OAKLEY(オークリー) CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)カスタム!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)です

クロスリンクMNPは、クロスリンクに装備された、軽量なO-Matterフレーム、イヤーソックには汗などで滑りにくいUnobtainimといった独自素材はそのままに、ノーズの高さを4サイズのノーズパッドから選ぶことのできる、TruBridge Technologyが採用され、ノーズの高さを変更することができます

一般的なメタルフレームのクリングスタイプのノーズに比べてしまうと細かい調整はできないものの、ノーズの高さを変えることができるだけでフィット感や快適性はかなり向上させることができます。

スポーツにも使用する機会があるためこういったスポーツユーティリティフレームがある訳ですが、もし、スポーツ時にクリングスタイプのノーズを持つ一般的なメガネフレームを使用していた場合、ボールや人との接触により、クリングスが変形したり折れてしまったりする可能性があるなどの理由から、固定タイプやラバー素材に覆われたノーズを持つタイプが多く採用されていると考えられます

クロスリンクMNPも交換可能なタイプですが固定型となり、クロスリンクなどと違いUnobtainium製のノーズピースではなく、プラスチック製のため時として、かたく感じたり、違和感がある方もいらっしゃいます。

そのため、今回もノーズのかたさの緩衝と、若干の高さ調節をしてフィットを向上させるため、純正ノーズパーツにラバーパーツを装着させていただきました

レンズは、お客様の使用用途や目的などから、調光レンズグレーをお選びいただきました
下の画像のように紫外線に反応して、クリアからグレーに変化していきます

直接紫外線を浴びるとサングラスになり、夜間などではクリアレンズとして使用できるため、使用範囲の広い万能レンズの一つと言えます
調光にも利点・欠点がありますので、ぜひ、当店でご相談くださいね~

ハーレー乗りの方に大人気!! HARLEY DAVIDSON(ハーレーダビッドソン) 度付きアイウェア!!  

今年は涼しくなるのが早いですね~いつも、9月上旬ってもっと暑くなかったですか~?
バイク乗りの方にとっては、これから最高のシーズンですね~
当店でも皆様の秋のツーリングに先駆けて、バイクにオススメのアイウェアを入荷してお待ちしておりますよ~
 
こちらは先日度付き作製のご依頼をいただきました、HARLEY DAVIDSON(ハーレーダビッドソン)アイウェア Rebel です!

当店をご利用いただき誠にありがとうございます。当店では、HARLEY DAVIDSONアイウェア本体は取り扱っていないのですが、度付き協力店として、レンズの度付き化やレンズ交換などをサポートさせていただいております。 

こちらは、Rebel というモデルで、お顔を包み込む深い湾曲が与えられた、サングラスらしいデザインですね!

テンプルサイドには、ハーレーダビッドソンお馴染のロゴが入っており、ハーレーをこよなく愛する鉄馬乗りの皆様必見のアイウェアですね!

レンズは、耐衝撃性に優れたICRX NXTレンズの、紫外線量により、ほんのりグレーから濃グレーに濃度変化する、調光レンズ+シルバーミラーをチョイスしていただきました。

少しお度数が強めだったため、様々な面で工夫しながら、作製させていただいています。カッコいい仕上がりですね~
一般的なメガネよりも、防風効果はかなり高いですよ~これで安全に快適に、そしてカッコよくバイクをお楽しみいただけますね!バイクにこだわりのある方はアイウェアにもこだわってみませんか?

こういった度付きサングラスは一般的なメガネと比べると、納期を要する場合が多いですので、秋のツーリングシーズンに間に合わせるには、早めのご相談をお願い致しますね。

レンズによっては1ヵ月ぐらいかかる場合もございます。

バイク用 HARLEY DAVIDSON(ハーレーダビッドソン) 度付きアイウェア!!

こちらは先日、度付き化のご依頼をいただきました、 HARLEY DAVIDSON(ハーレーダビッドソン)アイウェアZONE(ゾーン)です!!
当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

ハーレー乗りのお客様からご依頼いただきました!

