OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)度付きサングラス!!

こちらは、先日、レンズ交換させていただきました、OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)です。

OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)は、2005年に発売された、アビエイタースタイルが特徴的なアイウェアで、お顔を包み込む、8.75ベースカーブのレンズを搭載し、その後、リニューアルモデルや、CROSSHAIR2.0などが登場した、人気シリーズです!
こちらは初期のモデルですね。

発売されてから10数年近く経過したモデルですが、大事に保管されていたので、フレームのダメージはほとんどなくGOODコンディションでした。

メタル素材はサビや亀裂さえなければ、プラスチック素材より経年劣化しづらい材質なので、長くお使いいただくことができますね。

いかに、オークリーの誇る屈強なO Matter素材であっても、プラスチック材質のものは
経年的な劣化があり、デッドストックモデルのカスタムやレンズ交換にはいつも以上に慎重に慎重にと全集中で加工させていただいています。

レンズはコッパーカラーをベースに、ゴールドミラーをお選びいただきました!

フレームカラーのメタル色とゴールドミラーがマッチして
とてもキレイな仕上がりですね~!

いかがでしょうか?
カッコいいですよね~!

OAKLEYはメタルタイプも人気ですよ!
皆様いかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK ZERO(A)(クロスリンクゼロ)はいかがでしょうか?

当店で人気のオプサルミックフレーム、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK ZERO(A)(クロスリンクゼロ)をご紹介させていただきますよ~

オークリーオプサルミックアイウェアとして大人気のクロスリンクシリーズと、スポーツパフォーマンスアイウェアのEV ZEROをデザインベースに誕生した、CROSSLINK ZERO(A)は、一般的なメガネフレームよりフレームの湾曲が強い、6ベースカーブモデルとなっています。

お顔を包み込むカーブアイウェアはフィッティング状態が良好な場合、広い視界、紫外線や風、異物の侵入の軽減などの効果が期待できるので、スポーツをされているメガネユーザーの皆様を強力にバックアップできるんですね~

かつて、クロスリンクスウィープや、クロスリンクレンジなど6ベースカーブオプサルミックフレームが、オークリーには多く存在していたのですが、現行モデルではこちらのCROSSLINK ZERO(A)のみラインアップしています。

眼鏡サイクリストの方にもおすすめですよ。

あと、これは余談になってしまいますが、当店にはあと1本だけ、現在ではメーカー販売終了となってしまった、CROSSLINK STRIKE(クロスリンクストライク)という6カーブモデルがございますので、お求めの方はお早めにお願い致します。

OAKLEY
CROSSLINK ZERO
Satin Black
¥16,700+税

バイク乗りのみなさま準備はいいですか?! 7eye(セブンアイ) 調光度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ)の度付きサングラスです。

バイク乗りの皆様には待ちに待った春がもうすぐそこですね~

ここ数日温かい日もあったので、当店のある、国道18号線もバイクにお乗りの方が多くなってきました~

僕もついこの間車検にだしてきたところなので、もう少し温かくなったら、乗り初めといこうかなと思っておりますよ~

そんなバイク乗りの方におすすめなのが、7eye(セブンアイ)のアイウェアです。

7eye(セブンアイ)の SPF100シリーズのアイウェアは、取り外し可能なアイカップが付属しており、ゴーグルのように、風や異物などの侵入を軽減してくれます。

特に、クルーザー系のバイクのスタイルに合う、ジェットタイプのヘルメットですと、シールドがあっても小さいものだとプロテクション効果が低くなってしまいますし、シールドレスで使用する場合は、より、目が危険な状態にさらされてしまいますよね。

そのような状態で走行することは眼も大変危険ですが、判断の遅れなどから、
万が一の事故にもつながりかねないですし、実際に、ご来店いただいたお客様からも、そういったお話を伺うことがあります。
私自身もそういった装備不足による、目の乾きや痛みなどの目の不調から、瞬きの回数が増え、運転に集中できなくなり、危ない思いをしたこともあります。

そういった場合、アイウェアでそれらからの脅威を低減させる必要があるんですね。

こちらの7eyeのSPF100シリーズのアイウェアはフィット状態が良ければかなりの効果が期待できます。

こちらは、フロントカーブが若干ゆるく、テンプル間隔も広い目にデザインされているので私たち日本人にもよくフィットする、BORA(ボラ)というモデルです。

こういった機能アイウェアは実際にお掛けいただかないとフィットするかどうかの判断することは難しく、フィットしていなければその効果を発揮することはできなくなります。

レンズはバイク乗りのマストレンズといっても良い、衝撃に強いフェニックス素材で造られた、紫外線に反能してクリアからグレーへ変化する、調光レンズをお選びいただきました。

こちらの、フレーム&レンズの組み合わせで作製させていただくことが一番多いかもしれないですね。

バイク乗りのみなさま準備はいいですか?! 

度なし・度付きを問わず、優れたアイウェアで安全に快適にバイクを楽しみましょう。

SWANS(スワンズ) WARRIOR-Ⅶ(ウォーリアーセブン) 度付きサングラス!!

SWANS WARRIOR7 度付き 1

こちらは先日作製させていただきました、SWANS(スワンズ)WARRIOR-Ⅶ(ウォーリアーセブン) 度付きサングラスです。

SWANS WARRIOR7 度付き 2

WARRIOR-Ⅶは、SWANSのスポーツアイウェアの中でも歴史のあるウォーリアーシリーズの7代目のモデルとなり、先代のモデルはフレームの下縁のないハーフリムタイプのフレームでしたが、7代目はフルリムタイプとして登場致しました。

フルリムタイプは一般的にハーフリムタイプと比較すると、丈夫さや、紫外線や風の巻き込みなどを防ぎやすい形状で、レンズを度付き化などで交換される場合、使用状況などにもよりますが、フレームの形状的にレンズを耐衝撃性能に特化させたもの、あるいは、そこまで複雑な特殊加工をしなくても作製できることが多いため、コストパフォーマンスの面でも優れていることが多いんです。

さらに、WARRIOR-Ⅶは調整可能なノーズパッド、テンプルには埋め込み式のノンスリップのラバーが装着されていますよ~

SWANS WARRIOR7 度付き 3

レンズはハイカーブタイプを使用し、レンズはグレーカラーを、コーティングは見やすさ重視の両面マルチ+キズのつきにくいタイプをお選びいただきました。

SWANS WARRIOR7 度付き 4

軽量で細身のデザインがいいですね~
フィッシングなどにもおすすめですよ~

SMITH(スミス) Swing(スウィング)のご紹介です!!

スミス スゥイング1

今回も早速SMITH(スミス)のサングラスをご紹介させていただきますよ~

こちらは、Swing(スウィング)です!スミス スゥイング2

SMITH Swingは、ジャパンフィット、ジャパンデザインモデルとして私たち日本人にフィットしやすいアイウェアで、スポーツとライフスタイルを融合させたデザインはシンプルで使用するステージを選ぶことのないユーテリティ性を持っています。

大きめのレンズシェイプなのでサイクルスポーツにもおすすめのモデルです。スミス スゥイング3

こちらも先にご紹介させていただいた、takefive sportsと同様に、レンズカラーとフレームカラーを選んで注文することができます。スミス スゥイング4

今回は、Impossibly Blackフレームにグレーレンズにシルバーミラーがかかった、Platinumレンズをセットしてみました。

SMITH Swingいかがだったでしょうか?
続々とSMITHのアイウェアが入荷してきておりますので、できるだけ早くご紹介させていただきます!

SMITH
Swing
Impossibly Black フレーム
Platinum レンズ
¥15,000+税