Kabuto(カブト)301D NXTレンズ中心厚補厚!! より安全性を高め、割れにくく致します!!

こちらは先日お求めいただきました、Kabuto(カブト)301D です。

アクティブなスポーツや、サバイバルゲームなどにも使用するアイウェアをお探しで、強度面や、フィット性、コスト面などからKabuto(カブト)301Dをチョイス。
301Dは、優れた強靭性や、耐摩耗性を持つEMS社製高機能ポリアミドの上位グレードTR90-NZZを採用したモデルです。

本来サバイバルゲームに使用するアイウェアは専用のゴーグルの着用が望ましく、シューティンググラスなどを使用する場合は、フィールドごとのルールやレギュレーションなどにより、バンドやガスケットなどが装着できるもの、さらに、アメリカの工業規格で世界で最も厳しいとされる、ANSI Z87.1規格に適合しているアイウェアがおすすめとなります。
いわゆる軍用のアイウェアと言われているタイプなどですね。

しかしながら、それらのアイウェアがフィッティング的にうまくフィットしなかったり、お好みやご予算などの関係から合わなかった場合は、丈夫なアイウェアを使用して作製する場合もあります。

今回お求めいただいたお客様も上記などの理由により、こちらのアイウェアをお選びいただきました。

本来、眼を守るといった機能に特化させなければならない、サバイバルゲームで使用するアイウェアにおいては、強度的な面で適合する規格以外のアイウェアは使用していただきたくはないのですが、そのあたりの注意喚起をさせていただき、ご了承いただいたうえで作製させていただくようにしています。

レンズは最も割れにくく衝撃に強いものを選択していただく必要があり、一般的な眼鏡用では耐衝撃性能があまりでないため、ポリカーボネート素材やNXTなどのレンズが必須となります。

さらに、卓越した強靭性を持つそれらのレンズであっても、サバゲーでの使用の場合、レンズの薄さなどによっては当店でもレンズにヒビが入ってしまっているケースが過去にあったため、現在では、レンズの一番薄くなる部分をレンズメーカーさんに依頼して、肉厚にする補厚加工をして作製するようにしています。

今回は補厚加工もでき、耐衝撃性能に最も信頼性のあるレンズブランド、NXT製のクリアレンズをセッティングさせていただきました。

近視のお客様でしたので、レンズの最も薄くなる中心付近の厚みを2.5mmに補厚しています。

もちろんフィッティングもとても重要になりますね。

どんなに優れたスペックを持つアイウェアでも、お顔にフィットしていなければ、きちんと眼を覆えていなければ、その性能を生かすことはできません。

301Dはガスケット付属モデルではないのですが、太めのフロントとサイドまでガードされたフレームのデザインなどが、お客様のお顔に非常にフィットしており、跳弾などでBB弾の侵入してくる隙間をできるだけ減少できるように、さらに心掛けてフィッティングしています。

ちなみに、レンズと目の隙間を少なくすればするほど、レンズはくもりやすくなってしまうので、場合によっては空気孔を設けたり、曇り止めなどの使用をおすすめすることもありますね。

それでも、もちろん絶対安全とは言えず、ゲーム中は気を付けていただくしかできないのですが、当店では、その後の追加のフィッティングや、場合によってはパーツの取り付けやカスタマイズ、メンテナンスなどでお客様を全力でサポートさせていただいています。

当店ではフレームお持ち込みでのレンズ交換や度付き化などのご相談も承っておりますので、ぜひ、安全に楽しめるようにしてくださいね。

OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)度付きコントラストレンズ!!

こちらは先日レンズ交換のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)FAST JACKET(ファストジャケット)です。

FAST JACKETは、オークリー純正度付きレンズでのサポートが終了してしまっているので、他メーカーのレンズを使用させていただいております。

FAST JACKETは、レンズの見えている部分はそれほど大きいタイプではないですが、スイッチロックシステムでレンズが簡単に着脱できるようにするために、フレーム内にレンズを挟み込み、ロックできるようにレンズに穴をあけ、その部分にレバーをかませてロックするスタイルのため、実はかなり大口径のレンズが必要となり、大口径レンズ+偏心加工ができるレンズでないと、作製することが難しいモデルです。

もちろん割れにくく、衝撃に強いレンズ材質でないとお客様に安心してスポーツをしていただくことはできません。

お客様のお度数や瞳孔間距離、耐衝撃性、お好みのカラーなどから製作できるレンズをお探しすると、ICRX NXTのPLUS55以外では作製することができませんでした。

