OAKLEY(オークリー)PLAZMA(A)(プラズマA)度付き調光レンズ&ノーズカスタム!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)PLAZMA(A)(プラズマA)度付き調光サングラスです!!

RACING JACKETの後継モデルとして開発された、PLAZMA(A)、レンズ天地幅の拡張や、下部のエアロデザインが強調され、より、スピード感あふれるデザインになっていますが、どことなく面影がありますね。

また、ステムなども、ロードバイク時の前傾姿勢での着用状態が考慮されたデザインになっているため、ロードに最適なアイウェアの一本となっています!!

しかし、RACING JACKETと比較すると残念な点がノーズパッドが小さくて低いので、レンズがまつ毛にあたってしまう方が多いですね。

そのような場合、当店ご購入のアイウェアは、お客様のお顔にフィットするように、フィッティングさせていただき、ノーズパッドなどをカスタムさせていただいております。


画像の低く小さいノーズパッドが純正のノーズパッド、大きくて高いノーズパッドが当店でカスタマイズしたノーズパッドになります。

これでまつ毛がついてしまうこともなく、フィッティングポジションも安定し、快適にご利用いただくことができますね。

レンズは、紫外線に反応し着色、濃度変化する調光レンズをお選びいただきました。クリアからブラウンに変化するタイプですね。

こちらの調光レンズは、夜間運転も可能なレンズとなっていますので、昼夜を問わずライドされる方にはとてもオススメですよ~。

カッコいい仕上がりですね~!!


12月に入り、ウィンタースポーツ用のアイウェアのご注文が多くなってきております。

作製に時間のかかるアイウェアは、そろそろ、年内のご納期が難しくなってきておりますので、早めのご納期がご希望の方はできるだけ早めの御注文をお願い致しております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付き偏光調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付き偏光調光サングラスです!!

フレームはお客様にお持ち込みいただき、度付き偏光調光レンズを作製させていただきました!!

OAKLEY RACING JACKETは、かつてOAKLEYが販売していた、パフォーマンスモデルのアイウェアで、主に、サイクルスポーツを中心に人気を集めたモデルでした。

その時代のツール・ド・フランスなどでもRACING JACKETかRADARを着用している選手が多かったのを覚えていますね。

JAWBONEから名称変更となり、アイコンの変更が可能になるなどのバージョンアップが施され、スイッチロックシステムにより、簡単にレンズの着脱ができるシステムは、目まぐるしく変化する気象条件や、コンタクトとメガネを使い分けているユーザーから圧倒的な支持を受け、当店でもベストセラーになったモデルでした。

RADAR系と比較すると度付きレンズの製作範囲やレンズ径などの製作の面で優れており、たとえ、オークリー純正レンズで作製ができなくても、他ブランドのレンズを使用することで、多くのアスリートの方に作製させていただいた、思い入れのあるモデルですね。

そんな RACING JACKETも廃盤から早数年が経ち、JAWBREAKERや、PLAZMAなど後継モデルが登場し、
あまり第一線で見かけることが少なくなってしまいましたが、元々丈夫なフレームにレンズが簡単に着脱可能なモデルなので、レンズがキズなどで傷んでしまったら、レンズだけ新しくすることで、まだまだご利用いただくことができますよ!!

レンズは路面などのギラツキを軽減する「偏光」機能に、紫外線に反応し濃度変化を起こす「調光」の機能をドッキングさせた、多機能レンズである、偏光調光レンズをお選びいただきました!

紫外線量により、グレーから濃いグレーに変化するタイプで、ドライブを始め、釣りや、スポーツにもオススメで、晴天~快晴時の眩しさを軽減、煩わしいテカリやギラツキも軽減してくれるので、これからシーズンを迎える、ウィンタースポーツにもいいですね!

さらに、OAKLEY純正レンズと同じように、ベンチレーションを施し、レンズのくもりを軽減させます。

フレームがとてもいいコンディションでしたので、まるで一式新しくされたような仕上がりになりました!

マットブラックのフレームカラーにマッチしてとてもカッコいい仕上がりですね。

皆様も、フレームがいいコンディションであればレンズだけ交換させていただくことが可能ですので、ぜひ、当店でお持ちのアイウェアをリフレッシュさせてみてくださいね。

OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きミラー調光レンズ!!

こちらは先日ご注文いただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きミラー調光レンズです!!

フレームカラーはポリッシュドホワイト、こちらもブラックと並ぶ定番の人気のカラーですね!

