OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きPRIZM TRAIL(プリズムトレイル)!!

こちらは先日ご注文いただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きPRIZM TRAIL(プリズムトレイル)です。

OAKLEY PRIZM TRAIL(プリズムトレイル)は、オークリーがPRIZMレンズを発売した当初からラインアップしているスポーツに特化したレンズの一つで、主にトレイル系のスポーツ時にダート路面の凹凸や、石などの障害物が察知しやすくなり、可視光線透過率36%の比較的薄めのローズ系のカラーによるコントラスト増強効果に加え、ブルー系イリジウムによるイエローの補色効果で、より明るく見えるレンズの色調チューニングがなされています。

今回お求めいただいたお客様もトレイルラン時に使用されるとのことでした。

クリア系のレンズと非常に悩むところではあると思うのですが、お客さまのご希望や、使用されるシチュエーションなどから、今回は、PRIZM TRAILがベストとのことでした。

24時間山岳耐久レースなどで、ナイトラン時、眼の保護という観点からアイウェアをされる場合は、クリア系のレンズが必要になってきます。
さらに、一番重要なヘッドランプとの相性も考慮する必要がありますので、アイウェアをお選びの際はそれらのアイテムをお持ちいただけるといいですね。

お顔に沿ってラップする機能的なスポーツアイウェアは、木々や枝葉、または虫などの飛来から、眼を守ることができ、眩しさを軽減できるだけでなく、コントラストタイプのレンズであれば、非常にストレスとなる、トレイル時の路面状況を把握しやすくしてくれます。

トレイル時にはトレイル用のアイウェアが必要です。
皆様もぜひ、快適に安全にトレイルが楽しめるようにアイウェアをお選びくださいませ。

OAKLEY(オークリー)FROGSKINS(A)(フロッグスキンA)OCEカスタム&度付きクリアレンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FROGSKINS(A)(フロッグスキンA)OCEカスタム&度付きクリアレンズです。

FROGSKINS(A)はサングラスだけでなく、クリア系のレンズをセットして、普段使いのメガネとしても使用しやすいので、とても人気がありますね~

フレームはMatte Black、ステムは、Matte Cool Grey をチョイスしてくださいました。

カラーは違っていても、同じマットな質感なので、統一感があってとてもいいですね。

フロントにブラックなどの、重めのカラーがきても、ステムのグレイが軽やかな印象を与え、とてもクールでカッコいい仕上がりですよね。

レンズはコートタイプのブルーライトカットレンズをお選びいただきました。

今では様々なタイプのブルーライトカットレンズがございますので、目的やご予算などからお選びいただけますよ。

普段使いできるFROGSKINS(A)お好きなカラーで皆様だけのオリジナルを作製されてみてはいかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)度付き偏光サングラス!!

こちらは先日作製いただいた、OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)度付き偏光サングラスです。

ロードバイクで使用されるお客様よりご依頼いただきました。

JAWBREAKERは、サイクリストの方に最も人気のモデルの一つですね。

レンズは、光の乱反射を抑え、眩しさを軽減してくれるグレーの偏光タイプのレンズに、ブルーミラーをセッティング。
ミラーは補色効果や、外観面を良くするだけでなく、JAWBREAKERは、ダイレクト度付き仕様にする場合、フレーム中央でセパレートしたレンズをはめ合わせるようにして加工していますので、段落ちと呼ばれる複雑なレンズカットが必要で、クリアレンズなどの色があまり入っていないレンズなどの場合、カットした面が見えるため、気になるといった方には、濃いめのベースカラーのレンズ+ミラーを入れていただくと、レンズ表面が反射することで、カット面が気になりにくいといった効果もあります。


さらに、フィッティングを改善するため、ノーズパッドを内側に寄せて調整しました。


元々のノーズパッドのポジションは上の画像のようにフレームのラインに沿っていますが、ライダー特有の前傾状態になったときの、装用ポジションで、風防性や視界を更に向上させ、快適にライドできるように、フィッティング致しております。

こちらはフィッティング後の画像で、ノーズパッドを内側に寄せ、フィッティングポジションを改善、さらにステムも、もう少し内側にする必要がありました。

オークリーのO Matterというフレーム材質は、軽量で耐久性もあり、スポーツで使用するアイウェアに搭載される素材としては、とても優秀なのですが、一般的なプラスチックのメガネフレーム素材であるアセテートなどと比較すると、元々調整ができるようにできていないため、調整はかなりしにくく、ムリに大きく調整をしようとすると、フレームの劣化や破損なども絶対にないわけではありません。

そのため、当店で作製させていただいたお客さまに限り特別に、可能な限り様々な手法を用いてフィッティングやカスタムをさせていただいております。

いかがでしょうか?
ポリッシュドブラックのフレームカラーに鮮やかなブルーミラーがカッコいいですよね~

お客さまにご相談いただき、ご一緒に作り上げた、言わば、お客さまが手塩をかけて組み上げた愛車と同じように、
これからの、ライドをサポートするアイウェアです。


スポーツで使用する大事なアイウェアは、ぜひ、当店でお求めください。

OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック20A)レンズもフィッティングも工夫して作製しています!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きサングラスです。

南信地方より当店にお越しいただき、本当にありがとうございます。

ロードで使用したいとご来店いただき、できるだけ風防性に優れたアイウェアをお求めでした。

風防性に優れたアイウェアとは、オークリーのアイウェアでいえば、言わずもがな、JAWBREAKERや、RADAR EV ADVANCERなど、レンズサイズが大きく、お顔に沿ってラップしていて、ライダー特有の前傾状態になっても、良好なポジションを維持でき、風の巻き込みを少なくできるアイウェアということになりますが、これは、お客様のお顔にうまくフィットしていれば、ということになります。

