SWANS(スワンズ) WARRIOR-Ⅶ(ウォーリアーセブン) 度付きサングラス!!

SWANS WARRIOR7 度付き 1

こちらは先日作製させていただきました、SWANS(スワンズ)WARRIOR-Ⅶ(ウォーリアーセブン) 度付きサングラスです。

SWANS WARRIOR7 度付き 2

WARRIOR-Ⅶは、SWANSのスポーツアイウェアの中でも歴史のあるウォーリアーシリーズの7代目のモデルとなり、先代のモデルはフレームの下縁のないハーフリムタイプのフレームでしたが、7代目はフルリムタイプとして登場致しました。

フルリムタイプは一般的にハーフリムタイプと比較すると、丈夫さや、紫外線や風の巻き込みなどを防ぎやすい形状で、レンズを度付き化などで交換される場合、使用状況などにもよりますが、フレームの形状的にレンズを耐衝撃性能に特化させたもの、あるいは、そこまで複雑な特殊加工をしなくても作製できることが多いため、コストパフォーマンスの面でも優れていることが多いんです。

さらに、WARRIOR-Ⅶは調整可能なノーズパッド、テンプルには埋め込み式のノンスリップのラバーが装着されていますよ~

SWANS WARRIOR7 度付き 3

レンズはハイカーブタイプを使用し、レンズはグレーカラーを、コーティングは見やすさ重視の両面マルチ+キズのつきにくいタイプをお選びいただきました。

SWANS WARRIOR7 度付き 4

軽量で細身のデザインがいいですね~
フィッシングなどにもおすすめですよ~

OAKLEY(オークリー) RACING JACKET(レーシングジャケット)純正度付きレンズラストです!!

オークリー レーシングジャケット 純正度付き 1

こちらは去年の末にご注文いただきました、OAKLEY(オークリー) 度付きRACING JACKET(レーシングジャケット)です。

オークリー レーシングジャケット 純正度付き 2

RACING JACKETは、2008年のツールドフランスにてトップアスリートが着用をスタートしたJAWBONEから始まり、2012年に更なるアップグレードをしてリニューアル、名称も現在のRACING JACKETにかわり、今までサイクリストを中心に多くのアスリートに愛用されてきましたが、去年の12月でオークリー純正度付きレンズのサポートが終了してしまいました。

こちらは、去年なんとか滑り込みで作製の間に合ったオークリー純正度付きレンズ、プリズムトレイルです。

オークリー レーシングジャケット 純正度付き 3

カッコいいですよね~

数年前からオークリーを始め他社のスポーツアイウェアブランドでも、風防効果や視界の広さなどをさらに改善するため、より大きなレンズを搭載したモデルが多くなっており、度付き化をご希望される場合、お度数やレンズの大きさなどから作製が難しいケースが多くなっています。

その点、RACING JACKETやPIT BULLは度付き仕様にされる場合、大きさや形状などが丁度良いバランスでとても重宝していたので残念ですね。

しかし、オークリー純正の度付きレンズのサポートが終了してしまっていても、他メーカーのレンズで作製することができますので、ぜひ、メガネのコミヤマにご相談くださいね。

OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0) 度付き!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0)度付きアイウェアです。

スモークカラーのフレームにグリーンのイヤーソック、アイコンが決まっていますね~
かっこいいですっ

クリア系のレンズもお持ちですと、夜間など、使用できる時間帯やシチュエーションが広がるのでおすすめですよ~

レンズのみの作製も可能ですので、ぜひ、ご相談くださいませ!

OAKLEY(オークリー)旧 HALF JACKET(ハーフジャケット)度付き!!

オークリー 旧ハーフジャケット 度付き1

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) HALF JACKET(ハーフジャケット)度付きです。

オークリー 旧ハーフジャケット 度付き2

現行のモデルはHALF JACKET2.0ですので、こちらは先代のモデルですね。

若干丸みを帯びたシェイプやシンプルなデザインなどから多くの方に愛され、一時代を築いたパフォーマンスアイウェアでした。

販売終了になってからかなり年月が経ち、消耗部品である、イヤーソックなどのパーツを純正品で手に入れることはかなり難しくなっていますが、現在でも第一線で使用していただいているお客さまはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

オークリー 旧ハーフジャケット 度付き3

OAKLEY純正のレンズは、度付き・度なしともにサポートは終了してしまっていますが、当店では、他メーカーのレンズにてレンズの作製を承っておりますよ~

オークリーのハーフリムタイプのモデルは、つめのような形状に削りあげたレンズの端のフック部分をフレームにはめるようにセッティングするので、一般的な眼鏡レンズの材質だと、普通の生活をしていても掛け外しする際の応力などでもレンズが欠けてしまう危険性があり、ましてやスポーツなどで使用するアイウェアとしてはあまりに頼りなくなってしまうので、当店では特別なケースを除き、割れにくいポリカーボネート素材などの衝撃に強く割れにくい材質でのレンズ作製を推奨させていただいております。

今回来店していただいたお客様もレンズの度付き交換をご希望され、市外より来店してくださいました。

スポーツでの使用とのことでしたので、割れにくい素材、さらに、お客様こだわりの反射防止コートなし仕様のレンズで作製させていただきました。

オークリー 旧ハーフジャケット 度付き4

カッコいいですね~

様々なアイウェアを作製させていただいています。

ぜひ当店にご相談くださいね~

SWANS(スワンズ) Eye Guard(アイガード)度付き加工!!

SWANS アイガード フェニックス度付き 1

こちらは先日作製させていただきました、SWANS(スワンズ) Eye Guard(アイガード)度付き加工です。

SWANS アイガード フェニックス度付き 2

クラブチームに所属してサッカーを頑張っている小学生のお客様です。

フレームは激しいスポーツにおすすめのEye Guard SVS-600Nをお選びいただきました。

濃いネイビーカラーのフレームがかっこいいですね~

SWANS アイガード フェニックス度付き 3

こちらの Eye Guard SVSシリーズは発売開始以来、スポーツをされている、多くのジュニア世代の選手の方に作製させていただきましたが、当店では、今までフレーム本体が壊れたことはなく、シリコーン素材でどうしても汗などにより劣化してしまう、唯一の泣き所であったフェイスパッドも先代のモデルは交換不可能でしたが、現在発売されているモデルは交換が可能です。

その他、ベルトやクッションゴムなどの消耗部品もスペアパーツにて、お求めいただくことができる点もうれしいですよね。

絶対に壊れないフレームというのは、現段階ではどのメーカーを見渡してもないわけではありますが、これは本当にすごいことだと思います。

サッカーなどの激しいスポーツで使用いただくレンズは、衝撃に強く、割れにくいタイプをおすすめ致しております。

今回はHOYAのフェニックスという耐衝撃性能に優れたレンズを使用させていただきました。

屈強なEye Guard フレームに、割れにくいレンズ、最強のコンビネーションですね。

スポーツアイウェアのことなら当店でご相談くださいね~