OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)OCEカスタム&ダイレクト度付きグラス!!

こちらは先日お求めいただきました、OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)OCEカスタム&ダイレクト度付きグラスです!

ロードに使用する度付きアイウェアを、いつも当店でお求めいただいている、スタイリッシュな自転車乗りのお客さまより、ご相談いただきました。

現在ご利用いただいているハイカーブ度付きスポーツアイウェアよりも、更に高いレベルでの、広い視界とプロテクション効果を持つアイウェアをご希望です。

最近販売されている、ロード用のスポーツアイウェアは、視界や風防性を向上させるため、レンズの大型化が顕著で、RUDY PROJECTのCATLINEや、Kabutoの122などをはじめ、一眼タイプで超ワイドなレンズが搭載されているアイウェアが多く、インナークリップではなくダイレクトでの度付き仕様にするにはレンズが大きすぎて加工不可能なフレームが多いんです。

そんな中において、充分ワイドなレンズを搭載しながらも、度付き仕様にすることができ、優れたプロテクション性、フレーム強度を誇る、OAKLEY JAWBREAKERは、やはり、ダイレクト度付き仕様のサイクルスポーツモデルでは、トップの安定性を誇っています。

今回作製していただいたお客様も様々なスポーツアイウェアをお試しいただき、最終的にJAWBREAKERのバランスの良さを評価してくださいました。

フレームカラーは通常のラインアップカラーではなく、OCEカスタムで、パーツごとに、お客さまこだわりのカラーをお選びいただいています。

シルバーとマットホワイトをベースに組んでいただき、一見シンプルに見えますが、メタリックなシルバーが、高級感があり、ピンクの度付き調光レンズとのコントラストがとてもカッコいいですね~!!

いつも感心させられますが、皆様ホントにセンスがいい!!

レンズは、視認性の高さが特徴の薄ピンクから同色のピンクに変化するピンク調光レンズをお選びいただきました!

こちらの調光レンズは、コントラスト感度を上昇させ、ロードスポーツですと、路面状況の把握に効果的で、舗装路の割れやダートの堺目などを認識しやすくし、一般的なサングラスカラーよりも暗すぎない視界を得ることができます!

なんといっても、夜間の走行も可能なので、昼夜を問わず使用される方にもおすすめですよ。

フィッティングもとても重要ですよね。

画像上は、未調整のアイウェア、画像下は、ノーズを調整したアイウェアになります。

ノーズパッドの開きを狭くすることで、頬へフレーム下部が付着するのと、前傾状態での、眉間部にできる空隙を軽減し改善しています。

さらにステムを僅かですが頭部の形状に沿うように、内側にフィッティングさせていただき、安定したフィットとなりました。

————————————————————

ハードなスポーツ時に使用される度付きアイウェアは、ヒアリング、フレーム・レンズお選びから、視力測定、フィッティング、などなど一つ欠けてもいいアイウェアをお作りすることはできません。

当店では、今まで作製させていただいている実績が豊富にあり、お客さまからのインプレッションや感想などをお伺いし、フィードバックを実施することで、新たなチャレンジや、より良いアイウェアをご提供させていただくように、常に、技術と知識の研鑽に努めております。

スポーツアイウェアのことならぜひ、当店にお越しくださいね。

Kabuto(カブト)NB-01 度付き偏光サングラス!!

こちらは、先日作製させていただきました、Kabuto(カブト)NB-01 度付きサングラスです。

Kabuto(カブト)NB-01 は、軽い・かけ易い・買い易いをテーマに開発されたモデルで、スポーツアイウェアの入門用として、多くの方にご愛用いただいています!

