OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)遠近両用レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)です。

アクティブな毎日をお過ごしいただいている、お客さまよりオーダー、遠近両用レンズをセットさせていただきました。

CROSSLINK FIT(A)は、クロスリンクよりレンズの天地幅が広くなっているため、遠近両用レンズなども
無理なくレイアウトできますね。

レンズはフレームのそり角など対して、レンズの傾きや、お客様の目とレンズの位置、フレーム情報を設計に反映することができる、Nikonのロハスシリーズの中から、ロハス100をお選びいただきました。

近くをより良く見るためには、多くの方が年齢とともに、加入度を上げる必要があり、この加入度が上がるほど、視界は狭くなり、ぼやけや歪みが多くなるのが一般的な累進タイプのレンズで、難しい説明は省きますが、ロハス100は、高加入度になっても歪みを抑え、違和感を抑えてくれるレンズとなっていますよ。

遠近両用などの累進レンズは設計やコンセプトがあり、お客さまのお度数や、目的、作業距離、などからおすすめのレンズは変わってきます。

当店では、様々なレンズメーカーの遠近両用レンズを扱ってございますので、性能や機能、価格面などならご提案させていただいておりますので、ぜひ、当店にお越しの上ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)PITCHMAN R(ピッチマンR)クラシカルなラウンドシェイプが良い感じです!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)PITCHMAN R(ピッチマンR)です。

OAKLEY PITCHMAN Rは、軽量で耐久性のあるオークリー独自素材O Matter製のクラシカルなラウンドシェイプのフロントに、極薄のステンレススチールのステム、ハブレスバイクからインスピレーションを受けて開発された、Hollowpointヒンジが搭載され、OAKLEYらしさが盛り込まれたアイウェアで、機能性と快適性、さらに、デザイン性をも備えた一本に仕上がっています。

いつも当店でお世話になっている、OAKLEYをこよなく愛するお客様よりご注文いただきました。
いつも当店をご利用いただき本当にありがとうございます。

S-13.00を超える強度のお度数ですが、PITCHMAN Rは50サイズとフレームサイズが小さめなので、超薄型タイプのレンズを使用させていただくことで、かなり薄く仕上がっていますね。

しかし、やはりフレーム内には収まりきらないので、できるだけ厚みを感じさせないように、なおかつ審美面も考慮して、色々工夫して作製しています。

OAKLEYはオプサルミックフレームでもそり角やフレームカーブが強いタイプもありますので、お度数が強度の方は見え方がかなり変化する場合があり、注意が必要ですね。

いかがでしょうか?
キレイに仕上がっていますね。

強度のお度数の方は、気に入ったフレームがあっても、仕上がったときにレンズの厚みや重さ、または外観が大きく変化してしまうことがあるので、視力測定や加工・フィッティングはもちろん、フレーム選び・レンズ選びもとても重要になってきますので、当店にご来店いただき、ご相談いただければと思います。

OAKLEY(オークリー) TENSILE(テンシル)入荷致しました!!

2021年OAKLEY(オークリー)NEWモデル、TENSILE(テンシル)入荷致しました。

OAKLEY TENSILEは、落ち着いたベーシックなスタイルがスポーツからライフスタイルまで幅広く使用可能なモデルで、先日ご紹介させていただきましたTRAJECTORY(トラジェクトリー)と同様に、フレームのフロント部には軽量で衝撃性に優れたO-Matter素材、ステムには、耐錆性や強度に優れたチタンを採用しています。

ベースカーブは4カーブとスポーツオプティカルとしては比較的おさえたモデルとなっており、True Bridge Technology(トゥルーブリッジテクノロジー)により、サイズの異なった数種類のノーズパッドから、最適なフィット感を得ることができますよ~

サイズは54・56の2サイズ展開となっており、もちろん、ノーズパッドと、イヤーソックにはUnobtainiumを採用、汗などによるズレを軽減してくれます。

アクティブな毎日にスポーツオプティカルという選択肢はいかがでしょうか?
ベーシックなスタイルをご希望される方はTENSILE(テンシル)が、よりアグレッシブなスタイルでしたら、TRAJECTORY(トラジェクトリー)が皆様のタフな日常にぴったりフィットしますよ~

OAKLEY
TENSILE
FRAME:SATIN BLACK
SIZE:54
¥27,610

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK ZERO(A)(クロスリンクゼロ)はいかがでしょうか?

