7eye(セブンアイ)CAPE(ケープ)再入荷致しました!!

長野県では、今まさに雪が降り、路面が凍結し、極めて寒い時期なので、バイクに乗るには相当な気合いと装備がいるわけですが、春のバイクシーズンに向けて、バイク用アイウェア7eye(セブンアイ)CAPE(ケープ)が再入荷致しました。

CAPEは、SPF100シリーズ(シールプロテクションファクター100%)のモデルで、取り外し可能なアイカップが、ゴーグルのようにぴったりお顔にフィットすることで、風や異物の巻き込みを軽減することができるので、眼からの情報が極めて重要なバイクライド時の安全性と快適性をバックアップしてくれるんですね~

さらに、CAPEの特徴の一つとして、テンプルには、スライド調整式のフックが搭載されているので、テンプルの長さを変えることができます。

こちらはシックなダークトートのフレームカラーに、ポリカーボネート材質のシャープビューコパーレンズをセッティング致しました。

もちろん他カラーのレンズをセットすることもできますし、度付き仕様にすることもできますよ~

バイク乗りの皆様、いかがでしょうか?

7eye
CAPE
ダークトート
シャープビューコパー
¥20,500+税

OAKLEY(オークリー) GASCAN(ガスカン)度付きクリアレンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)GASCAN(ガスカン)です。

GASCANは、スクエアオーのアイコンを採用した、お顔を包み込むハイカーブのアイウェアで、日本でも、S.I(STANDARD ISSUE)モデルなども販売されたことなどから、ミリタリーアイテムファンから特に熱い支持を受けており、一旦販売終了となってしまったモデルですが、2019年に再リリースされています。

フロントサイドがシールドのようなデザインになっており、チリやほこり、風など異物の侵入や、紫外線などの有害光線を防いでくれます。

本場アメリカ国内でも、 GASCANはとても人気なんだそうですね。

今回作製させていただいたお客様もGASCANの大ファンで、かつて販売されたGASCANやSIモデルなども所有されていらっしゃるとのことでした。

今回はクリアレンズをチョイスしていただきました。

GASCANはレンズをカットするときに、フレームの上、下、鼻側、耳側でレンズをスライスする量が異なっているので、オークリー純正レンズ以外で作製する場合は加工に工夫が必要ですね。

特にレンズの上面はなんらかの衝撃などでレンズが外れてもレンズが内側にこないようにかなり段落ちの量が多くなっているようです。

いかがでしょうか?
GASCANカッコいいですよね~

ゴーグルのようなデザインなので、バイク用にもおススメですよ。

7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)調光レンズ交換!!

こちらは、フレームお持ち込みでレンズ作製のご依頼をいただいた、7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)です。

7eye CAPEは、テンプルにスライド調整可能なフックが搭載されており、お耳までの長さやヘルメットなどに合わせてステムの長さを調節することができます。

フロントカーブもややゆるめにデザインされているので、私たち日本人のフェイスにもフィットしやすいですね。

レンズは、シールドレスのヘルメット着用でのマストレンズ、耐衝撃性に優れたNXT製、調光レンズをお選びいただきました。

こちらのレンズは、紫外線に反応し、薄グレーから濃グレーに変化する調光レンズで、夜間の運転時には夜間運転可能な薄グレー、晴天時では紫外線状況や気温などにより濃グレーへ変化していく、当店人気No1レンズとなっておりますよ~

度付きでも度なしでもセッティングできます。

バイクやサイクルスポーツなどレンズが割れる危険性のあるスポーツなどにおいては、使用するアイウェアのレンズを、大切な眼を守れるように、ポリカーボネートやNXT、フェニックスのような衝撃に強く、割れにくいタイプに交換されることを強くおすすめ致しております。

一般的なメガネレンズ素材のCRやガラスももちろん用途によっては優れている面もたくさんありますが、衝撃には弱く、飛び石や、虫などが飛んでくるスポーツには、安心してご利用いただくことはできません。

当店では、フレームお持ち込みでレンズだけの交換も行っておりますので、ぜひ、ご利用くださいませ。

7eye(セブンアイ) PANHEAD(パンヘッド)度付き調光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、7eye(セブンアイ)PANHEAD(パンヘッド)度付き調光レンズです。

ハーレー乗りのお客さまからご依頼いただきました。


お選びいただいたのは、バイカー御用達のアイウェア7eye PANHEADです。

PANHEADはBORA(ボラ)やCAPE(ケープ)と比較するとフロントカーブはきつめなのですが、テンプル間幅が若干広めにできているので、フロントの眉間部に大きい空隙が生じていなければ、私たち日本人にもフィットしやすいモデルですね。

レンズは耐衝撃性能に優れたフェニックスタイプの紫外線調光レンズをお選びに。
夜間など紫外線がほとんどない状況下では、ほとんどクリアに、日中などは、紫外線に反応して濃グレーに変化するタイプですね。


バイクは、一部パニアなど装着されている場合は別ですが、車のように荷物をたくさん積むことが難しいため、昼用と夜用でアイウェアをかけ替えるというのは積載のスペース状難しいのと、目まぐるしく変化する今の時期のような天候状態ですと、あらゆる天候下で使用でき、アイウェア一本でクリアレンズにもサングラスにも変化してくれる、調光レンズをお選びいただく方が多いですね。

ヘルメットの種類やシールド、バイザーに有無によっては調光タイプでないほうがいい場合もありますので、ぜひ、ご来店のうえ、ご相談していただけるといいですね。

カッコいい仕上がりです。

最近ツヤありのグロッシーブラックカラーでの作製依頼が多かったのですが、マットブラックもいいですね~

バイク乗りに皆さまにとっては、雨の多いこの時期は嫌なものですが、これからやってくる夏に向けて、本格的なバイク用アイウェアをご検討されてみてはいかがでしょうか?

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) GUARDYAN(ガーディアン)度付き調光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)GUARDYAN(ガーディアン)度付き調光レンズです。

GUARDYAN(ガーディアン)は、軍の教官やSWATと共に開発されたモデルで、着脱可能なシールドインターフェイスにより、異物の侵入や防風効果を高めたアイウェアです。

ステムは、付属しているストラップに工具なしで交換することができるので、サングラスとゴーグルどちらにもすることができる高いユーテリティ性をもっており、ウィンタースポーツをはじめ、様々なスポーツに愛用されています。

ルディプロジェクトアイウェアの特徴の一つでもある、調節可能なノーズパッドにより、高さや角度など自由に調整できます。

今回は専用のクリップオンを使用せずダイレクトでの度付加工をご希望でしたので、インターフェイスに干渉しないように工夫して加工しています。

レンズは紫外線に反応しグレーに変化する調光レンズをお選びいただきました。

夜間や室内ではほとんどクリアレンズなのでとても便利なんですよね~

バイク用のアイウェアとしてもおすすめですよ。

皆様いかがでしょうか?