OAKLEY(オークリー) LATCH KEY(ラッチキー) 度付き加工!!

こちらは先日フレームお持込みいただき、度付き化させていただいた、OAKLEY(オークリー) LATCH KEY(ラッチキー)です。

OAKLEY LATCH KEYは、ヒンジ部のクリップシステムにより、Tシャツなどにかけ止めできるLATCH の基本的な構造はそのままに、フレームの下部をメタルタイプにすることで、ブロウラインとキーホールブリッジがより強調され、よりクラシックな印象を与えています。

元々サングラスレンズがセットされていたのですが、今回はクリアレンズで度付き化をご希望いただきました。

LATCH KEYはレンズの固定が独特で、一般的なネジで固定するタイプでなく、ブロウからメタルのフレームを取り出し、メタルフレーム内ではめ合わせてから、ブロウに戻すといった、初めてみる固定方法でした。

レンズ止のネジの構造がないので最初は戸惑いましたがオークリーらしいユニークな構造ですね。

レンズのカットも通常のメガネレンズのカットであるヤゲンタイプではなく段落ちカットが必要でした。

レンズは薄くスライスされる部分があるので、衝撃に強く割れにくいタイプをお選びいただいております。

LATCH KEYクラシカルでおしゃれですよね~

こちらはサイズ52のタイプ、女性におすすめですね。

特殊な造りであっても度付き仕様に出来る場合がございますのでぜひ、当店にご相談にいらしてくださいね。

Kabuto(カブト)アイウェア 101 NEWカラーモデル入荷致しました!!

Kabuto(カブト)アイウェアの次世代モデル101のNEWカラーモデル入荷してまいりました!
マットブラックカモカラーです。

101は一枚大型シールドレンズモデルとして、優れたプロテクション効果を発揮、ノーズ、テンプルパッドには、ずれにくいラバーを採用、ノーズパッドは調整することができ、日本人にとてもフィットするデザインになっています。

レンズは、可視光線透過率21%の、撥水スペクトルモーブミラーに、交換用のレンズとして、透過率78%撥水ライトピンクレンズが付属し、サイズはS、M/Lサイズからお選びいただけます。

これだけのクオリティとスペアレンズがセットされて驚きのプライス¥10,000+税となっています。

性能を考えれば、破格のプライスと言っていいのではないでしょうか。

当店では、101ダイレクトでの度付き加工も行っておりますので、ぜひご相談くださいませ。

Kabuto(カブト)
101
マットブラックカモフレーム
撥水スペクトルモーブミラー・撥水ライトピンクレンズ
¥10,000+税

Kabuto(カブト)アイウェア NEWモデル 301D入荷致しました!!

Kabuto(カブト)アイウェア NEWモデル 301D入荷致しました!!

301Dは、ハーフリムモデルの301のDOCK付きモデルとなっています。

301のDOCKは、Kabutoのヘルメットの開発と同じようにCFD解析(流体解析)が用いられており、防風、防塵性能が考慮された機能的なデザインになっています。

DOCKのサイドが延長されており防風性などが高められたデザインになっていますね。
レンズも301オリジナルのレンズは8カーブモデルですが、DOCKは6カーブになっており、複雑な段落ち加工の必要がないので、度付き仕様にされる場合、レンズ選択の面でも選択肢が広く、比較的容易に加工することができます。

そして、こちらの301Dなんとプライスが¥10,000+税ととてもコストパフォーマンスに優れているんです。

一方で安価ながら、かけ心地もかけやすく軽量で、ノーズパッドは調整機能付き、テンプルエンドにはラバー製のテンプルパッドを装備、スポーツモデルとしての機能面でもとても優れています。

度付きスポーツアイウェアを比較的リーズナブルに作製することができますので、ぜひ、当店にご来店くださいませ。


Kabuto(カブト)
301D
マットブラックフレーム
防曇ライトスモークレンズ
¥10,000+税

OAKLEY(オークリー) FLAK DRAFT(A)(フラックドラフト) 度付きサングラス!!

こちらは、OAKLEY(オークリー) FLAK DRAFT(A)(フラックドラフト)度付きサングラスです。

FLAK DRAFT(A)は、大きめのレンズデザインと、シングルトリガーというレンズを簡単に着脱できるシステムが組み込まれた、オークリーのパフォーマンスアイウェアです。

メガネとコンタクトレンズを併用されている方は、度付き・度なしのレンズをお持ちいただければ、どちらの状態でも、フレーム一本で対応することができますし、昼夜や気象条件などによりレンズを安全に交換することが可能です。

レンズは濃グレーベースにシルバミラーをチョイスしてくださいました。

スポーツ観戦やご自身でのアクティブなスポーツライフ用にと、県内ではありますが、遠方よりいらしてくださいました。

皆様のお力になれるように日々精進していきます。

OAKLEY( オークリー) BIG TACO(ビックタコ)×Kodak PolarMax 偏光レンズ交換!!

今回はお持込みのOAKLEY( オークリー) BIG TACO(ビックタコ)にKodak(コダック)のPolarMax(ポラマックス)偏光レンズをセッティングさせていただきました。

大きめのレンズサイズで広い視界を確保してくれるBIG TACOは、2013年に発売開始され、現在ではメーカー販売終了となってしまったモデルです。

サーフやスケートカルチャーにはかかせない音楽シーンに敬意を表し、ヒンジ部分とステムには、50年代のビンテージマイクからインスパイアされたデザインが特徴的なアイウェアです。

当時はPIT BULLなど人気のフルリムモデルがあったため、当店ではあまりフィーチャーされなかったのですが、現行モデルには少ない丁度いい大きめのレンズサイズと、オークリーらしいデザイン、音楽からインスパイアされたメタル飾りと、今あったらなぁと思わせるほどカッコいいモデルですよね。

今回は釣り用で作製していただきました。

元々オークリーのBlack Iridiumがセットされていたのですが、お客さまの使用するカテゴリーでは濃過ぎると感じていたとのことでした。

様々なレンズをテストしていただき、コントラストに優れたレンズがお客様
のお好みで、最終的に、オリーブグリーン、クリムソンピンク、他メーカーのライト系ブラウンとお悩みいただき、まずめ時に使用するときはオリーブグリーンの方に分があるものの、総合的な部分でクリムソンピンクをご選択されました。

クリムソンピンクは、眼に刺激が強いと言われる青紫光線域を制御し、橙色あたりの光線をフラットに制御することでコントラスト性能をあげる調整がなされており、一般的な濃度の濃いレンズと比較すると、水中の地形や魚影などを見やすくしてくれます。

カッコよく仕上がっていますね~

釣りには様々なカテゴリーがあり、時間帯やシチュエーション、お客さまの好みなどもございますので、店頭でレンズの見方などをチェックしていただくことをおすすめしております。

ご来店される時間帯もできれば、使用される時間帯の照度に近いコンディションがよく、例えば、日中の野球などで使用されるのに、18時ごろにレンズのカラーをテストしていただいても中々、見えかたのイメージもつきにくいですよね。

そのあたりもご相談していただけますので、ぜひ、お気軽にご来店くださいませ。