NB-01は軽量でかけやすいという特性を生かし、度付きレンズをセッティングし、度付きサングラスとてして、ご利用いただくこともできるので、アクティブな眼鏡ユーザーの方にもおすすめです。

激しいスポーツでご利用される場合は、やはり、トップモデルの301や101の方がフレーム強度も安定性も高いので、安心感がありますね。

フレームカラーは、爽やかなマットホワイトをお選びいただき、レンズは、グリーンカラーの偏光レンズをセッティング、路面や川・湖や海などの水面のギラツキをカットし、まぶしさを防いでくれるので、ドライブや釣り、ウォーターレジャーにぴったりですね。

NB-01は下縁のないハーフリムタイプで、特殊カットにベンチレーションも入っているため、もちろん割れにくいポリカーボネート系のレンズ材質で作製いただいております。

一般的な眼鏡レンズの材質でも、作製させていただくことはできますが、スポーツなどで使用される場合、通常の眼鏡よりハードなシーンでの使用が想定されるので、衝撃に強く割れにくいタイプがおすすめとなります。

まだまだ、残暑も厳しいので、ホワイトのフレームがとても涼しげで爽やかな仕上がりですね~

お気に入りのアイウェアで、これからシーズンを迎える、スポーツの秋を楽しみましょう!!

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)AGENT Q STEALTH Z87.1(エージェントQステルスZ87.1)調光度付きグラス!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)AGENT Q STEALTH Z87.1(エージェントQステルスZ87.1)調光度付きグラスです!!

サバイバルゲームに使用されるアイウェアをお求めで遠方よりお越しくださいました。

お選びいただいたアイウェアは、RUDY PROJECT AGENT Q 、プロテクション効果の高い、ゴーグルインターフェイスとサイドシールドは取り外しが可能、さらに、テンプルを外し、付属のエラスティックストラップに交換することで、ゴーグルのような使い方もできてしまう汎用性の高いアイウェアですね。

通常モデルのAGENT Qと異なっている点は、こちらのモデルは、STEALTH Z87.1モデルで、Z87.1という、アメリカの規格協会が定めた最も厳しいとされる、レンズの光学性や耐衝撃性などのアイウェア規格をクリアしており、より厳しい環境下での使用が想定されています。

レンズは、もちろん耐衝撃性能に一番秀でている材質ですが、いくら防弾レンズといえども、レンズの薄い部分に被弾するとヒビが入ることがあるため、レンズの一番薄くなる部分を補厚し、強度を上げるように工夫。
レンズのカラーは、様々なシチュエーションで使用できる、紫外線に反応して濃度変化する調光レンズのグレーカラーをお選びくださいました。

度付き仕様になるとレンズ重量が増え、ゴーグルインターフェイスなども加わり、どうしてもフロント荷重が増加し、前後のバランスが悪くなるため、テンプル仕様の場合では、メガロックミニを装着。
エラスティックストラップで、バンド仕様にしていただければ、ズレることはほとんどありません。

カッコよく仕上がっていますね~!!

サバイバルゲーム時に眼を守るということが一番重要であるため、一番おすすめなのは、専用のゴーグルを使用することですが、眼鏡を使用されている方の場合、眼鏡がセッティングできるゴーグルは限られてしまうので、デザインやスペックなどで選べない場合があるかと思います。

シューティンググラスでゲームを行われる場合は、お客様の使用されるフィールドでの使用が可能かどうかのご確認していただき、衝撃に強いフレーム+レンズが必須で、ANSI Z87.1などの規格をクリアしているもの、ゴーグルインターフェイスやガスケットなど、さらには、バンドの併用が義務付けられている場合もございますので、それらのアイテムを、装着可能で、顔面とグラスの間隙が少なく、良好なフィットを保てるグラスがおすすめです。

それでも100%安心安全ではありませんので、定期的にメンテナンスや、劣化している部品がないかどうか確認させていただけるといいですね。

様々な競技やゲームに特化したアイウェアがあります。
皆様もそれぞれのフィールドで、安全に快適に取り組めるように、専用のアイウェアを作製されてみてはいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)レンズ交換!!

