OAKLEY(オークリー)MAINLINK(メインリンク) 度付きミラーサングラス&ノーズカスタム!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) MAINLINK(メインリンク)です。

MAINLINKは、フレームのデザインと融合することで進化したUnobtainiumとO Matterのコンビネーションが特徴的なアイウェアで、スポーツシーンからビジネスシーンまでをカバーする汎用性を持つクロスリンクのデザインを継承するスタイルは、アクティブなライフスタイルを過ごす方に最適なアイウェアです。

アイコンのグリーンカラーが印象的なこちらのフレームカラーはGrey Smoke、半透明なグレーカラーです。

レンズは、ドライブなどでまぶしさを軽減したいとのことで、様々なレンズの中から、ナチュラルなグレーカラーをベースにシルバーミラーをセッティングさせていただきました。

ミラーを入れる理由は、スポーツなどでは相手から目の表情を悟られないようにすることなど様々ありますが、一見、度付き仕様に見られないといったことも利点の一つです。
たとえば強度の近視の方であれば、 ミラーの反射が レンズの耳側の厚くなる部分を分かりにくくしてくれるといった効果があります。

これはレンズのカラーや濃度、ミラーの強さにもよるので一慨には言えませんが、スポーツアイウェアは、通常よりサイズの大きいことやカーブレンズなどを使用すると、一般的な眼鏡よりレンズは厚くなってしまいますので、少しでも目立たなくできるということは嬉しいですよね。

色々理由はありますが、一番はミラーを入れるとカッコいいからですよね(笑)
それが大事です。

ミラーを入れることでデメリットになることもありますので、そのあたりは作製時に詳しくご説明させていただいています。

そのままでも比較的良好なフィッティングだったのですが、サングラスバージョンのMAINLINKはノーズパッドが小さいので若干お鼻へのあたりが良くなかったのと、眼とレンズの距離が近すぎて睫毛が付きそうとのことでしたので、カスタムさせていただくことになりました。

カッコいい仕上がりですね~

お客さまにとても喜んでいただけて良かったです。
皆様もぜひ、ご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー) RADAR LOCK(レーダーロック) OCEカスタムダイレクト度付き!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) RADAR LOCK(レーダーロック)OCEカスタム ダイレクト度付き仕様です。

お客さまのお住まいの地域のお店では作製できないと言われてしまい、遠方から当店にお越しくださいました。

フレームカラーはGreen Camoです。
ミリタリーっぽくなり過ぎない感じがいいですよね~
Polished Goldのアイコンが高級感を演出してます!

レンズはOAKLEY純正度付きレンズだとインナーシールドタイプとなるため、そちらより広い視界が必要な点と、外観上の点などから、他ブランドのレンズを使用して、ダイレクト度付き加工をご選択いただきました。
また、スポーツでの着用なので、衝撃に強いポリカーボネート製のレンズを使用し、カラーレスのクリアをお選びいただきました。

もちろんクリアレンズであっても、紫外線はカットすることができますし、お顔に沿ったカーブを描くフレーム・レンズにより、一般的な眼鏡と比較すると、防塵・防風性能も格段に高くなっています。

さらに、レンズ下端が頬にかなり付いてしまうので、ノーズをカスタムさせていただきました。

カッコいい仕上がりですね~
視力測定からフィッティングまで、丹精こめて仕上げさせていただいております。

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) IMPULSE(インパルス) 度付き加工!!

こちらは先日作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)IMPULSE(インパルス)です。

ハネ上げタイプのアイウェアをお探しとのことで、IMPULSEをお選びくださいました。

フリップアップモデルのアイウェアといえば、最近では、IMPULSEがおすすめですね~

こちらのフレームカラーはミラーガン、半透明なグレー系のフレームカラーとなります。

お客様のリクエストにより、ノーズパッドやテンプルラバーはホワイトからブラックに交換しています。

トンネル通過時などではこのようにハネ上げて使用することができますよ~

様々な角度にとどめておくことができる精巧なラチェットタイプになっています。

デザインもかっこいいですよね~
皆様いかがでしょうか?

