SMITH(スミス) Takefive Sports(テイクファイブスポーツ)のご紹介です!!


スミス テイクファイブスポーツ1

今回は、SMITH(スミス)のアイウェア、Takefive Sports(テイクファイブスポーツ)をご紹介させていただきますよ~スミス テイクファイブスポーツ2

Takefive Sports(テイクファイブスポーツ)は、JAPAN FIT DESIGNモデルで、私たち日本人にもフィットしやすく、スポーツアイウェアでありながら、カジュアルな普段使いにも使用できるようにデザインされているので、ランニングから街など、使用するステージを選ばないユーティリティ性を持ったアイウェアです。

6カーブベースのレンズを採用している点や、調節可能なノーズパッドを搭載している点もGOODで、頬にもつきにくく、安定したかけ心地をもたらしてくれます。スミス テイクファイブスポーツ3

さらに、Takefive Sportsなど一部のモデルはお好きなフレームカラーと
レンズカラーを5種類の中からお選びいただくができるので、しばしば、お客様からご意見いただくことのある、フレームはこの色がいいけどレンズはこっちのほうがいいなぁといったご要望にもお応えできるようになっています。スミス テイクファイブスポーツ4

Takefive Sportsいかがだったでしょうか?

スポーツアイウェアビギナーの方にもおすすめですよ~

SMITH
Takefive Sports
Crystal Gray フレーム
platinum レンズ
¥15,000+税

SMITH(スミス)取り扱いスタートです!!

スミス テイクファイブスイッチ

メガネのコミヤマ東御店では、SMITH(スミス)アイウェアの取り扱いをスタート致しました。

SMITHは、ゴーグルやヘルメット、サングラスなどトップアスリートが愛用していることで有名なスポーツブランドです。スミス テイクファイブスイッチ

有名なのは、サッカーブラジル代表の副キャプテンを務め、イングランドの名門チェルシーで不動のセンターバックとして活躍している、カーリーヘアが特徴的なDavid Luiz(ダヴィド ルイス)選手が愛用していることでも知られていますね。

ルイス選手のコレクションモデルもあり、人気を博しているようです。スミス テイクファイブスイッチ

SMITHのアイウェアは、タウンユースでもかけやすい、Life Styleモデルから、ハイスペックなクロマポップレンズを搭載した、Sports Model、さらに、made in japanのJAPAN FIT DESIGNモデルなど、目的や用途別で様々なモデルがラインナップされています。スミス テイクファイブスイッチ

今回はその中でも、独自のレンズ交換システムが搭載された、Takefive Switch(テイクファイブスイッチ)をご紹介させていただきます。

こちらの、Takefive Switchは、レンズを取り外しをスライドさせることで可能にした革新的なスライドシステムを搭載したアイウェアで、釣りなどにオススメのモデルとなっており、大きく分けると3つのパーツから構成されています。
フレーム、Switchホルダー、そしてPolar X偏光レンズからなり、Switchホルダーには、2枚のレンズをセットでき、内側には度付きのレンズを、外側の溝の部分には、偏光レンズをスライド式にセットすることができ、ホルダーの横方は開放されているため、簡単に脱着が可能になっています。テイクファイブスイッチ 着脱

このように横にスライドさせることで簡単にレンズを取り外すことができます。テイクファイブスイッチ 片側

天候や昼夜、シチュエーションに合わせてレンズを脱着して使用できちゃうんですよ~テイクファイブスイッチ なし

皆様いかがでしょうか?

革新的なスライドシステムを搭載したTakefive Switch(テイクファイブスイッチ)ぜひ、店頭でチェックしてみてくださいね。

他にも様々なモデルが入荷してきておりますので、出来るだけ早くご紹介させていただければと思っています。

SMITH
Takefive Switch
Black フレーム
偏光X-Gray27 レンズ
度付きレンズ別 ¥23,000+税