OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)遠近両用レンズ!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK FIT(A)(クロスリンクフィットA)です。

アクティブな毎日をお過ごしいただいている、お客さまよりオーダー、遠近両用レンズをセットさせていただきました。

CROSSLINK FIT(A)は、クロスリンクよりレンズの天地幅が広くなっているため、遠近両用レンズなども
無理なくレイアウトできますね。

レンズはフレームのそり角など対して、レンズの傾きや、お客様の目とレンズの位置、フレーム情報を設計に反映することができる、Nikonのロハスシリーズの中から、ロハス100をお選びいただきました。

近くをより良く見るためには、多くの方が年齢とともに、加入度を上げる必要があり、この加入度が上がるほど、視界は狭くなり、ぼやけや歪みが多くなるのが一般的な累進タイプのレンズで、難しい説明は省きますが、ロハス100は、高加入度になっても歪みを抑え、違和感を抑えてくれるレンズとなっていますよ。

遠近両用などの累進レンズは設計やコンセプトがあり、お客さまのお度数や、目的、作業距離、などからおすすめのレンズは変わってきます。

当店では、様々なレンズメーカーの遠近両用レンズを扱ってございますので、性能や機能、価格面などならご提案させていただいておりますので、ぜひ、当店にお越しの上ご相談くださいませ。

OAKLEY(オークリー) TINCUP(ティンカップ)!!

オークリー ティンカップ ブルーライトカット1

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)TINCUP(ティンカップ)です。

オークリー ティンカップ ブルーライトカット2

TINCUPは、極薄のステンレススチール素材を採用した、オークリーオプサルミックフレームです。

ハブレスバイクからヒントを得て開発されたオークリー独自のHOLLOWPOINTヒンジという、ネジを使用しないパーツでフレームのフロントとステムを美しいラインで繋いだデザインが特徴的なんです~

オークリー ティンカップ ブルーライトカット3

Unobtainiumイヤーソックが採用されています。

オークリー ティンカップ ブルーライトカット4

洗練されたデザインがとてもステキなんですよね~

オークリー ティンカップ ブルーライトカット5

レンズはコートタイプのブルーライトカットをチョイスしていただきました。

カッコいいですね~

レンズの種類にも、一長一短あるのですが、TINCUPのデザインにこちらのコートがきれいにマッチングしていたので思わずパシャリ、撮影させていただきました。

TINCUPのステムにカーボンを使用した、TINCUP CARBON(ティンカップ カーボン)も残り僅かとなりましたが、当店にございますので、お求めの方はぜひ、当店にいらしてくださいませ。

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)調光遠近両用レンズ!!

こちらは、バイク乗りのお客様よりご依頼いただきましたOAKLEY(オークリー)CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)です。

風などの巻き込みの少ないハイカーブ+大きいレンズシェイプを持ったバイク用アイウェアよりメガネフレームに近い形状のアイウェアをご希望です。

ヘルメットとの相性や、お度数の関係、お客様の使用目的などから、様々なことを考慮して、CROSSLINK MNP(クロスリンクMNP)をチョイスいただきました。

レンズは、遠用のみ見えるようにメガネを作製してしまうとナビや計器が見づらくなってしまうので、遠近両用レンズで、さらに紫外線に反応して濃度変化する調光レンズ仕様です。

ヘルメットのバイザーやシールドなどがあると、そこで紫外線はカットされてしまうため、調光レンズにしてもほとんど濃度変化しないといったことがあるので注意が必要です。

さらに、ヘルメットに入りやすいようにステムも通常のMNPのものではなく、PITCHなどに採用されているステムにチェンジし、かなり入りやすくなりました。

かっこいいですね~

当店では可能な限りお客様のリクエストにお応えさせていただきますのでぜひご相談くださいませ!