OAKLEY(オークリー)CATALYST(カタリスト)度付き可視光調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)CATALYST(カタリスト)度付き可視光調光サングラスです。

CATALYSTは、ヴィンテージスタイルのフレームに、Unobtainiumイヤーソックを搭載し、アクティブな活動時でも
安定したかけ心地が得られ、さらに、テンプルのスクエアオーロゴもUnobtainiumを使用するなど、オークリーらしい遊び心にあふれたアイウェアです!

レンズは紫外線だけでなく、可視光にも反応する、可視光調光レンズをチョイス、従来の紫外線にのみ反応する調光レンズでは対応できなかった、車中でも調光反応し、さらに、従来の調光レンズでは、温度変化の影響を受けやすく、高温下では色が濃くなりにくかったのですが、可視光調光レンズは高温下でも着色濃度が高い特徴があります!!

室内でのお仕事などにも使用される場合は、室内であまり着色しない、通常の調光レンズをお選びいただく方が多いですが、よりサングラスとしての需要が高い方は、可視光調光をお選びいただくことが多いですね。

今回はキャンプなどに使用されるとのことでした。

昼間も夜間も使用できるので、調光レンズはキャンプにはとてもいいですね!

秋の行楽シーズンですね。
感染症対策をしっかりしながら、自然に触れてリラックスしてみてはいかがでしょうか?

ドライブやキャンプにはサングラスが必要です。
ぜひ、当店にご来店のうえご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラスです!

JAWBREAKERやRADAR LOCKは、オークリーレンズで純正度付きにする場合、度なしのレンズの中央をくり抜き、くり抜いた部分にのみ度付きレンズをセットする方法となりますが、社外レンズを使用する場合、カットしたレンズを
中央ではめ込み、ダイレクトでの度付きサングラスが可能です!

両者ともにメリット・デメリットがあるわけですが、人気なのは、後者のダイレクト仕様になります。

やはり外観的な側面からダイレクト加工をセレクトされるお客様が多いですね。

レンズは、薄いブラウンイエローからグレーに変化する調光タイプのレンズにブルーミラーをセッティング、レンズが薄いカラーや調光変化前などは、ミラーの補色の影響を受けるため、色味が変化しますので、前もってどういったカラー・見え方になるのかお話しさせていただいています。

今回のケースですと、ブルーミラーなので、青色を反射するため、青色の反対色、すなわち黄色味を帯びた見え方・外観となります。

OAKLEYレンズでわかりやすいのはプリズムトレイル、ブラウンピンクベースのレンズカラーにブルーミラーをトッピングすることで、黄色味がプラスされ、より明るく見えるようにセッティングされていますね。

今回お求めいただいたお客さまも、あえて、この効果をねらい、黄色味プラスで明るい見え方にされているんですね~!

カッコよく仕上がっていますね!

同じレンズカラーでもミラーやミラーの強弱が異なれば、結構違う特性になるんですよ~。
ミラー一つとっても奥深いんです!!

ちなみに皆様ご存じかと思いますが、いわゆるコーティングタイプのブルーライトカットレンズも同じような原理です。
レンズの表面を青く反射させることでブルーライトを反射軽減させ、少し黄色味を帯びた見え方になるのも特徴的ですね。

いかがでしょうか?

当店ではミラーのサンプルも豊富にご用意してございますので、実際にどう違うのか、どう見えるのかお試しできますので、ぜひ当店にご来店のうえご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)調光度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)調光度付きサングラスです。

今回お求めいただいたお客様は、強度の近視があり、OAKLEY純正度付きレンズでは作製できなかったため、他ブランドのレンズを使用しています。

こちらのレンズはオークリー純正レンズと同じように耐衝撃性能に優れた割れにくい素材となっており、安心してスポーツなどにご利用いただくことができますよ~!

