OAKLEY(オークリー)SI DET CORD(SI デットコード)入荷致しました!!

OAKLEY(オークリー)SI DET CORD(SI デットコード)入荷致しました!!

オークリーのSIモデルとは、Standard Issue(スタンダードイシュー)、つまり、軍隊や警察などに供給されるバリスティックアイウェアシリーズで、高い強度や耐久性はもちろんのこと、ヘルメットなどの
相性や、フレームカラーなども考慮されたアイウェアとなっています。

SI DET CORDは堅牢なフルリムタイプ、ガスカンなどと同じ、スクエアオーアイコンのアイウェアで、高い衝撃性能と光学性能などが求められ、世界で最も厳しいとされる、アメリカのANSI規格Z87.1をクリアしたモデルとなっています。

ステムはフューエルセルやガスカンなどと同じように平たく面積が広く隙間が少ない設計で、いかなる時も眼を守るというオークリーの意思が伝わってきますね。

フレームにもレンズにもZ87+と表記があり、これは、フレームもレンズも米国工業規格ANSI Z87.1(Z87+)に準拠し、合格したという証で、ハードなシーンでの使用を想定されたモデルとなっているんですね。

ご利用になられるフィールドでのレギュレーションによっては、サバイバルゲームや、バイク用アイウェアなど、タフなアイウェアをお探しでしたら、OAKLEY SI DET CORDがおすすめですよ。

皆様、いかがでしょうか?

OAKLEY
SI DET CORD
FRAME:SI MATTE BLACK
LENS:CLEAR
¥21,230

バイク用におすすめ!! 7eye(セブンアイ)DERBY(ダービー)×調光レンズ!!

4月に入り、日中は暖かい日も多くなってきているので、バイクが快適なシーズンがやってきますね!!

そんなバイク乗りの方におすすめなのがこちらの、7eye(セブンアイ)アイウェアです!!

バイクライディング時に欠かせないアイテムの一つにヘルメットがありますが、ジェットや半ヘルタイプを着用されている方は、シールドを使用しても、走行中に、風や、虫やごみの飛来、はたまた、小石などが飛んできて痛い目をみたなんてライダーの方も多くいらっしゃると思います。

そんなライダーの方におすすめなのが、こちらの7eyeアイウェアのSPF100シリーズになりますね!

SPF100シリーズのアイウェアとは、シールプロテクションファクター100%の略称で、取り外し可能なアイカップがゴーグルのようにぴったりとフィットすると、花粉やほこり、風の巻き込みなどをブロックし、サイドからの光までカットする、プロテクション性に優れたモデルという7eyeアイウェア内での位置付けとなります!

DERBYはSPF100シリーズのモデルで、7eyeアイウェアの中でレンズサイズが72mmと現行モデルの中では一番広い視界が得られ、さらに、芯金入りの調節可能なテンプルを搭載しているため、細かいフィッティングが可能です!

レンズは、走行中に虫や小石などがヒットしても割れにくい、NXTやフェニックス、ポリカーボネート系のレンズがおすすめで、クリアタイプはもちろん、偏光レンズや、調光レンズなどもセットすることができますし、お度数が必要なライダーの方には、度付き仕様も可能です!

今回は、7eyeレンズの調光ダークシフトレンズをお選びいただきました。

こちらのレンズは、耐衝撃性能に優れた材質で、濃度変化前は夜間走行もできる程度の極薄のグレーから、紫外線に反応し、調光変化、濃いグレーへと変化する調光タイプのレンズです!!

こちらのレンズは、サングラスにクリアレンズにと、レンズを複数所有されなくても、一本で、様々なシーンに適応できるので、万能なレンズとして、バイク用のアイウェアを作製される方に最も人気のレンズの一つですね。

しかし、基本的には直接紫外線を浴びないと調光変化はしませんので、シールドなどを併用される方は
あまり濃度変化がしないため、お使いいただいている、ヘルメットなどのアイテムや、お客さまの使用される時間帯や用途、目的などによってもおすすめのレンズは変わってきます。

あと、いかに優れた機能を持つアイウェアでも、装用される方のお顔にフィットしていなければその性能を充分に生かすことはできないため、フィッティングもとても重要になってきますので、お使いいただいているヘルメットやリムーバー、ヘルメットキャップなどもご利用でしたら、アイウェア作製時に
お持ちいただけると、それらのアイテムも考慮したフィッティングをさせていただくことができます。

今回作製いただいたお客様はお渡し時に、ヘルメットをお持ちいただけたので、ヘルメットなども考慮したフィッティングを行うことができました!

