OAKLEY(オークリー) Ferrari(フェラーリ) VOLTAGE(ボルテージ)!!

こちらは、先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)  VOLTAGE(ボルテージ)です
ボルテージは、オークリースポーツパフォーマンスアイウェアにも採用されている、軽量なフレーム素材O Matter、汗などで滑りにくいUnobtainiumイヤーソックが搭載され、ステムのカッティングとフロントのデザインが特徴的な、オークリーオプサルミックフレームです

ノーズパッドはアジアンフィットになっており、日本人のフェイスラインにマッチしています

そしてこちらのボルテージはあの高級スポーツカーブランドのFerrari(フェラーリ)とのコラボレーションモデル、Scuderia Ferrariコレクションの中の一本です
フェラーリの象徴カラーともいえる、Ferrari Redのイヤーソックとアイコンがかっこいいですね~

DSC_0202s

そして、外箱から、ケース、マイクロバックに至るまで、フェラーリの特別仕様になっています
高級感ありますよね~

残念ながら、スクーデリアフェラーリボルテージはこちらで当店最後の1本だったのですが、スクーデリアフェラーリクロスリンクピッチは在庫してございますので、お求めの方はお早めにお願い致しますね~

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK XS(クロスリンクXS) カスタム!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSLINK XS(クロスリンクXS)です
クロスリンクXSは、人気フレーム「クロスリンクコレクション」のジュニア向けとして開発されたモデルです
UnobtainiumイヤーソックやO Matterフレームなどの基本的なフレーム構造はそのままに、ジュニアサイズのXSシリーズとして発売され、49・51サイズからお選びいただくことができます

シリーズ初となる、アクティブな毎日を過ごすジュニア世代用のモデルとして軽量でとても良いのですが、ノーズが低めに設定されており、さらにフレーム一体型タイプなので、場合によっては、フィッテングがかなり顔面に近くなってしまったり、メガネがずり落ちやすくなってしまったりすることがあります。

今回お求めいただいたお客様は、接触など心配のあまりないスポーツ時にも使用したいので、ゴーグルのようなタイプでなく、軽量で日常使用時も違和感のないフレームをご希望になり、軽量でかけやすいクロスリンクXSを気に入ってくださいましたが、やはりノーズが低い設定になっているので良好なフィットとはいかず、違うフレームも検討していただきましたが、どうしてもとクロスリンクXSをご希望してくださいましたので、カスタムするメリット・デメリットをご説明の上、カスタムにて対応させていただくことになりました
まず、ノーズの高さと鼻あたりの良さを改善するためノーズをカスタマイズ、さらに、スポーツ時でのズレを防止するためステムにメガロックを取り付けさせていただきました
こちらは簡単に脱着できるため、不要時には外して使用していただくことができます
サッカーなどの激しいスポーツにはSWANSのアイガード系などのテンプルタイプのアイウェアでなく、がっしりとしたスポーツタイプがおすすめです
お好みや各種スポーツによって、必要な機能や構造が違ってきますので、ぜひ、ご相談にいらしてくださいね~

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)カスタム!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)です

クロスリンクMNPは、クロスリンクに装備された、軽量なO-Matterフレーム、イヤーソックには汗などで滑りにくいUnobtainimといった独自素材はそのままに、ノーズの高さを4サイズのノーズパッドから選ぶことのできる、TruBridge Technologyが採用され、ノーズの高さを変更することができます

一般的なメタルフレームのクリングスタイプのノーズに比べてしまうと細かい調整はできないものの、ノーズの高さを変えることができるだけでフィット感や快適性はかなり向上させることができます。

スポーツにも使用する機会があるためこういったスポーツユーティリティフレームがある訳ですが、もし、スポーツ時にクリングスタイプのノーズを持つ一般的なメガネフレームを使用していた場合、ボールや人との接触により、クリングスが変形したり折れてしまったりする可能性があるなどの理由から、固定タイプやラバー素材に覆われたノーズを持つタイプが多く採用されていると考えられます

クロスリンクMNPも交換可能なタイプですが固定型となり、クロスリンクなどと違いUnobtainium製のノーズピースではなく、プラスチック製のため時として、かたく感じたり、違和感がある方もいらっしゃいます。

そのため、今回もノーズのかたさの緩衝と、若干の高さ調節をしてフィットを向上させるため、純正ノーズパーツにラバーパーツを装着させていただきました

レンズは、お客様の使用用途や目的などから、調光レンズグレーをお選びいただきました
下の画像のように紫外線に反応して、クリアからグレーに変化していきます

直接紫外線を浴びるとサングラスになり、夜間などではクリアレンズとして使用できるため、使用範囲の広い万能レンズの一つと言えます
調光にも利点・欠点がありますので、ぜひ、当店でご相談くださいね~

OAKLEY(オークリー) CROSSRANGE SWITCH(クロスレンジスィッチ)×NPコート(ネッツペックコート)!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSRANGE SWITCH(クロスレンジスィッチ)です

クロスレンジスィッチは、アクティブパフォーマンスタイプのサングラスとして発売された、CROSSRANGE (クロスレンジ)のRXフレームバージョンとして登場しました

交換可能なノーズピースシステム、TruBridge Technology(トゥルーブリッジテクノロジー)が搭載されており、ノーズピースの高さを変えることができます

サイズも52、54の2サイズ展開となっており、ライフスタイルアイウェアのシンプルなスタイルと、アクティブな活動にもおすすめのメガネフレームですよ~

レンズは、ブルーライトカットレンズをはじめ、HEVカットレンズなど様々なレンズが発売されていますが、今回は、NPコート(ネッツペックコート)をお選びいただきました

ネッツペックコートは、光の透過を抑えた六角形状の半透明な特殊金属をコーティングすることで、木陰から光を見るのと同じような効果を発生させ、光のまぶしさを和らげる効果が期待されているレンズになります
ブルーライトカットレンズなどが登場する前から発売されており、今でも根強い人気のレンズとなっています
今では、ブルーライトカットカラーと組み合わせることもできますよ~

フレームもレンズも用途や目的、ご予算などによってお選びいただくことができます
ぜひ、メガネのコミヤマ東御店・丸子店でご相談くださいね

OAKLEY(オークリー) THREAD2.0(スレッド2.0) レンズ交換!!

こちらは、先日レンズ交換のご依頼をいただきました、懐かしの、OAKLEY(オークリー) THREAD2.0(スレッド2.0) です

おおよそ12年前ぐらいに発売されていたモデルで、軽量で柔軟性に富んだO Metalが採用され、フレームシェイプによって2.0、4.0、6.0とTHREADシリーズの展開があり、スレッド2.0はモダンなスクエアシェイプモデルとして登場しましたが、現在では廃番商品となっています

今回レンズ交換と状態の点検のため、良く観察させていただきましたが、この時代のオークリーのオプサルミックフレームはデザインや構造的に個人的にとても好きで、スレッド2.0もとてもいいですね~

バランスのとれた重量と、適度な柔軟性でとてもかけやすいですし、フロントのシェイプもかっこいいですね~

今回ご依頼いただきましたお客様も大事に使用されていたとのことで、コンディションも良く、ノーズなど劣化しているパーツも交換させていただくと、新品のようになりました

現行のモデルもいいですが、旧モデルを末長く愛用するのもいいですよ~
当店では、そんな皆様をレンズの交換などで応援させていただきますよ~

フレームのコンディションによってはフレームも新調、もしくは修理などをおすすめする場合もございますが、ぜひ、当店にご相談くださいね~