RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)INKAS FLIP UP(インカスフリップアップ)入荷致しました!!

長らく欠品しておりました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)INKAS FLIP UP(インカスフリップアップ)ようやく入荷致しました!

DSC_0106s0

INKAS FLIP UPは、視力矯正が必要な方に向けて、RUDY PROJECTが開発した新たなフリップアップスタイルのアイウェアで、日常から、ゴルフやドライブなど幅広いシーンで快適な視界を確保し、クラシックでモダンなスタイルは年齢を問わず使用することができ、フルリム・ハーフリムなど豊富なオプティカルクリップからお客様の好みに合わせ、お選びいただくことができます。


フリップアップのサングラスは取り外し可能なので、サングラスを使用しないときは、フリップアップを外し、一般的な眼鏡として使用いただくことも可能です。


インパルスやエクセプションと比較するとフレーム・レンズカーブが低カーブに設定されているので、様々な度数や遠近両用レンズなども、無理なくセッティングできますね。

フレームカラーは、ブラックマット・ブルーネイビーマット・デミタートルグロスの3色、レンズは、レーザーブラック・スモーク・マルチレーザーアイスのこちらも3色展開となっています。

こちらは、フルリムモデルのブラックマットフレームにレーザーブラックレンズがセットされたモデルになります。

DSC_0111s0

ゴルフなどでスポーツモデルのサングラスではなく少し大人しいスタイルをご希望される方にオススメですね。

普段使いもしやすい、RUDY PROJECT INKAS FLIP UPいかがでしょうか?


RUDY PROJECT
INKAS FLIP UP
FRAME :ブラックマット
LENS:レーザーブラック
¥35,200

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)EXCEPTION(エクセプション)跳ね上げ式度付きスポーツサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)EXCEPTION(エクセプション)跳ね上げ式度付きスポーツサングラスです。

ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、RUDY PROJECT EXCEPTIONは、他に類を見ない完成度の高い跳ね上げ式度付きスポーツサングラスとして開発され、多くのスポーツ時にも眼鏡が必要なメガネユーザーの方に愛用されたモデルで、数年前に惜しまれつつ廃盤、その後、IMPULSE(インパルス)が発売され、跳ね上げ式スポーツアイウェアの需要を担うのですが、今年からまさかのIMPULSEカタログ落ち・・・
そして、まさかまさかの、EXCEPTIONが奇跡の復活を遂げることになったんですね。

EXCEPTIONは、細部にわたって作り込みが良く、ラチェットタイプのフリップアップはとにかくキレがよく、カチッカチッと、気持ちよく跳ね上げることができますし、ノーズパッド、テンプルは調節可能なタイプ、さらに、シーンに合わせ簡単にレンズ交換可能なクイックチェンジシステムも備えています。

今回お求めいただいたお客様もリプレイスメントで明るいカラーのレンズもご購入いただいており、気象条件などにより、ご自身でレンズをチェンジしてお使いいただくようになっています。

フレームカラーはブラックマットのみのご販売となっていますよ~

以前にもブログで書いたことがありますが、EXCEPTIONと、IMPULSEどちらもとても完成度の高いフリップアップモデルなのですが、どちらかというと、EXCEPTIONの方がスポーツ、特に風防性が必要なサイクルスポーツには向いていると思いますね。

色々と違う点があり、レンズの形状や、タイトめのフィット、EXCEPTIONの方が前傾角があったりという点などからなのですが、両モデルをお持ちのお客さまにもよくこの話は頂くことがあります。

カタログには掲載されていませんが、IMPULSEも1モデルのみ今現在(2021年9月13日)でしたらメーカー在庫がございますので、お求めの方はお早めに、当店にご連絡くださいませ。

待望の復活を遂げた、RUDY PROJECTの名作、EXCEPTION、皆様いかがでしょうか?