いかがでしたでしょうか?
ライディング時は、ヘルメットや、プロテクター入りのジャケット、グローブももちろん大事ですが、人間の臓器の中で唯一むき出しと言われているのが眼球です。
皆様の大切な眼を守るためにも、シールドや、こちらの7eyeなどのプロテクション性の高いアイウェアを着用して安全にライディングを楽しんでいただけたらと思います。

バイク用アイウェアのご相談随時受け付けておりますので、ぜひ、当店にご来店の上ご相談くださいませ。

SWANS(スワンズ)LUNA(ルナ)女性に人気のスポーツアイウェアのご紹です!!

こちらは、コンパクトなサイジングで、女性を中心に人気の、スポーツアイウェア、SWANS(スワンズ)LUNA(ルナ)です!

LUNAは、LION SIN Compactに次ぐ、コンパクトなサイズのアイウェアで、女性のアスリートの方に特におすすめのモデルですね。

ラバー付ノーズパッドは内部に金属芯が入っているので、自由に調整することができ、ステムエンドには、滑り止めのノンスリップラバーが搭載されています。

さらに、SWANSのアイウェアはレンズもスゴイんです!!

視認性を向上させる、ULTRA LENSというレンズシリーズがあり、こちらのレンズは、目的や用途によってある特定の色調を強調させることで、対象物をくっきりと見せコントラストを上げる効果を持つレンズになります。

こちらのモデルの、偏光ウルトラローズスモークレンズは、コントラストを強調する効果を持ち、ドライブやライディング時の安全運転などをサポート、さらに、偏光機能により、路面の照り返しなどを抑えてくれます。

可視光線透過率は22%、ローズ系のカラーがベースになっているので、同透過率のグレーなどのレンズカラーと比較すると、暗すぎない視界を得られる効果もあり、さらに、レンズ両面の反射防止コートにより、明るく、チラつきをも軽減しているんですね!

市販のサングラスで、良好なコントラスト性能が得られる、ローズ系の偏光レンズを作製しているブランドは極めて少ないため、偏光ウルトラローズスモークレンズはとても貴重なレンズなんです。

これだけの高機能・高性能なフレーム+コントラスト増強偏光レンズ、さらには、安心のMADE IN JAPANのクオリティーで、なんと、¥17,600とかなりコストパフォーマンスにも優れたアイウェアとなっていますよ!

SWANS LUNAをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?
今の時期、雪道の運転にも重宝しますよ。

SWANS
LUNA
FRAME:デミブラウン
LENS:偏光ウルトラローズスモーク(両面マルチ)
¥17,600

7eye(セブンアイ)CAPE(ケープ)再入荷致しました!!

長野県では、今まさに雪が降り、路面が凍結し、極めて寒い時期なので、バイクに乗るには相当な気合いと装備がいるわけですが、春のバイクシーズンに向けて、バイク用アイウェア7eye(セブンアイ)CAPE(ケープ)が再入荷致しました。

CAPEは、SPF100シリーズ(シールプロテクションファクター100%)のモデルで、取り外し可能なアイカップが、ゴーグルのようにぴったりお顔にフィットすることで、風や異物の巻き込みを軽減することができるので、眼からの情報が極めて重要なバイクライド時の安全性と快適性をバックアップしてくれるんですね~

さらに、CAPEの特徴の一つとして、テンプルには、スライド調整式のフックが搭載されているので、テンプルの長さを変えることができます。

こちらはシックなダークトートのフレームカラーに、ポリカーボネート材質のシャープビューコパーレンズをセッティング致しました。

もちろん他カラーのレンズをセットすることもできますし、度付き仕様にすることもできますよ~

バイク乗りの皆様、いかがでしょうか?

7eye
CAPE
ダークトート
シャープビューコパー
¥20,500+税

OAKLEY(オークリー) GASCAN(ガスカン)度付きクリアレンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)GASCAN(ガスカン)です。

GASCANは、スクエアオーのアイコンを採用した、お顔を包み込むハイカーブのアイウェアで、日本でも、S.I(STANDARD ISSUE)モデルなども販売されたことなどから、ミリタリーアイテムファンから特に熱い支持を受けており、一旦販売終了となってしまったモデルですが、2019年に再リリースされています。

フロントサイドがシールドのようなデザインになっており、チリやほこり、風など異物の侵入や、紫外線などの有害光線を防いでくれます。

本場アメリカ国内でも、 GASCANはとても人気なんだそうですね。

今回作製させていただいたお客様もGASCANの大ファンで、かつて販売されたGASCANやSIモデルなども所有されていらっしゃるとのことでした。

今回はクリアレンズをチョイスしていただきました。

GASCANはレンズをカットするときに、フレームの上、下、鼻側、耳側でレンズをスライスする量が異なっているので、オークリー純正レンズ以外で作製する場合は加工に工夫が必要ですね。

特にレンズの上面はなんらかの衝撃などでレンズが外れてもレンズが内側にこないようにかなり段落ちの量が多くなっているようです。

いかがでしょうか?
GASCANカッコいいですよね~

ゴーグルのようなデザインなので、バイク用にもおススメですよ。