PLUS55は可視光線透過率55%の、曇天時などの色コントラストが低い条件のもとでも、優れた視認性を発揮、コントラスト性に秀でたレンズで、トレイルなどにもおすすめのレンズとなっています。

個人的にはFAST JACKETは、好きなモデルで、結構早めに販売終了してしまい残念だったのですが、今でも大切にご利用いただき、時々こういったレンズ交換やメンテナンスのご依頼があると嬉しくなりますね。

これからも長くご利用いただきたいですね。

オークリーでのサポートが終了してしまっていても、他メーカーのレンズを使用して作製することができる場合がありますので、ぜひ、当店にご来店のうえ、ご相談くださいませ。

kabuto 101S(カブト101S)ダイレクト度付きコントラストレンズ!!

こちらは、kabuto 101S(カブト101S)ダイレクト度付きアイウェアです。

kabutoアイウェアの次世代モデルとして登場した101は、日本人に合わせた装着感と一眼レンズならではの広い視界が特徴的なアイウェアで、サイズはS、M/Lの2サイズの展開となっています。
こちらはSサイズのモデルですね。

レンズはICRX NXTのNEWレンズ、HCD INFINEのダイレクト度付き加工です。

こちらのレンズは、屋内のスポーツはもちろん、夜間運転も可能。屋外での紫外線に加えてブルーライトをカットし、一般的なブルーライトカットレンズよりコントラスト性を向上させてくれるので、視認性の悪いトレイルなどで効果を発揮してくれるだけでなく、普段使いとしても、おすすめのレンズとなっています。

101SはM/Lサイズのものよりレンズサイズも小さくなりますので、お顔の小さい方にはフィット性もよくなりますし、近視の方ですと、レンズの厚みを抑えることもできますので、Sサイズがおすすめですね。

スポーツの秋到来 ですね~
スポーツ用アイウェアのことならメガネのコミヤマにご来店くださいませ。

OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(フラックベータ)度付き調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK BETA(フラックベータ)度付き調光サングラスです。

強度の近視のお客様よりご依頼いただき、オークリー純正レンズでは作製することができなかったため、他ブランドのレンズを使用させていただきました。

薄いグレーから紫外線に反応し、濃グレーに変化する紫外線調光レンズなので、夜間や低照度で使用される場合にも重宝しますね。

カーブレンズで強度数になるとかなりレンズが厚くなってしまうので、できるだけ厚みを感じさせないように、工夫した加工が施されています。

お仕事やアクテビティなど、お客様のご使用状況やお好み、フィッティングなどから、FLAK BETA&調光レンズがベストチョイスでした。

諸条件などによっては、強度のお度数でも作製できる可能性がありますので、ぜひ当店にお気軽にご来店くださいませ。

7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)調光レンズ交換!!

こちらは、フレームお持ち込みでレンズ作製のご依頼をいただいた、7eye(セブンアイ) CAPE(ケープ)です。

7eye CAPEは、テンプルにスライド調整可能なフックが搭載されており、お耳までの長さやヘルメットなどに合わせてステムの長さを調節することができます。

フロントカーブもややゆるめにデザインされているので、私たち日本人のフェイスにもフィットしやすいですね。

レンズは、シールドレスのヘルメット着用でのマストレンズ、耐衝撃性に優れたNXT製、調光レンズをお選びいただきました。

こちらのレンズは、紫外線に反応し、薄グレーから濃グレーに変化する調光レンズで、夜間の運転時には夜間運転可能な薄グレー、晴天時では紫外線状況や気温などにより濃グレーへ変化していく、当店人気No1レンズとなっておりますよ~

度付きでも度なしでもセッティングできます。

バイクやサイクルスポーツなどレンズが割れる危険性のあるスポーツなどにおいては、使用するアイウェアのレンズを、大切な眼を守れるように、ポリカーボネートやNXT、フェニックスのような衝撃に強く、割れにくいタイプに交換されることを強くおすすめ致しております。

一般的なメガネレンズ素材のCRやガラスももちろん用途によっては優れている面もたくさんありますが、衝撃には弱く、飛び石や、虫などが飛んでくるスポーツには、安心してご利用いただくことはできません。

当店では、フレームお持ち込みでレンズだけの交換も行っておりますので、ぜひ、ご利用くださいませ。