OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)遠近両用レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)です。

アクティブな毎日をお過ごしいただいている、お客さまよりオーダー、遠近両用レンズをセットさせていただきました。

CROSSLINK FIT(A)は、クロスリンクよりレンズの天地幅が広くなっているため、遠近両用レンズなども
無理なくレイアウトできますね。

レンズはフレームのそり角など対して、レンズの傾きや、お客様の目とレンズの位置、フレーム情報を設計に反映することができる、Nikonのロハスシリーズの中から、ロハス100をお選びいただきました。

近くをより良く見るためには、多くの方が年齢とともに、加入度を上げる必要があり、この加入度が上がるほど、視界は狭くなり、ぼやけや歪みが多くなるのが一般的な累進タイプのレンズで、難しい説明は省きますが、ロハス100は、高加入度になっても歪みを抑え、違和感を抑えてくれるレンズとなっていますよ。

遠近両用などの累進レンズは設計やコンセプトがあり、お客さまのお度数や、目的、作業距離、などからおすすめのレンズは変わってきます。

当店では、様々なレンズメーカーの遠近両用レンズを扱ってございますので、性能や機能、価格面などならご提案させていただいておりますので、ぜひ、当店にお越しの上ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)PITCHMAN R(ピッチマンR)クラシカルなラウンドシェイプが良い感じです!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)PITCHMAN R(ピッチマンR)です。

OAKLEY PITCHMAN Rは、軽量で耐久性のあるオークリー独自素材O Matter製のクラシカルなラウンドシェイプのフロントに、極薄のステンレススチールのステム、ハブレスバイクからインスピレーションを受けて開発された、Hollowpointヒンジが搭載され、OAKLEYらしさが盛り込まれたアイウェアで、機能性と快適性、さらに、デザイン性をも備えた一本に仕上がっています。

いつも当店でお世話になっている、OAKLEYをこよなく愛するお客様よりご注文いただきました。
いつも当店をご利用いただき本当にありがとうございます。

S-13.00を超える強度のお度数ですが、PITCHMAN Rは50サイズとフレームサイズが小さめなので、超薄型タイプのレンズを使用させていただくことで、かなり薄く仕上がっていますね。

しかし、やはりフレーム内には収まりきらないので、できるだけ厚みを感じさせないように、なおかつ審美面も考慮して、色々工夫して作製しています。

OAKLEYはオプサルミックフレームでもそり角やフレームカーブが強いタイプもありますので、お度数が強度の方は見え方がかなり変化する場合があり、注意が必要ですね。

いかがでしょうか?
キレイに仕上がっていますね。

強度のお度数の方は、気に入ったフレームがあっても、仕上がったときにレンズの厚みや重さ、または外観が大きく変化してしまうことがあるので、視力測定や加工・フィッティングはもちろん、フレーム選び・レンズ選びもとても重要になってきますので、当店にご来店いただき、ご相談いただければと思います。

OAKLEY(オークリー)FROGSKINS(A)(フロッグスキンA)OCEカスタム&度付きクリアレンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FROGSKINS(A)(フロッグスキンA)OCEカスタム&度付きクリアレンズです。

FROGSKINS(A)はサングラスだけでなく、クリア系のレンズをセットして、普段使いのメガネとしても使用しやすいので、とても人気がありますね~

フレームはMatte Black、ステムは、Matte Cool Grey をチョイスしてくださいました。

カラーは違っていても、同じマットな質感なので、統一感があってとてもいいですね。

フロントにブラックなどの、重めのカラーがきても、ステムのグレイが軽やかな印象を与え、とてもクールでカッコいい仕上がりですよね。

レンズはコートタイプのブルーライトカットレンズをお選びいただきました。

今では様々なタイプのブルーライトカットレンズがございますので、目的やご予算などからお選びいただけますよ。

普段使いできるFROGSKINS(A)お好きなカラーで皆様だけのオリジナルを作製されてみてはいかがでしょうか?

Kabuto(カブト)301D NXTレンズ中心厚補厚!! より安全性を高め、割れにくく致します!!