当店で人気のオプサルミックフレーム、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK ZERO(A)(クロスリンクゼロ)をご紹介させていただきますよ~

オークリーオプサルミックアイウェアとして大人気のクロスリンクシリーズと、スポーツパフォーマンスアイウェアのEV ZEROをデザインベースに誕生した、CROSSLINK ZERO(A)は、一般的なメガネフレームよりフレームの湾曲が強い、6ベースカーブモデルとなっています。

お顔を包み込むカーブアイウェアはフィッティング状態が良好な場合、広い視界、紫外線や風、異物の侵入の軽減などの効果が期待できるので、スポーツをされているメガネユーザーの皆様を強力にバックアップできるんですね~

かつて、クロスリンクスウィープや、クロスリンクレンジなど6ベースカーブオプサルミックフレームが、オークリーには多く存在していたのですが、現行モデルではこちらのCROSSLINK ZERO(A)のみラインアップしています。

眼鏡サイクリストの方にもおすすめですよ。

あと、これは余談になってしまいますが、当店にはあと1本だけ、現在ではメーカー販売終了となってしまった、CROSSLINK STRIKE(クロスリンクストライク)という6カーブモデルがございますので、お求めの方はお早めにお願い致します。

OAKLEY
CROSSLINK ZERO
Satin Black
¥16,700+税

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK YOUTH(A)(クロスリンクユース)強度数作製、ノーズカスタム!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSLINK YOUTH(A)(クロスリンクユース)です。

強度の近視のお客様で、S-11.00を超えるお度数でした。
そのため、いわゆるスポーツ用のアイウェアは中々作製することができなかったそうです。

カーブが強めのモデルでも、レンズを前面にせり出して加工させていただいてもよろしければ、できなくはないのですが、外観は若干悪くなってしまうことがあります。

そのため、外観もあまり損ねることなく、スポーティで、普段使いもできるアイウェアを、ということになり、こちらの、CROSSLINK YOUTH(A)をお選びいただきました。

CROSSLINK YOUTH(A)はクロスリンクシリーズの中ではXSに次いでサイズの小さいモデルなので、強度のお度数の方には、幅などが合えばおすすめのモデルとなっています。

可能な限りレンズの厚みを薄くでき、内面非球面により歪みなども少なく、フレームのカーブに近づけることのできるレンズをチョイスしていただき、できるだけレンズを前面にださないように、それでいて、レンズは歪みがでないように工夫して加工しています。

レンズの厚みを利用して、フレームにセットするために必要なカーブを作り出し、なんとか、あまりフレーム前面に出さないで加工できました。

さらに、まつ毛がついてしまわないようにするためと、メガネの重量配分的に、大きくフロント側に荷重がかかってしまうのは避けられないため、お鼻への圧を軽減するためにノーズをカスタマイズ、さらに、テンプル側にも負荷させるため、メガロックミニを装着させていただきました。

これらのカスタムは当店でお求めいただいたアイウェアで、お客様にご希望いただくか、もしくは、ご提案させていただき必要な場合にカスタマイズ致しております。

OAKLEYのクロスリンクシリーズは一般的なメガネフレームと比較すると、そり角と呼ばれる角度がついており、角度のついたかけ枠などで事前にチェックさせていただく必要があります。

特に強度数の方は、違和感がかなりでることが多いので、補正などの度数調整などが必要になる場合がございますので、当店にお越しいただき、ご相談くださいますようお願い致しております。