こちらは、当店で約9年前に購入していただいた、OAKLEY(オークリー) FAST JACKET(ファストジャケット)です。

当時、宮里 藍選手が着用され、スウィッチロックシステムで安全に簡単にレンズ交換ができ人気となったモデルでしたが、JACKETシリーズの中では短期間で販売終了となり、現在では廃盤。パーツもほとんどオークリー純正部品は手に入らない状態です。

お客様はとても、FAST JACKETを気に入ってくださり、現在でも愛用されていらっしゃるのですが、長期間の使用により、レンズの傷、コート剥がれがレンズ全体に見られ、レンズを交換したいと来店して
下さいました。

FAST JACKETのオークリー純正の交換用レンズはもう手に入らないため、他ブランドのレンズで作製させていただきました。

ご利用いただいていたレンズは、オークリースレートイリジウム。
こちらのカラーをとても気に入っていただいておりましたので、近いカラーで作製させていただきました。

スレートイリジウムは、安定した人気を誇る、万能型タイプのレンズで、一番の魅力は、濃すぎず薄すぎず、自然な見え方が特徴となり、レンズはグレーをベースにシルバーミラー(イリジウム)が入り、可視光線透過率は23%となっています。

こちらが作製させていただいたレンズで、スレートイリジウムと同じ、グレーをベースにしたカラーに、シルバーミラーをセッティング。
可視光線透過率は、ミラーを入れない状態で約30%ですので、ミラーを入れて若干透過率を下げることで、かなりスレートイリジウムに近づけることができます。

もちろん、スポーツなどのタフな使用にも耐えれるように、オークリーレンズと同様の衝撃に強い材質で作製されています。

オークリーのオリジナルシェイプであるXLシェイプも再現できています。

フレームの状態はとてもいいコンディションでしたので、レンズを交換させていただくだけで、まるで新品のようですね。

いかがだったでしょうか?

オークリーの純正レンズが廃盤で販売終了となってしまっても、他ブランドのレンズで作製できる場合がございますので、諦める前に、ぜひ、当店にお持ちいただきご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー)HOLBROOK RX(ホルブルック RX)オークリークリアレンズ!!

こちらは先日お求めいただきました、OAKLEY(オークリー)HOLBROOK RX(ホルブルック RX)です!!

OAKLEYHOLBROOK RXは、ライフスタイルモデルのサングラスとして人気のHOLBROOK のメガネフレームバージョンで、そのスタイルはそのままに、サイズなどがモデファイされ、度付き仕様にすることが前提とした、一般的なメガネフレームのように使用しやすくなっています!!

人気のHOLBROOKが眼鏡になりますよ!!

フレームカラーは、Polished Black Clear Fade、フレームの上部から下部にかけてグラデーションがかかる、ステキなカラーですよね~!!

レンズはオークリーレンズのクリアをお選びいただきました。

オプティカルフレームをオークリーのクリアレンズで度付きにする場合、フレームのカーブなどにもよりますが、レンズは¥16,500~となり、レンズ設計や材質によって、価格が異なります。

サングラスレンズの材質と同じ、耐衝撃性能に優れた、Plutonite素材をはじめ、1.67、1.74などの高屈折素材も選択ができ、遠近両用レンズも作製可能ですよ。

HOLBROOK RXや、EXTENDER、WIRE TAP 2.0 RXなどの6カーブモデルは、内面非球面のOTDレンズからが推奨となりますので、レンズの価格は¥27,500~となります。

左レンズの下端には、オークリー純正レンズの証、Oロゴがエッジングされます!!
カッコいいですね~!!

今までは、サングラスのHOLBROOKをメガネ仕様で作製させていただいておりましたが、HOLBROOK RXの方がコンパクトなサイジングなのと、加工方法も通常のメガネとほとんど同じ手法で作製できるので、レンズ選びの選択肢が多くなりますね。

そのため、様々なレンズブランドのレンズをセッティングすることもできますが、やはり、オークリーのフレームには、オークリーのレンズが良い!!という方も多くいらっしゃると思いますので、ぜひ、当店にお越しの上ご相談くださいね。