当店では、ハーレーダビッドソンアイウェア本体は取り扱っていないのですが、度付き協力店として、度付きユーザーの方のサポートをさせていただいております!
ハーレーダビッドソンアイウェアの特徴は、WILEY X 製の強く、軽量なフレームと、バイク走行時には欠かせない防風のガスケットが付属しているモデルがラインナップしている点です。
やはり、ハーレー乗りの方に抜群の人気があり、うれしいことに多くのご依頼をいただいております。
こちらの、ZONEにも取り外し可能なガスケットが装備されています。
もちろん度つきのレンズをセットする時も、ガスケットが取り付けられるよう
に加工致します。
レンズは、耐衝撃性能に優れた、調光タイプをお選びいただきセッティング、バイクに積載できるバッグは収納できるスペースがかなり限られているので、荷物を少しでも減らしたいバイカーの皆様とって、調光仕様のアイウェアは、クリア系レンズ、カラーレンズなどアイウェアを何本も持たなくていいといった利点もありますよね!
 長野県も街中はとても暑いですが、少し標高の高い峠や山沿いの道は快適でツーリングにぴったりですよ~
ぜひ、ツーリングで長野県にお越しの際は、東部湯の丸インター下車数分とアクセスも抜群のメガネのコミヤマ東御店にいらしてくださいね~
バイカーにオススメの7EYE(セブンアイ)アイウェアなど販売してございます!
なお、商品は常に変動しておりますので、ご希望のメーカーやモデルをご覧いただきたい場合には、店頭に在庫があるかどうかなど、お電話にてご一報いただけると、遠方からお越しの皆さまも安心かと思いますので、よろしくお願い致します!
夏の連休間近ですよ~
度付き仕様のアイウェアの場合、加工納期にかなりの日数を要しますので、夏の連休シーズンに間に合わせたい方は、お急ぎくださいね~
本日の時点でレンズなどの種類によっては、メーカー納期予定で、8月の連休に間に合わないものもでてきております。

バイク用 用アイウェアのお求めは、東御市にございます、メガネのコミヤマ東御店までお越しくださいませ。

次世代マテリアルレンズ NXT

40年以上前に CR-39 とポリカーボネートが誕生して以来、飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ素材。
その中でポリカーボネートを超える耐衝撃性、軽量さ、耐久性をもち、CR-39 と同レベルの光学クオリティを発揮する素材として登場したのが ” NXT ” です。
NXTは米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、銃弾などの強い衝撃にもクラックが入らず、しかも歪みのない正確な視界を実現するという厳しい基準をクリアした次世代マテリアルなのです。
ICRX NXTレンズは、ポリカーボネートを超える強靭さと優れた光学特性を誇る素材で、99.99%UVカット機能度付対応サングラスレンズです。0.5から8まで6種類のベースカーブ、調光、偏光、カラーラインナップも豊富です。その強靭さを生かして複雑な加工にもヒビ割れしないため、ハイカーブ用度付サングラス(スポーツサングラス)にも対応可能なレンズです。(メーカーHPより抜粋)
NXTレンズはスポーツ用はもちろん、普段使いのアイウェアにもお勧めです。
曲げや衝撃に強く、穴をあけた部分にもヒビ割れを起こさないため、特にツーポイント型のような、レンズ本体に負荷がかかりやすい構造のフレームには最適です!
 それ以外にも、優れた耐薬品性や経年劣化の少なさ、
 

乱反射をカットして視界をクリアにする偏光レンズ!
偏光レンズは、レンズの間にブラインドカーテンのような効果を発揮する特殊偏光フィルムをはさみ、光量を大きく減らすことなく反射光をカットすることができます。そのため水面の乱反射を減少し、光の反射で見えにくい水面下や景色もハッキリ見えるようになります!

 

調光レンズは紫外線の強さによってカラーの濃度を変化させますが、
ICRX NXT 調光レンズは改良を重ねることにより非常に速いカラー濃度の変化を実現しました。

 

 

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) FOTONYK(フォトニック) 度付きサングラス!!


こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)
FOTONYK(フォトニック) 度付きサングラスです!
お求めいただき誠にありがとうございます。
FOTONYK(フォトニック)は、ダイレクト度付きや、クリップオンによる度付き加工、オプティカルドック度付きなど、それぞれに一長一短があるので、そのあたりを詳しくお客様にご説明させていただき、オプティカルドックを使用して度付き化する方法を選択していただきました。
オプティカルドックは、クリップオンタイプで度付きにするより、メンテナンス性に優れており、ダイレクト度付きより特殊なカットや、特殊なレンズを使用しなくても作製できるので、一般的に安価に仕上がるといった利点があります!
ただ、本来のこちらのモデルのイメージ異なった外観になるので、お好みや使用状況、ご予算などによってお選びいただくといいですね。
レンズは、調光レンズのブラウンタイプをチョイスしていただき、シェードをコントロール。
今の時季は紫外線量が多くても気温が高いので、様々な条件にもよりますが、あまり濃くなっていかない場合が多いです。

そのあたりもしっかりご説明させていただきますので、レンズ選びの参考にしてくださいね!

度付き化できるバリエーションが多くなりましたので、今まで迷われていた方もいかがでしょうか?