次世代マテリアルレンズ NXT

40年以上前に CR-39 とポリカーボネートが誕生して以来、飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ素材。
その中でポリカーボネートを超える耐衝撃性、軽量さ、耐久性をもち、CR-39 と同レベルの光学クオリティを発揮する素材として登場したのが ” NXT ” です。
NXTは米陸軍による超軽量プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材で、銃弾などの強い衝撃にもクラックが入らず、しかも歪みのない正確な視界を実現するという厳しい基準をクリアした次世代マテリアルなのです。
ICRX NXTレンズは、ポリカーボネートを超える強靭さと優れた光学特性を誇る素材で、99.99%UVカット機能度付対応サングラスレンズです。0.5から8まで6種類のベースカーブ、調光、偏光、カラーラインナップも豊富です。その強靭さを生かして複雑な加工にもヒビ割れしないため、ハイカーブ用度付サングラス(スポーツサングラス)にも対応可能なレンズです。(メーカーHPより抜粋)
NXTレンズはスポーツ用はもちろん、普段使いのアイウェアにもお勧めです。
曲げや衝撃に強く、穴をあけた部分にもヒビ割れを起こさないため、特にツーポイント型のような、レンズ本体に負荷がかかりやすい構造のフレームには最適です!
 それ以外にも、優れた耐薬品性や経年劣化の少なさ、
 

乱反射をカットして視界をクリアにする偏光レンズ!
偏光レンズは、レンズの間にブラインドカーテンのような効果を発揮する特殊偏光フィルムをはさみ、光量を大きく減らすことなく反射光をカットすることができます。そのため水面の乱反射を減少し、光の反射で見えにくい水面下や景色もハッキリ見えるようになります!

 

調光レンズは紫外線の強さによってカラーの濃度を変化させますが、
ICRX NXT 調光レンズは改良を重ねることにより非常に速いカラー濃度の変化を実現しました。

 

 

OAKLEY(オークリー) FLAK JACKET(フラックジャケット) リプレイスメントレンズ!!

こちらは、OAKLEY(オークリー) FLAK JACKET(フラックジャケット)Persimmon(パーシモン)です!
リプレイスメントレンズ
をご購入いただきました。
当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

同じモデルのリプレイスメントレンズでも、個体差や、長期使用による経年的なフレームの変化により、リプレイスメントレンズがうまく装着できない場合が、ごくまれにあるため、当店でお買い上げいただいたお客さまに限り、フレームをご持参いただければ、お客様のフレームに合わせて微調整させていただいております!
注(調整できない場合もあります)

今回お求めいただきましたのは、Persimmon(パーシモン)
今でこそ、コントラストを増大させて、特定のスポーツや競技をしやすくさせるといった考え方が、ごく一般的になっており、オークリーのPRIZMレンズなどがその最たるものになるわけですが、オークリー初期から、コントラスト系レンズとして、セカンド、サードレンズとして人気の高かったパーシモンもまだまだ健在ですよ~!

オレンジ、薄茶系の見え方を有するパーシモンレンズは、可視光線透過率61%で、かなり明るく見えるため快晴時には、不向きと言えますが、曇天時や薄暗い気象条件時などに効果を発揮します!

フラックジャケットのオークリー純正リプレイスメントレンズはまだ注文が可能ですのでお求めの皆様はお早めにお願い致します。
様々なシーンでおすすめのフレームやレンズがあります。ぜひ、当店にお気軽にご相談くださいね~

偏光レンズ

偏光レンズは、釣りをしている時などの水面のぎらつきを防ぐので水中まで見えやすくなります。
ドライブ時も、対向車やいろいろな角度から飛び込む反射光を遮り、視界を確保しやすくします。
その中でも[Kodak]の偏光レンズは…高度で精密な生産方法で作られているので、経時変化が少なく安定しています!
目に有害な紫外線は100%カット、上下斜めの乱反射を調節し、目に優しい自然光を安定して提供します!

標準プラスチックレンズ、高屈折プラスチックレンズ(レンズの厚みが薄いタイプ)それぞれ7色ずつありますので、用途によって、最適カラーをお選びいただけます。

新偏光レンズ「Polarcoat]

全く新しいコーティング製法により、従来の偏光レンズの概念を覆しています!
偏光フィルムを挟み込んだ従来の偏光レンズとは違い、レンズ表面にコーティング方式で偏光膜を装着しているので、今までの偏光レンズの欠点がかなり解消されています。
コーティング偏光により、レンズ穴開けの際に偏光膜を巻き込んで歪んでしまう事がなくなったので、今まで作製できなかったツーポイント・ナイロール(縁なしフレーム)でも、あらゆるフレームに対応可能になりました!
従来の偏光レンズは、水分がレンズの断面に付着すると、レンズとレンズの間から浸透してシミが出来たり、剥離を起こす原因となっていましたが、新偏光レンズは水に強く剥離しません!
さらに従来偏光レンズと比べレンズ厚も薄くなりました!(レンズ厚は、度数・レンズ屈折率によっても異なりますので、詳しくはスタッフまで)
レンズカラー グレー85% グレー65% ブラウン85% G15(グリーン系)85%
遠近両用も対応可能です!

調光レンズ

調光レンズは、紫外線を浴びる事によって、レンズ濃度が変化します。室内ではほぼ無色の状態で、屋外に出ると発色します。一つのメガネでサングラスにもなるので、非常に便利です!遠近両用も対応可能、カラーバリエーションもブラウン、グレーの他に女性向けワイン色や、ブルー系などもございます。

店内にて調光濃度変化見ていただけます!


 

可視光線で色が変わる調光レンズ
トランジションズエクストラアクティブ

これまでの調光レンズは、気温が高い夏季には発色の変化が少ない傾向にありましたが、「エクストラアクティブ」は、気温35℃でも濃度80%に発色します!ただ単に色が濃くなるだけではなく、コントラストを高めて鮮明な視界になります。

また、これまでの調光レンズ紫外線のみに反応して濃度が変化していました。最近の車のフロントガラスやウィンドウには紫外線カット加工されているため、車内に紫外線が届かずレンズの色は濃くなりませんでした。エクストラアクティブは可視光線(実際に目に感じる光)にも反応して色が濃くなります。UVカットされた車内でも約50%の濃度です。濃くなりすぎると危険な場合もありますので、車の運転にはちょうどいい最適な濃さです。