OAKLEY(オークリー) RACING JACKET(レーシングジャケット) レンズ交換!!

こちらは先日、レンズ交換のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) RACING JACKET(レーシングジャケット)です。

2012年に発売開始以来、マウンテンバイクやロードなど様々な自転車のカテゴリーで人気を集めていたRACING JACKETも現在は販売終了となり、オークリー純正度付きレンズのサポートも終了してしまっていますが、他メーカーのレンズであれば度付き・度なしを問わずレンズを作製させていただくことが可能です。

こちらはコントラストを上げ、視認性を向上させてくれるピンクベースのレンズカラーに、レッドミラーをチョイスしていただきました。

ウィンタースポーツなどを中心に楽しまれているそうで、ベンチレーションは今回は空けずにとのご希望です。

かっこいいですね~

オークリー純正レンズと全く同じカラーにはできないものの、様々なレンズカラーや透過率、ミラーを組み合わせることで似させていくことは可能なんですよ~

皆様もぜひ、ご相談くださいね~

OAKLEY (オークリー) (A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタム!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)(A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタムです。

Polished Blackのフレームカラーに、ジョウパーツはMatte Blackカラーをチョイスしていただき、単色のブラックカラーよりも立体感のあるフレームカラーの構成に、アイコンキャリアーとテンプルにはRedlineを配色、赤と黒のコントラストがいいですね~

レンズはRuby Iridium、めちゃくちゃカッコよく仕上がっていますね~

サイクリストを中心に大人気のJAWBREAKER、大きめの一枚シールドレンズは風や異物の巻き込みを減少させてくれますよ~

JAWBREAKERは部品の数が多いので、かなり個性的にカスタムできていいですよね~

皆様もぜひ、お好みのカラーにカスタムしてみませんか?

OAKLEY(オークリー) LITEBEAM(ライトビーム)バイク用カスタム!!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) LITEBEAM(ライトビーム)です。

OAKLEY LITEBEAMは、シンプルでスタイリッシュなスタイルが魅力のオークリーオプサルミックフレームで、interchangeable Nose Padsシステムモデルなので、それぞれ高さの異なった4つのノーズパーツから、お客様のお好みや用途、フィッティングの一番良いものをお選びいただくことができます。

今回お求めいただきましたお客様は、普段使いもさることながら、ご趣味のバイクにも使用したいとご希望くださいました。

バイクは2台お持ちで、画像をみせていただいたのですが、お客様こだわりのカスタマイズが施されたカッコいいバイクでしたよ~

ご希望に沿うためには、普段使いにも使用でき、ご持参いただいたフルフェイスのヘルメットに問題なくセッティングでき、かつ、乗車ポジションなども考慮する必要がありました。

バイクの一台はスズキ GSX-R1000、スズキのフラッグシップスポーツモデル、サーキットでの走行もされているとのことで、前傾状態での乗車ポジションや、耐久性、万が一の転倒の時のアイウェアによるケガが少ないモデルを選択する必要もあります。

そのため、フィッティングが良く、一般的なフレームのスタイルの中で、強度があるフレーム素材で、ノーズアームに金属をできるだけ使用しておらず、ヘルメットとの相性も良く、見切れることも少なく、カッコいいスタイル.etc…と考え、LITEBEAMをご提案させていただきました。

そのままの状態でも、お客様のご要望にLITEBEAMはほとんどお応えすることができたのですが、ステムエンドが張り出したデザインになっているため、インナーにメガネを装着できるスリットがないタイトなフルフェイスのヘルメットの場合、ステムエンドがへヘルメットのインナーにひっかかり着脱が少し大変そうでしたのと、張り出したステムエンド外側がヘルメットの内側に強く当たるとのことでしたのでカスタマイズさせていただくこととなりました。

↑カスタム前(一番上の画像はカラー違いのフレームです)

こちらはカスタム前のLITEBEAMです。

ステムエンドが下方と外側に張り出したデザインになっていますね。

カッコいいデザインなのですが、ヘルメット装着時に少し問題があり、お客さまとご相談の上カットします。

↑カスタム後

ステムエンドの貼りだした部分をカットし、Polished Blackのフレームカラーに合わせ研磨してツヤがでている状態です。

オークリーのO Matter素材を用いたフレームは、削りにくく、研磨も多少しづらいのですが、Polished Blackのように塗装系のカラーでなければきれいに仕上げることができます。

デザイン的にも、カットした面との移行部も機能性や外観も問題のない状態に仕上がりました。

逆に、塗装やペイント系のフレームカラーはカットしたり研磨すると、下地の色がでてしまうので、あまりおすすめではなく、同じBlackでも Matte Blackのようなマット系の場合、質感を同じように仕上げるのはかなり困難なので、こちらもあまりおすすめすることができません。

お渡しの際バイクに乗ってきていただけたので、ヘルメットに合わせ再度微調整や、ポジションも確認することができ、良く見え、格段に入りやすくなったと大変喜んでいただけました。

お一人お一人に合わせたメガネ作りをさせていただいております。

皆様もぜひ、ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー) Hall Pass(ホールパス)度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) Hall Pass(ホールパス)度付きサングラスです。

OAKLEY Hall Passは、軽量なO Matter素材、コンパクトでスクエアなフロントシェイプのデザインが特徴的な女性用アイウェアです。

カラーバリエーションも豊富にラインアップされ、人気のアイウェアでした。

スカーレットカラーの鮮やかなフレームカラーがいいですね~

数年前に当店でお求めいただき、今回は度付きサングラスにとレンズ交換にいらしてくださいました。

レンズカラーはお客さまご希望のグレーカラーをチョイス、ドライブなどでグレーカラーが一番しっくりくるとのことです。

きれいに仕上がっていますね~

サングラスのご依頼が多くなってきております。
紫外線・まぶしさ対策にいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) OCE RADARLOCK(レーダーロック) × MAX TREMER(マックストリーマー)度付きサングラス!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)OCE RADARLOCK(レーダーロック) × MAX TREMER(マックストリーマー)度付きサングラスです。

OCEカスタムでお客様お好みのフレームカラーで、RADARLOCK(レーダーロック)を作製、さらに、ダイレクトで度付レンズをセッティングさせていただきました。

ホワイトのフレームカラーをベースにレティーナバーンのバンドがアクセントになっていいですね~

レンズは強度があり、軽量で、お客様ご希望のミラーで仕上げることのできる、MAX TREMER(マックストリーマー)レンズをお選びです。

MAX TREMER(マックストリーマー)は、WLTデザインにより光学域、移行部、周辺部を分けることで、レンズの厚みをより薄く、軽く、することができ、そり角、プリズム補正などができるスポーツアイウェアなどにおすすめのレンズです。

スポーツや特殊なカッティングにも耐えうるポリカーボネート素材のPOLVATIONレンズも選択でき、調光や偏光レンズも作製可能、さらに、MAX TREMERレンズの魅力は、ミラーの種類の豊富さにあるんですよ~

高濃度の特殊多層膜コーティング技術で生まれるミラーコートは、シルバーやブルーなど定番ミラーはもちろん、オレンジゴールドやグリーンレッドなど、11種類の中からお選びいただけます。

今回作製させていただいたお客様は、RADARLOCKダイレクト度付きができ、衝撃に強いレンズで、偏光レンズ、グリーン系のミラーをご希望で、MAX TREMERのみお客様のご要望にお応えすることができるレンズでした。

かっこいいですね~
お客様のこだわりが詰まったオンリーワンなアイウェアに仕上がり、とても喜んでくださいました。

皆様もぜひ、スポーツアイウェアのことならメガネのコミヤマにご相談くださいね~