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)IMPULSE(インパルス)フリップアップ度付き加工!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)IMPULSE(インパルス)フリップアップです。

前モデルのエクセプションなき今、ハネアゲ式のスポーツアイウェアの一番人気ですね。

IMPULSEの良さは様々あるのですが、一番はバランスが良いということにあります。

ハネアゲ式のスポーツアイウェアは、レンズが2枚重なることととなり、フリップアップさせるアクセサリーも必要となることから、どうしても重量がでてしまい、アイウェアとしての重量配分もレンズのある前に集中してしまいますね。

すると、例えば華奢なフレームだったり、ステムの調整ができないモデルだったりすると、アイウェアがずり下がりやすかったり、定位置でフィッティングできなかったりするものなのですが、IMPULSEはステムが簡単に調節可能で、ずり下がるのを防止できますし、フロントフレームはフレキシブルなのに対し、ステムはしっかりとしたつくりにすることで安定したバランスをとっているんだろうと思います。

どちらかだけだと安定性に欠けたり、きつくなり過ぎたりしてしまうんですね。

それには、もう一つ、多くのRUDY PROJECTのアイウェアがいわゆるスポーツに特化した高ラップ、ハイカーブ、タイトといったフィッティングモデルになっている中、IMPULSEは、そのあたりを少し緩くしており、日本人にも合いやすい調整がなされているというのも上記のバランスの良さに繋がっているんだと
思いますね。

きついフィッティング、重量があるモデルだと必ずアイウェアはずり下がってしまいます。

ずり下がってしまうとプロテクションどころか「見る」といったメガネとして一番大切なことができなくなってしまうんですね。

IMPULSEはそのあたりが最大の長所であり、少し短所と言える点にもなってしまっています。

丁度前モデルのエクセプションからIMPULSEに買い替えをされる方が年々多くなってきているのですが、エクセプションの方がやはりRUDY PROJECTのフィッティングなんですね。
つまりタイト、高ラップなんです。

エクセプションの方が前傾角といわれる角度もきつくなっている点や、アウターのレンズの形状なども、一概には言えませんが、ライド中の風防効果などはエクセプションに軍配があがるといえますね。

というのもそのあたりを両モデル作製していただいたお客さまにインプレッションいただき、フィッティングなどで改良できないか模索しているところなのですが、その点を差し引いてもIMPULSEは大変優秀なモデルです。

というのも、正直他ブランドなどでも、IMPULSEと肩を並べてお客さまにおすすめできる、ハネアゲタイプのスポーツアイウェアを見つけることが未だにできません。

今回作製したいただいたお客様は、以前パーセプションを作製させていただいており、今回、IMPULSEをお求めに、野球をはじめ、様々なスポーツや環境で使用したいのでハネアゲが一番しっくりくるとお話してくださいました。

あと、IMPULSEはフリップアップを外しても外観がすっきりしていてカッコいい点も大変評価いただいております。

眼鏡としての使用も十分できますよ~

数少ない本格派ハネアゲ式スポーツアイウェアIMPULSE、皆様いかがでしょうか?

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) IMPULSE(インパルス) 度付き加工!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)IMPULSE(インパルス)です。

ハネ上げタイプのアイウェアをお探しとのことで、IMPULSEをお選びくださいました。

フリップアップモデルのアイウェアといえば、最近では、IMPULSEがおすすめですね~

こちらのフレームカラーはミラーガン、半透明なグレー系のフレームカラーとなります。

お客様のリクエストにより、ノーズパッドやテンプルラバーはホワイトからブラックに交換しています。

トンネル通過時などではこのようにハネ上げて使用することができますよ~

様々な角度にとどめておくことができる精巧なラチェットタイプになっています。

デザインもかっこいいですよね~
皆様いかがでしょうか?

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) EXCEPTION(エクセプション) 入荷致しました!!


フリップアップアイウェアのパイオニア的モデルとして、歴史的な名作ともいえる、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) EXCEPTION(エクセプション)は、生産が終了して数年が経過した現在でもお問い合わせが多い超人気アイウェアなのですが、STDのチタニウムフレーム/レーザーブラックレンズのみ奇跡的にメーカーより再入荷することができました!

後継モデルにあたる、IMPULSE(インパルス)もとてもご好評いただいておりますが、EXCEPTIONの汎用性の高さや頑丈なつくりにはファンの方も多くいらっしゃいますね。

いいですね~
メタルのような質感のチタニウムのカラーもかっこいい!

おそらく再入荷は難しいと思いますので、お求めの方はお早めにお問い合わせくださいませ!