レンズはOAKLEY純正のミラー付き調光レンズのクリア・ブラックイリジウムをお選びくださいました!

クリアという名称になっていますが、実際は透明ではなく、濃度変化前でも可視光線透過率約69%、変化後は約23%まで濃くなります。

そのため夜間の運転は不可となりますので、夜間の運転をされる方は、オークリーレンズであれば、クリアブラウンか、クリアグレーの調光レンズをお選びいただくといいですね。

シルバーのミラーが入るので、よりサングラスライクな印象になり、瞳も他人から分かりにくくなり、表情などを隠したい、疲れた表情を見せたくない場合などは心理的にも優位に立てますし、何と言ってもカッコいいですよね!

濃度変化前の状態ですと、やはりミラーの影響を受けゴースト呼ばれるミラーの反射の裏映りがどうしてもでますが、こちらのレンズは基本的に屋外で日中に使用する方が圧倒的に多いと思いますので、そこまで気になるほどではないかと思われますね。
室内での蛍光灯やライトの光などは少し気になるかもしれません。

ミラーをお付けすると、本来の調光機能が低下するレンズもある中、さすがのクオリティ、しっかり調光変化しますね!!

いかがでしょうか?

調光レンズといっても多種ございますので、ぜひ当店にご来店のうえご相談くださいますようお願い致します。

OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラスです!

JAWBREAKERやRADAR LOCKは、オークリーレンズで純正度付きにする場合、度なしのレンズの中央をくり抜き、くり抜いた部分にのみ度付きレンズをセットする方法となりますが、社外レンズを使用する場合、カットしたレンズを
中央ではめ込み、ダイレクトでの度付きサングラスが可能です!

両者ともにメリット・デメリットがあるわけですが、人気なのは、後者のダイレクト仕様になります。

やはり外観的な側面からダイレクト加工をセレクトされるお客様が多いですね。

レンズは、薄いブラウンイエローからグレーに変化する調光タイプのレンズにブルーミラーをセッティング、レンズが薄いカラーや調光変化前などは、ミラーの補色の影響を受けるため、色味が変化しますので、前もってどういったカラー・見え方になるのかお話しさせていただいています。

今回のケースですと、ブルーミラーなので、青色を反射するため、青色の反対色、すなわち黄色味を帯びた見え方・外観となります。

OAKLEYレンズでわかりやすいのはプリズムトレイル、ブラウンピンクベースのレンズカラーにブルーミラーをトッピングすることで、黄色味がプラスされ、より明るく見えるようにセッティングされていますね。

今回お求めいただいたお客さまも、あえて、この効果をねらい、黄色味プラスで明るい見え方にされているんですね~!

カッコよく仕上がっていますね!

同じレンズカラーでもミラーやミラーの強弱が異なれば、結構違う特性になるんですよ~。
ミラー一つとっても奥深いんです!!

ちなみに皆様ご存じかと思いますが、いわゆるコーティングタイプのブルーライトカットレンズも同じような原理です。
レンズの表面を青く反射させることでブルーライトを反射軽減させ、少し黄色味を帯びた見え方になるのも特徴的ですね。

いかがでしょうか?

当店ではミラーのサンプルも豊富にご用意してございますので、実際にどう違うのか、どう見えるのかお試しできますので、ぜひ当店にご来店のうえご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)調光度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)調光度付きサングラスです。

今回お求めいただいたお客様は、強度の近視があり、OAKLEY純正度付きレンズでは作製できなかったため、他ブランドのレンズを使用しています。

こちらのレンズはオークリー純正レンズと同じように耐衝撃性能に優れた割れにくい素材となっており、安心してスポーツなどにご利用いただくことができますよ~!

FLAK BETAやFLAK2.0などのオークリーハーフリムタイプのアイウェアは、一般的な眼鏡に使用するレンズ素材でも
作製できなくはないのですが、お客様にご利用いただいている際に、やはりレンズの端のフレームに接しているフック部分が欠けるケースが多いため、当店では、フェニックスやNXT、ポリカーボネートなどの割れにくい素材での作製をお勧めさせていただいています。

レンズは、薄いグレーカラーから紫外線に反応し、濃いグレーに濃度変化する、紫外線調光タイプのレンズを
セッティング、サイクルスポーツから、普段使い、さらには、夜間の運転にも使用できるためとても人気がありますね。

安心してお客様にご利用いただけるように、当店では、今まで培ってきたノウハウをフルに活かして、お一人お一人に最適なアイウェアを作製させていただいております。