SWANS(スワンズ) FOUR-C(フォーシ―) レンズ交換!!

こちらは先日作製させていただきました、SWANS(スワンズ) FOUR-C(フォーシ―)です。

現在FOUR-Cは、度付き用のクリップが付属した、FOUR-C-DLのみ販売となっていますが、あまり大き過ぎず眼を覆うようなアイウェアで装着感などから、FOUR-Cがお客さまにフィットしていたので、度付き用のクリップなどは外し、ノーズのスペーサーなどを装着して、こちらのアイウェアをベースにレンズ交換させていただきました。

まぶしさを大きく減光するサングラスタイプはお持ちで、夜間などでも常時おかけいただけるアイウェアをお探しでした。
また、できる限り隙間などから紫外線などが入りこまないようにしたいとのことでした。

FOUR-Cはあまりおおぶりでもなく、8カーブレンズを採用しているのにも
かかわらず、私たち日本人にフィットしやすく、ノーズパッドも調節できることなどから、SWANSスポーツアイウェアの中でも長きにわたりラインアップされています。

フレームカラーはマットオリーブです。

レンズは、紫外線を始めその他の有害光線のHEV420カットに、さらにブルーライトカットまでできるレンズをチョイスしていただきました。

お客様のご希望やお顔立ちなどから、当店では様々な形状のアイウェアを取り揃えてございます。
皆様にジャストフィットする一本が必ずあると思いますのでぜひ、お気軽にご来店くださいませ。

REC SPECS(レックスペックス)でスポーツを楽しみましょう!!

こちらは先日作製させていただきました、スポーツ用度付きアイウェアREC SPECS(レックスペックス)です。

REC SPECSは一般的な眼鏡フレームに比べ、衝撃に強く、ずれにくく、
各所にクッション性に優れたラバーパーツを配置するなどして、保護機能に優れたスポーツ用のアイガードフレームです。

今回作製させていただいたJPN-61は日本製のフレームで、ノーズパッドも高めに設定されたモデルとなっており、フレームサイズは53・55からお選びいただけます。

フレームカラーはメタリックブラックカラーを、レンズはお客さまの競技の特性上、衝撃性能に優れたレンズをお選びいただきました。

スポーツ用のアイウェアで使用するレンズは競技などにもよりますが、ポリカーボネート素材やNXT、フェニックスといった衝撃に強いレンズをおすすめさせていただいております。
上記のレンズも絶対に割れないレンズではないのですが、アクシデントがつきもののスポーツにおいては最も信頼性のあるレンズです。

さらに、寒い時期になるとレンズのくもり止めなどを使用しても、どうしてもくもりやすくなってしまうので、少しでも軽減すべく、オリジナルのベンチレーション加工をさせていただきました。

視界に入りにくいようなポジションに、最小限のベンチレーションをご希望でした。

このあたりは効果重視であればもう少し大きめに空けるなど、臨機応変に対応することができます。

ベンチレーション加工はサイクル系の競技などではスピードがでる分、風の通りがよくなり、放熱性も優れ効果もあがりますが、バレーボールなどの特に室内系の競技の場合は風の通りを劇的に変えることは難しくなるので、その他のくもりにくくする術を併用して行う必要がでてきます。


こちらのレンズはテストで作製したもので、今回はお客様のご希望やスポーツの特性、レンズの強度などから、このようなベンチレーションデザインをしてみました。

もし、足りなかった場合も考慮し、あとでベンチレーションの拡大がしやすいように、あとはもちろん外観が悪くならないように気を付けています。

いかがでしょうか?

スポーツを安全に楽しむためには、スポーツ専用のアイウェアが必要ですよ~

ぜひ、ご相談くださいね。