OAKLEY(オークリー)LATCH(ラッチ)Prizm Sapphire RX!!

こちらは、先日オーダーいただきました、OAKLEY(オークリー)LATCH(ラッチ)度付きサングラスです。

LATCHは、ライフスタイルモデルのアイウェアの中でも、スケーターからインスパイアされて登場したモデルで、ネーミングの由来ともなっている、ヒンジ部のクリップシステムにより、TシャツのネックラインにLATCH=かけ止めできるようにデザインされています。

LATCHシリーズは、クラシカルなラウンドシェイプに、キーホールブリッジが特徴的なLATCHと、スクエアシェイプのLATCH SQがあります。

こちらは丸みを帯びたシェイプのLATCH、オークリーはどちらかというとスクエアシェイプのモデルが多いので、ライフスタイルモデルでのLATCHは大変貴重な存在ですね。

レンズは鮮やかなミラーが特徴的なプリズムサファイアイリジウムです。

さすがオークリー純正のレンズですよね~発色がとても強くてキレイです。

ファッションアイコンとしても人気の、LATCH(ラッチ)カッコいいですよね~
皆様もいかがでしょうか?

RUDY PROJECT(ルディプルジェクト) STRATOFLAY(ストラトフライ)オプティカルドック度付きサングラス!!

こちらは先日お求めいただきました、RUDY PROJECT(ルディプルジェクト)STRATOFLAY(ストラトフライ)度付きサングラスです。

お客様のお度数がS-7,00とかなり強度数のため、当初はインナータイプで度付きにしようとお考えいただいていましたが、お客様のご要望などを伺っていると、
インナータイプよりはメンテナンスも楽で、視界もある程度確保できる点、外観的なことなどから、やはりできれば、一枚のレンズにしたいとのことでしたので、オプティカルドックを使用する方法をご提案させていただきました

RUDY PROJECTアイウェアのライドン、ライドンスリム、フォトニック、ストラトフライの4つのモデルで、オプティカルドックという度付きシステムを使用することができます。

当店では、ストラトフライのオリジナルのレンズに近い形状でダイレクトで度付きにすることも可能ですが、強度のお度数の場合、製作面や外観的な面などから難しくなるため、オプティカルドックなどを使用して作製する方法を推奨させていただいています。

オプティカルドックフレームの耳側はデザイン的に厚みがあるので、強度のお度数で厚みがでても隠してくれるんですね~
いかがでしょうか?
強度のお度数が入っているように見えない自然な仕上がりで、カッコいいですよね~

普通に加工するだけでは、こういったうまい具合に作製することはできないので、見えない部分で様々な工夫をしています。

こういった見えない工夫の部分が一番大事なことだったりしますね。

今年はスポーツをする機会が減っていると思いますが、3密にならないように気を付けながら、楽しんでいただけるといいですね。

OAKLEY(オークリー) RADARLOCK(レーダーロック)OCEカスタム!!

こちらは先日お求めいただきました、OAKLEY(オークリー)OCEカスタムRADARLOCK(レーダーロック)です。

野球用に作製してくださいました。

やはり野球用のアイウェアだとRADAR系が人気ですね。

フレームカラーは当店サンプルモデルを参考にTeam Navy Blue 、レンズはPrizm Sapphire Iridiumをベースに組み上げていただきました。

アイコンはPolished Gold 、バンドはSilverとメタルカラーをお選びいただき、光沢のあるPolished Gold とマットな質感のSilverにすることでワンポイントアイコンが強調され、さらにイヤーソックをRedにすることで、フレームとレンズのブルーに対し、メリハリのあるとてもカッコいい仕上がりになっていますよね~

皆様もご自分だけのオークリーアイウェアをOCEカスタムで作製してみませんか?

RADARLOCKの場合、フレーム、アイコン、バンド、イヤーソック、レンズを自分好みのカラーで作製することができるんですよ~

また、レンズにエッジングを入れることで、文字やアルファベットを刻印することもできてしまうんです。

皆様いかがでしょうか?

チーム単位でのご注文もお待ち致しております。

OAKLEY(オークリー)販売店限定TOKYO CELEBRATION COLLECTION(トーキョーセレブレーションコレクション)MERCENARY(A)(マーセナリー)入荷致しました!!

大幅に入荷が遅れておりました、OAKLEY(オークリー)販売店限定TOKYO CELEBRATION COLLECTION(トーキョーセレブレーションコレクション)MERCENARY(A)(マーセナリー)がようやく入荷致しました。

MERCENARY(マーセナリー)は、最近のトレンドでもある、ダブルブリッジ構造に、レンズの天地幅はかなり広めに確保され、ゴルフなどで足元をみても見切れにくくデザインされていますね。

ノーズパッド、イヤーソックには、汗などでもズレにくいUnobtainiumを採用しています。

レンズのカーブがパフォーマンスモデルのFLAK2.0などと比較すると、やや緩めのカーブとなっていますので、スポーツモデル過ぎないデザインをお求めの方にピッタリですね。

レンズの左下端に「夢」のエッジングが入っています。 


こちらの、TOKYO CELEBRATION COLLECTION(トーキョーセレブレーションコレクション)は、全国にあるオークリー販売店の中でも約3割の店舗でしか展開できない、完全限定モデルとなっていますので、お求めのお客様はお早めにお問い合わせくださいませ。

OAKLEY
TOKYO CELEBRATION COLLECTION
MERCENARY(A)
BLUE/RED SHIFT
PRIZM GREY
¥24,200+税

OAKLEY(オークリー) 狩猟用度付きアイウェア!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) FLAK BETA(フラックベータ)度付きアイウェアです。

今回は、狩猟用に作製させていただきました。

狩猟用に、PRIZM TRAIL(プリズムトレイル)を使用されている方はとても多くいらっしゃるんだそうです。

では、なぜ、狩猟でPRIZM TRAILなのかということですが、よくクレー射撃などで、オークリーレンズを使用される場合、PRIZM TRAILを使用されている方が多いように感じますが、目的は違えど理由は同じ、「ハイコントラスト」が必要であるということです。

元々、OAKLEYのPRIZM TRAIL(プリズムトレイル)は、トレイル時のコントラストを高めることで、道や障害物を分かりやすくする目的のために開発されたレンズで、MTBやバイク、トレイルランなどで効果を発揮するレンズです。

そのため山の中で、目的の獲物を探そうとするときに、コントラストを上げ視認性を向上させ、輪郭を強調することで獲物を見つけやすくする効果や、山道の凹凸や、木々の葉や枝、石などの障害物を視認しやすくしてくれます。

それらの効果が狩猟などの目的に合っているんですね。

さらに、フィット性がいいハイカーブのアイウェアは、お顔を包み込み、山の中での枝や、虫などからも通常のメガネより眼の保護性も高いですし、なんといっても、オークリー純正などのレンズは耐衝撃性能が高いので、今回のケースの場合は特にマストレンズと言えますね。

今回はお客様のお顔にピッタリフィットし、メンテナンス性に優れた、FLAK BETA(フラックベータ)をお選びいただきました。

現在ご利用いただいているメガネの度数を大幅に見直す必要があったため、度数設定も色々な配慮が必要でした。

当店では、目的のスポーツやお仕事などでの最適なアイウェアを作製させていただいております。