Kabuto(カブト)101 度付き調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、Kabuto(カブト)101 度付き調光サングラスです!

Kabuto 101は、日本人の頭部に合わせたフレーム設計により、最適なフィットが得られ、お顔を包み込むラップラウンドな一枚シールドレンズが、広い視界と、紫外線などの有害光線や風やちりなど異物の侵入や巻き込みを軽減、さらに、ヘルメットと同様に、高性能でありながら、お求めやすい価格を実現している、次世代Kabutoアイウェアの第一弾として登場したアイウェアです!

ロードで使用するサイクリストの方よりご依頼いただきました。

現在も2眼式のスポーツアイウェアをご利用いただいておりますが、もうワンランク上の防風性と視界の広さをお求めでした。

Kabutoのアイウェアは、日本人に合わせた設計なので、大きく調整しなくても、側頭部もきつくなく、ノーズパッドも自由に調整することができるので、レンズの下端が頬に付くこともなく、ライドに集中できそうということで、Kabuto101をご希望下さいました。

レンズは、特殊なカットでレンズの厚みが薄くなっても、強度を保つことができ、ライド中に起こりうる、小石や虫などの飛来、さらには、様々なアクシデントにも一番耐えうる屈強な材質のもので、紫外線に反応し、薄いブラウンイエローから、濃グレーに変化する、調光タイプのレンズをお選びに。
こちらの調光レンズは、夜間走行も可能で、天気や照度によってレンズを交換する手間が省けるので、サイクリスト御用達のレンズといってもいいですね。

ホワイトのフレームカラーとばっちりあっていて、カッコいいですね~!

フロントサイドからステムにかけてのKabutoロゴのプリントもスピード感あって◎です!!

爽やかなスポーツしやすい季節がやってきました!

スポーツ時の眼を守るスポーツグラスは、より快適に、より安全にスポーツに打ち込んでいただくために必須のアイテムですね。

当店には、様々なスポーツに適したアイウェアがございますので、ぜひ、ご来店のうえお気軽にご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)(フラックベータA)極薄カラー度付き!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(A)(フラックベータA)度付きアイウェアです!!

スポーツに使用するアイウェアをお求めで、県外よりお越しくださいました。

当初は他ブランドのモデルを度付きベースにされるご予定でしたが、様々なアイウェアをお掛けいただく中で、フィットや、お客様の使用されるフィールドでの利便性が高かったのが、こちらのOAKLEY FLAK BETA(A)でした。

FLAK BETA(A)は、FLAK2.0などに搭載されている、Unobtainiumのイヤーソックがないアイウェアなので、グリップ力という点では及ばないものの、経年的に必ず劣化するイヤーソックがないということは、消耗パーツが少なく済み、汗を吸収するラバーパーツより、プラスチックステムの方が、衛生的にも優れています。

お使いいただくシチュエーションや併用するアイテムなどによっても、一長一短あるため、当店では、ご来店いただいてからのヒアリングを行い、フレームやレンズ決定のアドバイスをさせていただいております。

また、ノンラバーモデルは、フィッティングにおいても、ヘルメットなどに合わせる場合、カットしたりすることもできるので、加工しやすいですね。

レンズは、スポーツに使用するため、割れにくいスポーツ用レンズを用い、カラーは、様々なシチュエーションで使用されるため、濃カラーではなく、夜間のご利用も想定し、夜間走行も可能な、薄ブラウンカラーをお選びいただきました。

オークリーレンズの中にはラインアップのないカラーなので、社外ブランドのレンズを使用しています!

これからの季節にぴったりな爽やかなアイウェアに仕上がりました!

長時間の屋外でのスポーツや、アクティビティでは、アイウェアは必須ですね。
皆様いかがでしょうか?

FLAK DRAFT(A)(フラックドラフトA)コントラスト最高!! ピンク調光レンズ交換!!

こちらは先日レンズ交換のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)、FLAK DRAFT(A)(フラックドラフトA)です。

夜間も使用できる、コントラストタイプのレンズをお探しで、様々なレンズをお試しいただく中で、ピンク系のレンズが一番視認性が高く、お客様の使用されるフィールドでは最良とのことでした。

オークリーレンズの夜間使用可能なコントラストレンズにPRIZM LOW LIGHTという可視光線透過率76%のレンズがあるのですが、FLAK DRAFT(A)用のリプメイスメントレンズがラインアップしていなかったため、他ブランドのレンズを使用し作製させていただいています。

オークリーレンズと同じように、耐衝撃性に優れた素材では中々存在しない淡ピンク~ピンクに濃度変化する調光タイプのレンズをお選びになられ、こちらのレンズは同色のまま濃度だけが上がるので、淡い状態では、夜間にも使用することができ、昼間であれば、紫外線に反応し、透過率が36%まで変化します!

夜間の使用はもちろん、トレイルなどにも最適ですね!

このようなハイコントラストレンズは、オークリーレンズのPRIZMシリーズを始め、様々なスポーツで活用されています。

最近のスポーツアイウェアは単に眩しさを防ぐというだけでなく、視認性を向上させるといった目的を加味されたものも多いので、そのあたりもレンズ選びの参考にしていただいてはいかがでしょうか?

スポーツアイウェアのことなら、ぜひ、メガネのコミヤマにご来店の上ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー)METALINK(メタリンク)夜間使用可能な偏光レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)METALINK(メタリンク)です。

METALINKは、フロントに軽量なNanO-Matter(ナノマター)、ステムにはステンレスを採用した、OAKLEY独自の素材で作り上げたコンビネーションタイプフレームで、軽量でかけやすく、OAKLEYらしいデザインもとても魅力的ですね。

レンズは、夜間も使用可能な偏光レンズをお選びいただきました。

こちらのレンズは、従来の偏光レンズに使用されている高濃度の偏光フィルターでなく、濃度の薄い偏光フィルターを使用することで、照度の低い条件下での使用も可能にしています。

今回お選びいただいた、BR25タイプは透過率76%、偏光度38%と、濃度、偏光度ともに、高濃度の偏光サングラスと比較すると低いものの、常時かけていられる偏光レンズとして、現代のニーズに合ったレンズなんですね~

キレイに仕上がっていますね~

当店では、様々な防眩レンズをご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。

kabuto 101S(カブト101S)ダイレクト度付きコントラストレンズ!!

こちらは、kabuto 101S(カブト101S)ダイレクト度付きアイウェアです。

kabutoアイウェアの次世代モデルとして登場した101は、日本人に合わせた装着感と一眼レンズならではの広い視界が特徴的なアイウェアで、サイズはS、M/Lの2サイズの展開となっています。
こちらはSサイズのモデルですね。

レンズはICRX NXTのNEWレンズ、HCD INFINEのダイレクト度付き加工です。

こちらのレンズは、屋内のスポーツはもちろん、夜間運転も可能。屋外での紫外線に加えてブルーライトをカットし、一般的なブルーライトカットレンズよりコントラスト性を向上させてくれるので、視認性の悪いトレイルなどで効果を発揮してくれるだけでなく、普段使いとしても、おすすめのレンズとなっています。

101SはM/Lサイズのものよりレンズサイズも小さくなりますので、お顔の小さい方にはフィット性もよくなりますし、近視の方ですと、レンズの厚みを抑えることもできますので、Sサイズがおすすめですね。

スポーツの秋到来 ですね~
スポーツ用アイウェアのことならメガネのコミヤマにご来店くださいませ。