例えば、小柄な女性の方に、風防性があるからと大型のアイウェアを装用していただいたとしても、ズルズルと下がってしまったりしているようでは、せっかくのハイパフォーマンスアイウェアの効果も少なくなってしまうということなんですね。

今回お求めいただいたお客さまも小顔の女性のお客様で、JAWBREAKERなどでは、仮にカスタムしたとしても
ノーズポジションを安定させることができないご様子でした。

RUDY PROJECTのストラトフライはノーズポジションも調整でき、フィット感もよく、かなりの風防性も期待
できたのですが、ダイレクト度付き仕様で作製の場合、かなりレンズサイズが大きいモデルなので、お度数がS-6.00を超え、PDという瞳孔間距離も小さく大型のスポーツアイウェアを度付きにするには、レンズの厚みによる外観面や重量、収差やそり角による見え方の違和感などで、作製することはできなくはないのですが、予後を含めて様々な面でオススメするには至りませんでした。

度付きスポーツサングラスを作製される場合は、上記全ての条件とお客様のご希望をうまく合致させていくことが必要になってきます。

そのため比較的レンズサイズは小さくなってしまうのですが、一番フィットが良く、上記の条件に一番フィットした、FLAK2.0(A)をベースモデルにレンズを作製し、お時間をいただき、細かくフィッティングさせていただきました。

レンズは、オークリー純正度付きレンズの製作範囲外のお度数のため、他ブランドのレンズで作製させていただいています。

通常FLAK2.0(A)はレンズカーブ8カーブモデルなのですが、8カーブでスポーツに特化した衝撃性能のあるレンズで作製できるメーカーは中々ないので工夫して作製しています。

レンズは眩しさを防ぎたいとのご希望により濃いめのグレーカラーをチョイスしてださいました。

眩しさを防ぎ、ナチュラルな見え方は眩しさから眼を背けたくなるようなシーンで、大活躍してくれます。

お度数の関係によりレンズのコバ厚がかなりでてしまうので、外観上とレンズ下端が頬につくのを可能な限り防ぐため、レンズの厚みのでる部分を斜めにカット、最終的には手ずりでもう少しえぐるように削る必要がありました

さらにプレフィットの時に記載しておいた情報を基に、ノーズを大きくし、レンズサイズの小さいFLAK2.0(A)の
短所を補うべく、フィッティングポジションを改良、前傾状態になったときに眉間部にできる空隙を少なくし、風防性と、見切れない視界を確保します。

一番前側にあるところから風があたるわけですから、一番最初に風のあたる部分に隙間が多いと、優れた風防性を発揮させることは難しいんですね。

これは10数年前に、空力に詳しいサイクリストのお客さまに教えていただいたことで、全てのお客さまからいただいたインプレッションを基に課題を解消させていただくよう努力させていただいています。

さらに、ステムのイヤーソックを外し、お客様の頭部に合わせフィッティングし、さらに、お渡しの際のフィッティングではさらに、ステムを内側に調整し、イヤーソックのグリップ力を最大限に生かすように、頭部を抱きかかえるようできるだけ均等に圧がかかるように調整しています。

できる限りお客様のご希望に添えるように工夫して作製させていただきました。

お客様の今後のご活躍が楽しみですね。

5月に入りスポーツタイプのアイウェアのご注文をたくさんいただいております。

特殊なレンズはご納期が1カ月近くかかるものもございますので、ぜひ、ゆとりを持った作製計画をお願いいたします。

OAKLEY(オークリー)日本限定モデルPITBULL(ピットブル)度付きレンズ交換!!

お客様にご持参いただいた、OAKLEY(オークリー)日本限定モデルPITBULL(ピットブル)へ度付きサングラスレンズをセッティングさせていただきました。

2011年の冬に発売となった、日本限定モデルのPIT BULLで、フレームカラーはブラックシルバーゴーストテキスト、レンズはスレートイリジウムがセッティングされ、当時、PITBULLは超人気のモデルだったので、こちらの限定モデルは、言うまでもなく、当店で確保できた数本があっという間に完売となったモデルでした。

2021年になった今でも、PITBULLの在庫についてお問い合わせが結構あるほどの人気モデル、現在当店では完売してしまっており、復刻を願うばかりですが、フレームがとても丈夫なので、レンズ交換などを承ることはとても多いですね。

ちなみに、ノーズパッドは共通のパーツでまだオークリー純正の部品が手に入りますが、イヤーソックの純正パーツは完売終了しているとのことです。

しかし、サードカンパニーによる社外部品はまだ手に入れることができますよ。

こちらは当時、当店で販売させていただいたアイウェアで、大切にご愛用いただいていたので、フレームにはほとんどキズなどはなく、レンズやイヤーソックには経年的なダメージは多少あるものの、レンズをリフレッシュさせていただくことで、新品のような輝きを取り戻すことができました。

レンズはオークリーレンズでのサポートは終了してしまっているので、他メーカーのレンズを使用。
スレートに近いカラーのグレーをベースに、レッドミラーをチョイス。オークリーレンズでいうところの、トーチや、+Redというよりは、ファイヤーに近いミラーですね。

さらに、お客さまのご希望によりノーズもカスタマイズさせていただきました。

いかかでしょうか?
とてもカッコいい仕上がりですよね~
まだまだ現役バリバリで使用できますよ~

皆様ももし、現行の販売モデルで、お気に入りのアイウェアに出会えなくても、気に入っているアイウェアがあれば、レンズ交換や、メンテナンスをしてご利用いただくこともできますので、ぜひ、当店にご来店のうえご相談くださいませ。