7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)調光レンズ交換!!

こちらは、フレームお持ち込みでレンズ作製のご依頼をいただいた、7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)です。

7eye CAPEは、テンプルにスライド調整可能なフックが搭載されており、お耳までの長さやヘルメットなどに合わせてステムの長さを調節することができます。

フロントカーブもややゆるめにデザインされているので、私たち日本人のフェイスにもフィットしやすいですね。

レンズは、シールドレスのヘルメット着用でのマストレンズ、耐衝撃性に優れたNXT製、調光レンズをお選びいただきました。

こちらのレンズは、紫外線に反応し、薄グレーから濃グレーに変化する調光レンズで、夜間の運転時には夜間運転可能な薄グレー、晴天時では紫外線状況や気温などにより濃グレーへ変化していく、当店人気No1レンズとなっておりますよ~

度付きでも度なしでもセッティングできます。

バイクやサイクルスポーツなどレンズが割れる危険性のあるスポーツなどにおいては、使用するアイウェアのレンズを、大切な眼を守れるように、ポリカーボネートやNXT、フェニックスのような衝撃に強く、割れにくいタイプに交換されることを強くおすすめ致しております。

一般的なメガネレンズ素材のCRやガラスももちろん用途によっては優れている面もたくさんありますが、衝撃には弱く、飛び石や、虫などが飛んでくるスポーツには、安心してご利用いただくことはできません。

当店では、フレームお持ち込みでレンズだけの交換も行っておりますので、ぜひ、ご利用くださいませ。

7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド)度付き調光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ)PANHEAD(パンヘッド)度付き調光レンズです。

ハーレー乗りのお客さまからご依頼いただきました。


お選びいただいたのは、バイカー御用達のアイウェア7eye PANHEADです。

PANHEADはBORA(ボラ)やCAPE(ケープ)と比較するとフロントカーブはきつめなのですが、テンプル間幅が若干広めにできているので、フロントの眉間部に大きい空隙が生じていなければ、私たち日本人にもフィットしやすいモデルですね。

レンズは耐衝撃性能に優れたフェニックスタイプの紫外線調光レンズをお選びに。
夜間など紫外線がほとんどない状況下では、ほとんどクリアに、日中などは、紫外線に反応して濃グレーに変化するタイプですね。


バイクは、一部パニアなど装着されている場合は別ですが、車のように荷物をたくさん積むことが難しいため、昼用と夜用でアイウェアをかけ替えるというのは積載のスペース状難しいのと、目まぐるしく変化する今の時期のような天候状態ですと、あらゆる天候下で使用でき、アイウェア一本でクリアレンズにもサングラスにも変化してくれる、調光レンズをお選びいただく方が多いですね。

ヘルメットの種類やシールド、バイザーに有無によっては調光タイプでないほうがいい場合もありますので、ぜひ、ご来店のうえ、ご相談していただけるといいですね。

カッコいい仕上がりです。

最近ツヤありのグロッシーブラックカラーでの作製依頼が多かったのですが、マットブラックもいいですね~

バイク乗りに皆さまにとっては、雨の多いこの時期は嫌なものですが、これからやってくる夏に向けて、本格的なバイク用アイウェアをご検討されてみてはいかがでしょうか?

バイク乗りのみなさま準備はいいですか?! 7eye(セブンアイ) 調光度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ)の度付きサングラスです。

バイク乗りの皆様には待ちに待った春がもうすぐそこですね~

ここ数日温かい日もあったので、当店のある、国道18号線もバイクにお乗りの方が多くなってきました~

僕もついこの間車検にだしてきたところなので、もう少し温かくなったら、乗り初めといこうかなと思っておりますよ~

そんなバイク乗りの方におすすめなのが、7eye(セブンアイ)のアイウェアです。

7eye(セブンアイ)の SPF100シリーズのアイウェアは、取り外し可能なアイカップが付属しており、ゴーグルのように、風や異物などの侵入を軽減してくれます。

特に、クルーザー系のバイクのスタイルに合う、ジェットタイプのヘルメットですと、シールドがあっても小さいものだとプロテクション効果が低くなってしまいますし、シールドレスで使用する場合は、より、目が危険な状態にさらされてしまいますよね。

そのような状態で走行することは眼も大変危険ですが、判断の遅れなどから、
万が一の事故にもつながりかねないですし、実際に、ご来店いただいたお客様からも、そういったお話を伺うことがあります。
私自身もそういった装備不足による、目の乾きや痛みなどの目の不調から、瞬きの回数が増え、運転に集中できなくなり、危ない思いをしたこともあります。

そういった場合、アイウェアでそれらからの脅威を低減させる必要があるんですね。

こちらの7eyeのSPF100シリーズのアイウェアはフィット状態が良ければかなりの効果が期待できます。

こちらは、フロントカーブが若干ゆるく、テンプル間隔も広い目にデザインされているので私たち日本人にもよくフィットする、BORA(ボラ)というモデルです。

こういった機能アイウェアは実際にお掛けいただかないとフィットするかどうかの判断することは難しく、フィットしていなければその効果を発揮することはできなくなります。

レンズはバイク乗りのマストレンズといっても良い、衝撃に強いフェニックス素材で造られた、紫外線に反能してクリアからグレーへ変化する、調光レンズをお選びいただきました。

こちらの、フレーム&レンズの組み合わせで作製させていただくことが一番多いかもしれないですね。

バイク乗りのみなさま準備はいいですか?! 

度なし・度付きを問わず、優れたアイウェアで安全に快適にバイクを楽しみましょう。

7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド)再入荷しております!!

人気バイク用アイウェア、7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド)再入荷してきております。

7eye  PANHEADは取り外し可能なアイカップを装着した、SPF100シリーズのモデルで、金属芯入りのテンプルなので調整することができます。

今年もバイクに最適なシーズンはあと僅かです。
快適なバイク用アイウェアで、ライディングを楽しみましょう

7eye
PANHEAD
マットブラック
シャープビューグレー
¥20,500+税

7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド) × Kodak(コダック) Polarmax Pro(ポラマックスプロ)度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ) 度付きサングラスです。

バイク乗りのお客様よりご依頼いただきました。

フレームは、ゴーグルのようにお顔にぴったりとフィットして風などの侵入を防いでくれる、取り外し可能なアイカップを装着した、SPF100シリーズの中で、調節可能なテンプルを搭載した人気の7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド)をお選びくださいました。

デザイン性と機能性を両立した完成度の高いフレームです。

レンズは、カメラ分野で培われた性能の高い偏光レンズに、人がまぶしく感じる波長域をコントロールし、色彩コントラスト向上機能のネオコントラスト、さらに、目に有害な紫外線はもちろん、HEV高エネルギーの可視光線域【380nm~420nm】もカットするHEV420カット機能まで搭載した、Kodak(コダック) Polarmax Pro(ポラマックスプロ)をセッティング、カラーは、ネオモカブラウンです。

ネオモカブラウンは、コントラスト性の高いブラウンに、さらに、オレンジの要素を加えることで、さらなるハイコントラストが得られるように色調コントロールがなされたカラーで、見る物の輪郭をよりシャープに引き立たせてくれます。

もちろん、アイカップが着脱できるようにレンズを加工、歪なども考慮し仕上げています。

カッコいい仕上がりですね~

今の時期はバイクで走行すると、夕方あたりからかなり虫がバチバチあたってくるので、シールドレスのヘルメットですとかなり危険ですね。

そのような場合はプロテクト性能の高いアイウェアは必須ですよ~

バイク乗りの皆様いかがでしょうか?