RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) FOTONYK(フォトニック) 鮮やかなカラーがいいですね!

こちらは、お客さまにご注文いただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)人気モデル、FOTONYK(フォトニック)です。

鮮やかな、ファイアレッドグロスフレームがカッコよすぎたので、検品させていただいた後、思わずパシャリ、写真を撮らさせていただきました。

レンズは調光レンズの、インパクトX2調光ブラックレンズがセットされています。

紫外線に反応して濃度変化を起こすレンズですね。

インパクトX2調光レンズは、調光のスピードも速く、性能がとても良いように感じますね。

自転車などでおすすめですよ~

いかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)度付き調光サングラス!!

こちらは、OAKLEY(オークリー) RADAR EV(レーダーEV)度付き調光サングラスです。

ロードバイク用に作製させていただきました。
フレームは(A)RADAR EVをお選びです。

よく、皆様からのご質問で、RADAR LOCKとRADAR EVどちらがおすすめ
ですかと聞かれることがありますが、お好みの外観などでお選びになられる方もいらっしゃいますし、競技やシチュエーション、用途や目的などから選択される方もいらっしゃいます。
そのどれもとても大事なので、尊重させていただいておりますが、しいて言えば、一番大事なのは無理なく調整できる範囲でフィットの状態がどちらが良いかどうかということになります。

例えば、RADAR LOCKよりも(A)RADAR EVのほうがフレーム幅が広いので、
RADAR LOCKがきついと感じる方には、(A)RADAR EVのほうがおすすめとなりますし、ご自身でレンズ交換をされる場合は、(A)RADAR EVでももちろんできますが、Switchlockシステム付きのRADAR LOCKの方が簡単に交換することができる…などレンズの大きさや、イヤーソックのサポート感など、同じ一眼式レンズが与えられたRADARシリーズでも結構違ってくるんですね。

最近では、アジアンバージョンでない、RADAR EVや、RADAR EV ADVANCERなど、続々と発売されているので、選択の幅が広がっていますね。

スポーツで使用するアイテムは、シューズなどもそうなのですが、自分に合う合わないはとても重要です。

レンズは複雑な加工や、衝撃に強く、スポーツでの使用におすすめのICRX NXTレンズを選択してくださいました。

紫外線に反応して濃度変化する調光レンズです。

様々な天候状況で行われるサイクルスポーツなどで、マルチに活躍できるレンズといえば、やはり調光レンズはイチオシとなります。

調光チェックです。
きれいに濃度変化していますね。

これから夏本番。サングラスが活躍する季節です。

今なら、作製期間のかかる、特殊なアイウェアでも、夏休みに間に合うかと思いますので、ぜひ、ご来店くださいね。

OAKLEY (オークリー) (A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタム!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)(A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタムです。

Polished Blackのフレームカラーに、ジョウパーツはMatte Blackカラーをチョイスしていただき、単色のブラックカラーよりも立体感のあるフレームカラーの構成に、アイコンキャリアーとテンプルにはRedlineを配色、赤と黒のコントラストがいいですね~

レンズはRuby Iridium、めちゃくちゃカッコよく仕上がっていますね~

サイクリストを中心に大人気のJAWBREAKER、大きめの一枚シールドレンズは風や異物の巻き込みを減少させてくれますよ~

JAWBREAKERは部品の数が多いので、かなり個性的にカスタムできていいですよね~

皆様もぜひ、お好みのカラーにカスタムしてみませんか?

OAKLEY(オークリー) NEWカラーレンズモデル続々入荷中です!!

オークリー RADER EV PATH OO9208-8238 1
オークリー RADER EV PATH OO9208-8238 2

OAKLEY(オークリー)より続々とNEWモデル、NEWレンズなど発売開始となっておりますよ~

オークリー RADER EV PATH OO9208-8238 3

こちらの、RADAR EV PATHにセットされているレンズは、NEWレンズのPRIZM ROAD BLACKです。

従来のPRIZM ROADが可視光線透過率20%なのに対し、こちらのPRIZM ROAD BLACKは11%と、若干濃いめのセッティングとなっています。

今まで以上に、お客様のお好みやご希望、必要とされるコンディションに応じて、レンズを多種の中からお選びいただけるようになりました。

オークリー RADER EV PATH OO9208-8238 4
オークリー RADER EV PATH OO9208-8238 5

OAKLEYのNEWレンズ搭載モデルが続々と入荷していますよ~

ぜひ、店頭でチェックしてみてくださいね~

OAKLEY
RADAR EV PATH
GREY INK
PRIZM ROAD BLACK
OO9208-8238
¥27,000+税

SWANS(スワンズ) LION SIN(ライオンシン) 度付きレンズ交換!!

SWANS LIONSIN 調光 レンズ交換1

こちらは先日レンズ交換をさせていただきました、SWANS(スワンズ) LION SIN(ライオンシン)です。

数年前に当店で度付きサングラス一式で作製していただき、今回、サイクルスポーツなどによるレンズのキズや度数の変更などから、レンズ交換のご依頼を承りました。

SWANS LIONSIN 調光 レンズ交換2

数年間お客様の目を異物や風、紫外線などから守ってきた証としてレンズにはキズが、フレームには塗装剥げやキズなどが確認できました。
(画像はレンズ交換させていただきレンズのみ 新しいレンズに換装した状態です)

SWANS LIONSIN 調光 レンズ交換3

レンズは見え方などに影響してしまうので、交換することがベターといえますが、フレームはコンディションにもよりますが、多少のキズは気にならない方はそのままお使いいただいてもOKだと思います。
これらはオトコの勲章っていうやつですよね。

気になる方は、SWANSのアイウェアの多くが在庫さえあればパーツ毎に交換が可能なので、交換することができますよ~ 

LION SINの場合フレームのフロント交換で、¥4,000+税でアフターパーツで交換できます。
(2019・2月現在、メーカーに在庫がある場合)

他ブランドのアイウェアの多くがアフターパーツで部品調達できないケースもある中、スポーツアイウェアという性質上、競技や使用状況などによっては、強度に定評のある一流ブランドのアイウェアをもってしても破損はまぬがれないこともあるわけなので、これはとてもうれしいことですよね~

SWANS LIONSIN 調光 レンズ交換4

定期的にメンテナンスや調整にいらしていただいていたので、お客さまのご希望により、数か月前ブルーのラバーからレッドに交換させていただいたラバーパーツも含め、フレーム本体に変形や亀裂などはなく、フレームのキズ以外のコンディションはとても良好でした。

レンズも前回と同じICRX NXT スカイクリア調光レンズをお選びいただきました。
紫外線に反応して、極薄グレーからグレーへと変化するレンズです。

コーティングは前回よりパワーアップしていますよ。
今回のコーティングは、レンズ表面は白っぽい反射光のキアロコート裏面は撥水、反射防止コート、裏面UVカットなどが装備された、裏面zeroUVコートをチョイスしてくださいました。

SWANS LIONSIN 調光 レンズ交換5

カッコいいですね~

お客さまのライフスタイルの一部となったアイウェアです。
お気に入りのアイテムを長く愛用するってとてもステキなことですよね。
そんなアイウェアづくりのお手伝いができたらと日々精進していきます。