滑りにくいフレームになっていますよ~オークリー チャンバー 3

ノーズパッドは高さを変えることができます。

画像で装着されているパッドが一番高く取り付けることができるタイプですね。あと3種類の計4個付属してきます。オークリー チャンバー 4

皆様いかがでしょうか?
2018年秋モデルの中でイチオシのモデルですよ~

OAKLEY
CHAMBER
サイズ53
Satin Black
¥25,000+税

OAKLEY(オークリー)2018年秋新作フレーム CHAMBER(チャンバー)入荷致しました パート1

オークリー チャンバー 1

今回はOAKLEY(オークリー)2018年秋新作フレーム CHAMBER(チャンバー)をご紹介させていただきます。オークリー チャンバー 2

CHAMBERは、オークリー最新のスポーツパフォーマンスモデルである、レンズのシェイプはField Jacketを小さくしたようなデザインとなっています。オークリー チャンバー 3

フロントにはO Matter、ステムにはチタン素材が採用されており、双方の良さが伺える絶妙なコンビネーションは、独特のデザインと、軽量で掛け心地の良さを両立しています。

さらにヒンジ部には新たなHollowpointヒンジを搭載、バレルパーツが一体となったすっきりとした構造に、もちろんネジを使用しておらず、バネ性を持った柔らかなかけ心地は健在です。

ノーズにはTruBridgeテクノロジー、高さの異なる数種類のノーズパッドから選択可能することができますよ~オークリー チャンバー 4

サイズは53・55の2サイズ展開となっております。

皆様いかがでしょうか?
次回も、OAKLEY CHAMBERをご紹介させていただきますよ~
お楽しみに~

OAKLEY
CHAMBER
サイズ55
Satin Pavement
フレーム価格¥25,000+税

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK FIT(クロスリンクフィット)発売開始です!!

本日は2018年新モデルOAKLEY(オークリー) CROSSLINK FIT(クロスリンクフィット)をご紹介させていただきます!

OAKLEY CROSSLINK FITは、最新のクロスリンクコレクションで、レンズ天地幅が広めに設計されており、視界が良好です。

さらに、CROSSLINK FITはアジアンフィットとグローバルフィットの2タイプ展開となっており、レンズのカーブとサイズが異なっています。
アジアンフィットは私たち日本人にも合わせやすい4カーブベースで56サイズ、グローバルフィットはよりスポーティな6ベースカーブで53・55 の2サイズ展開となっています。

どちらのシリーズもOAKLEYの誇る軽量なO Matter素材、イヤーソックにはUnobtainiumを採用、ノーズパッドは交換可能となっています。

もちろん、インターチェンジャブルステム対応モデルなのでステム交換可能で、グローバルフィットモデルには、交換用ステムの付いているものと付かないものがあり、交換用のステムの付属しないものはお求めやすい価格で登場しています。

クロスリンクシリーズ最新の、CROSSLINK FITいかがでしょうか?

視界が広くとれるので、よりスポーティーな印象ですよね~

この春から軽運動を始めようと思っている皆様ぜひ、クロスリンクシリーズおすすめです!

OAKLEY
CROSSLINK FIT
53サイズ
Satin Pavement
グローバルフィット 交換用ステムなし
フレーム価格¥20,000+税