FLAK BETAやFLAK2.0などのオークリーハーフリムタイプのアイウェアは、一般的な眼鏡に使用するレンズ素材でも
作製できなくはないのですが、お客様にご利用いただいている際に、やはりレンズの端のフレームに接しているフック部分が欠けるケースが多いため、当店では、フェニックスやNXT、ポリカーボネートなどの割れにくい素材での作製をお勧めさせていただいています。

レンズは、薄いグレーカラーから紫外線に反応し、濃いグレーに濃度変化する、紫外線調光タイプのレンズを
セッティング、サイクルスポーツから、普段使い、さらには、夜間の運転にも使用できるためとても人気がありますね。

安心してお客様にご利用いただけるように、当店では、今まで培ってきたノウハウをフルに活かして、お一人お一人に最適なアイウェアを作製させていただいております。

OAKLEY(オークリー)SPIN SHIFT COLLECTION(スピンシフトコレクション)RADARLOCK PATH(A)(レーダーロックパスA)入荷致しました!!


OAKLEY(オークリー)SPIN SHIFT COLLECTION(スピンシフトコレクション)RADARLOCK PATH(A)(レーダーロックパスA)入荷致しました!!

パープルとブラックを基調としたカラーが美しい、SPIN SHIFT COLLECTION(スピンシフトコレクション)のRADARLOCK PATH(A)、「変わり続けることだけが変わらない」という格言にインスパイアされたこちらのコレクションは、一本ごとにカラーの配色が異なった個性的なカラーリングも魅力的ですね。

ブラックベースの下地に、ブルー・ゴールド・マジョーラなどのカラーがペイントされており、一つとして同じものはないオリジナリティーあふれる仕上りになっているんです!

レンズは、PRIZM GRAY(プリズムグレー)がセットされています。

かつてスタンダードなレンズとしてセッティングの多かった、グレーやスレートイリジウムなどに代わって、最近は、PRIZM化されたレンズが大半を占める時代になり、NEWスタンダードなレンズとして、多く組まれているのがこちらのPRIZM GRAY(プリズムグレー)ですね。

可視光線透過率は17%で、ノーマルのグレーと同じですが、紫味のついたPRIZM GRAYの方が明るく感じ、コントラストを強調する効果が付与されます。

とても綺麗でエレガントなコレクション、SPIN SHIFT COLLECTIONRADARLOCK PATH(A)いかがでしょうか?限定モデルなので、ぜひ、お早めにお求めくださいませ。

OAKLEY
SPIN SHIFT COLLECTION
RADARLOCK PATH(A)
FRAME:SHIFT SPIN
LENS:PRIZM GRAY
¥31,460

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)INKAS FLIP UP(インカスフリップアップ)入荷致しました!!

長らく欠品しておりました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)INKAS FLIP UP(インカスフリップアップ)ようやく入荷致しました!

DSC_0106s0

INKAS FLIP UPは、視力矯正が必要な方に向けて、RUDY PROJECTが開発した新たなフリップアップスタイルのアイウェアで、日常から、ゴルフやドライブなど幅広いシーンで快適な視界を確保し、クラシックでモダンなスタイルは年齢を問わず使用することができ、フルリム・ハーフリムなど豊富なオプティカルクリップからお客様の好みに合わせ、お選びいただくことができます。


フリップアップのサングラスは取り外し可能なので、サングラスを使用しないときは、フリップアップを外し、一般的な眼鏡として使用いただくことも可能です。


インパルスやエクセプションと比較するとフレーム・レンズカーブが低カーブに設定されているので、様々な度数や遠近両用レンズなども、無理なくセッティングできますね。

フレームカラーは、ブラックマット・ブルーネイビーマット・デミタートルグロスの3色、レンズは、レーザーブラック・スモーク・マルチレーザーアイスのこちらも3色展開となっています。

こちらは、フルリムモデルのブラックマットフレームにレーザーブラックレンズがセットされたモデルになります。

DSC_0111s0

ゴルフなどでスポーツモデルのサングラスではなく少し大人しいスタイルをご希望される方にオススメですね。

普段使いもしやすい、RUDY PROJECT INKAS FLIP UPいかがでしょうか?


RUDY PROJECT
INKAS FLIP UP
FRAME :ブラックマット
LENS:レーザーブラック
¥35,200