こちらは先日お求めいただきました、Kabuto(カブト)301D です。

アクティブなスポーツや、サバイバルゲームなどにも使用するアイウェアをお探しで、強度面や、フィット性、コスト面などからKabuto(カブト)301Dをチョイス。
301Dは、優れた強靭性や、耐摩耗性を持つEMS社製高機能ポリアミドの上位グレードTR90-NZZを採用したモデルです。

本来サバイバルゲームに使用するアイウェアは専用のゴーグルの着用が望ましく、シューティンググラスなどを使用する場合は、フィールドごとのルールやレギュレーションなどにより、バンドやガスケットなどが装着できるもの、さらに、アメリカの工業規格で世界で最も厳しいとされる、ANSI Z87.1規格に適合しているアイウェアがおすすめとなります。
いわゆる軍用のアイウェアと言われているタイプなどですね。

しかしながら、それらのアイウェアがフィッティング的にうまくフィットしなかったり、お好みやご予算などの関係から合わなかった場合は、丈夫なアイウェアを使用して作製する場合もあります。

今回お求めいただいたお客様も上記などの理由により、こちらのアイウェアをお選びいただきました。

本来、眼を守るといった機能に特化させなければならない、サバイバルゲームで使用するアイウェアにおいては、強度的な面で適合する規格以外のアイウェアは使用していただきたくはないのですが、そのあたりの注意喚起をさせていただき、ご了承いただいたうえで作製させていただくようにしています。

レンズは最も割れにくく衝撃に強いものを選択していただく必要があり、一般的な眼鏡用では耐衝撃性能があまりでないため、ポリカーボネート素材やNXTなどのレンズが必須となります。

さらに、卓越した強靭性を持つそれらのレンズであっても、サバゲーでの使用の場合、レンズの薄さなどによっては当店でもレンズにヒビが入ってしまっているケースが過去にあったため、現在では、レンズの一番薄くなる部分をレンズメーカーさんに依頼して、肉厚にする補厚加工をして作製するようにしています。

今回は補厚加工もでき、耐衝撃性能に最も信頼性のあるレンズブランド、NXT製のクリアレンズをセッティングさせていただきました。

近視のお客様でしたので、レンズの最も薄くなる中心付近の厚みを2.5mmに補厚しています。

もちろんフィッティングもとても重要になりますね。

どんなに優れたスペックを持つアイウェアでも、お顔にフィットしていなければ、きちんと眼を覆えていなければ、その性能を生かすことはできません。

301Dはガスケット付属モデルではないのですが、太めのフロントとサイドまでガードされたフレームのデザインなどが、お客様のお顔に非常にフィットしており、跳弾などでBB弾の侵入してくる隙間をできるだけ減少できるように、さらに心掛けてフィッティングしています。

ちなみに、レンズと目の隙間を少なくすればするほど、レンズはくもりやすくなってしまうので、場合によっては空気孔を設けたり、曇り止めなどの使用をおすすめすることもありますね。

それでも、もちろん絶対安全とは言えず、ゲーム中は気を付けていただくしかできないのですが、当店では、その後の追加のフィッティングや、場合によってはパーツの取り付けやカスタマイズ、メンテナンスなどでお客様を全力でサポートさせていただいています。

当店ではフレームお持ち込みでのレンズ交換や度付き化などのご相談も承っておりますので、ぜひ、安全に楽しめるようにしてくださいね。

OAKLEY(オークリー)OCEカスタム HALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)度付きクリアレンズ!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)OCEカスタム 度付きHALF JACKET2.0(ハーフジャケット2.0)です。

カーボンファイバーのフレームカラーをベースにOCEカスタム、ポリッシュドゴールドのアイコンが高級感があっていいですよね~

OCEカスタムでアイコンのカラーをどうしようか迷ったときは、メタル系のカラーをした、ポリッシュドクロームや、サテンシルバー、ポリッシュドクロームなどのカラーにされると、グっと高級感がでておすすめですよ。

とりわけ、ポリッシュドゴールドは金メダルを連想するカラーなので、スポーツで使用されるアスリートの方にとっては、願掛けという意味でもとても人気なんです。

レンズはOAKLEY度付きクリアレンズをお選びいただきました。

夜間での使用もご考慮されたチョイスですね。

皆様もカッコよく快適にスポーツができる、スポーツアイウェアをお作りいただいてみてはいかがでしょうか?