OAKLEY(オークリー) JAWBONE(ジョウボーン)度付きカスタム!!

オークリー ジョウボーン 1

こちらは先日、レンズの度付き製作をさせていただきました、OAKLEY(オークリー) JAWBONE(ジョウボーン)です。

RACING JACKET(レーシングジャケット)ではなくて、JAWBONEですよ~

最近、めっきり見かけなくなってしまいましたが、Atomic Orangeの鮮やかなフレームカラーがいいですね~オークリー ジョウボーン 2

レンズは、スポーツに最適な耐衝撃性に優れた材質なので、純正レンズと同じように、ベンチレーションを空けて作製させていただきました。

レンズカラーは、あまり濃いカラーだとアイコンタクトがとれなくなるとのことなので、薄めのブラウンをお選びいただきました。

かっこいいですね~

フレームご持参でのレンズ交換のご相談も承っております、ぜひお気軽にご来店くださいませ。

オートバイ用アイウェア 7eye(セブンアイ) 度付きサングラス!!

セブンアイバイク用1

バイク乗りの皆様にとって快適な季節がやってきましたね~

もう数カ月すると、寒冷地である長野県はバイクに乗れない時期に・・・・

気合いでお乗りいただいている方もいらっしゃるとは思いますが、僕は1月~3月までは冬眠させています(笑)。セブンアイバイク用2

そう考えると、通勤や通学でバイクに乗らない、休日ライダーの皆様は、天気が良くて暑くも寒くもない快適にバイクを楽しめる時間というのは1年365日ある中でほんの僅かですよね。

そんな貴重な時間をめいっぱい楽しむためには、バイクはもちろんウェアなどのライディングギアは安全性の面も含めてとても大切になってくる訳ですが、その中でもアイウェアの重要度は非常に高いんです。

度付き仕様の方にとっては良く見えることはもちろん、度付き・度なしを問わず、ヘルメットの種類によっては、防風・防塵性などから眼を守るといった機能が必要な場合があります。

あとはかっこ良さも重要なポイントですよね!セブンアイバイク用3

かっこよくて性能も高く、ヘルメットとの相性が良好なオートバイ用アイウェアといえば、こちらの7eye(セブンアイ) アイウェアです。

取り外し可能なアイカップを装着することで防風・防塵性などを高めることができます。セブンアイバイク用4

レンズは衝撃性能に優れたレンズがおすすめです。

ミラーをいれてカッコ良さUPさせることもできますよ~セブンアイバイク用5

快適にバイクを楽しめる季節は今年ももうあと僅かです。

楽しいひと時をもっと安全に快適にかっこよくお楽しみいただけるように、オートバイ専用のアイウェアを作製してみませんか?

 

SWANS(スワンズ) Eye Guard(アイガード) GUARDIAN(ガーディアン)度付き加工!!

swans eyeguard 1

こちらは先日作製させていただきました、SWANS(スワンズ) Eye Guard(アイガード)シリーズの GUARDIAN(ガーディアン)です。

スポーツをがんばっている小学生のお客さまのスポーツ用の度付きアイウェアです~swans Eyeguard 2

一般的な眼鏡だと、球技などでボールがぶつかると眼鏡が破損するリスクが高いばかりか、大切な眼やお顔を傷つけたり、ご自身だけでなく、チームメイトや相手プレーヤーにも危険が及んでしまう場合があるため、スポーツ時には、スポーツ専用のアイウェアが必要となります。

残念ながら、壊れないアイウェアというものはないのですが、こちらのEye Guardは、耐衝撃性能に優れ、フレーム内面をエストラマー素材にすることによって装着感の向上、衝撃吸収性を高めていますよ~

万が一破損したとしても、金属のパーツを使用していないため、一般的なメタルタイプの眼鏡フレームよりは格段に安全性も優れています。swans Eyeguard 3

これで、思い切り楽しめますね~

競技別でもおすすめするアイウェアは異なる場合がありますので、ぜひ、店頭でご相談くださいね。

7eye(セブンアイ) MAESTRO(マエストロ) 度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ) MAESTRO(マエストロ) 度付きサングラスです。

こちらもハーレー乗りのお客様より、バイク用としてお求めいただきました。

MAESTROは、固定式のゴム・エアダムが装着された、SPF75シリーズのアイウェアとなっており、小さく目立ちにくい構造ながら、フレーム内に侵入する風などを軽減してくれます。

SPF100シリーズのアイウェアより、エアダムとお顔の間には若干の空隙があるため、レンズが曇りにくいといった特徴もあります。

ヘルメットとの相性や、良好なフィッティング状態を確認させていただき、その中から、SPF100シリーズのモデルよりシンプルなスタイルをご希望され、こちらのSPF75シリーズのものを、そして、スタイリッシュでデザイン性も高い、MAESTROにお決めいただきました。

ノンシールドのジェットヘルメットを使用とのことなので、レンズは衝撃に強く、割れにくいレンズを、レンズカラーは定番のグレーカラーより、コントラスト性に秀でた、ブラウン系をチョイスしていただきました。

レンズをカットしてフレームにセットする際にフレーム耳側の構造がちょいと特殊で、ゴムダムがかなり干渉してくるので、少し手作業も多くさせていただきました~

カッコいいですね~

SPF75シリーズのアイウェアは調節可能なE-パッドを搭載したモデルが多くラインナップしている点もうれしいですね。
MAESTROもE-パッド搭載モデルですよ~

バイク用のアイウェアをお求めの際は、現在使用中の眼鏡とヘルメット、ヘルメットリムーバーや、ヘルメットキャップなどを使用している方はそちらもお持ちください。
また、ヘルメットを複数お持ちの方は、できれば複数お持ちいただくことをおすすめ致します。

バイク用のアイウェアのお求めはぜひ、メガネのコミヤマにお越しくださいませ!

7eye(セブンアイ) BORA(ボラ) 度付き調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ) BORA(ボラ) 度付き調光サングラスです。

ハーレー乗りのお客さまよりお求めいただきました。
当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

BORA(ボラ)は、取り外し可能なアイカップを装着したSPF100シリーズのアイウェアで、やや丸みを帯びたレンズシェイプが特徴的ですね~
フロントのカーブはややゆるめに設定されており、私たち日本人にもあわせやすいモデルとなっています。

レンズはバイクにお乗りの方にはおすすめの、衝撃性に優れたレンズ素材+紫外線量によって濃度変化する調光グレーをお選びいただきました。
ほぼ無色の状態から、濃いグレーへと変化していきます。

今年の夏は気温が異常に高いため、紫外線量は多くても、平地ではカタログ表記の最大濃度までは中々濃く変化しないと思いますが、山や峠などは気温も平地と比べると低く、標高も高いので紫外線量も多くなるため、ある程度は濃度変化しやすいと思いますよ~

一番上の画像は、快晴時気温32度前後の午後3時ごろの調光変化直後に撮影したものです。
対比しやすいように片方のレンズは紫外線にあたらないように隠して撮影しました。

バイク乗りの皆様いかがでしょうか?

カッコいいですね~
ぜひ、当店でご相談くださいませ!