偏光レンズ

偏光レンズは、釣りをしている時などの水面のぎらつきを防ぐので水中まで見えやすくなります。
ドライブ時も、対向車やいろいろな角度から飛び込む反射光を遮り、視界を確保しやすくします。
その中でも[Kodak]の偏光レンズは…高度で精密な生産方法で作られているので、経時変化が少なく安定しています!
目に有害な紫外線は100%カット、上下斜めの乱反射を調節し、目に優しい自然光を安定して提供します!

標準プラスチックレンズ、高屈折プラスチックレンズ(レンズの厚みが薄いタイプ)それぞれ7色ずつありますので、用途によって、最適カラーをお選びいただけます。

新偏光レンズ「Polarcoat]

全く新しいコーティング製法により、従来の偏光レンズの概念を覆しています!
偏光フィルムを挟み込んだ従来の偏光レンズとは違い、レンズ表面にコーティング方式で偏光膜を装着しているので、今までの偏光レンズの欠点がかなり解消されています。
コーティング偏光により、レンズ穴開けの際に偏光膜を巻き込んで歪んでしまう事がなくなったので、今まで作製できなかったツーポイント・ナイロール(縁なしフレーム)でも、あらゆるフレームに対応可能になりました!
従来の偏光レンズは、水分がレンズの断面に付着すると、レンズとレンズの間から浸透してシミが出来たり、剥離を起こす原因となっていましたが、新偏光レンズは水に強く剥離しません!
さらに従来偏光レンズと比べレンズ厚も薄くなりました!(レンズ厚は、度数・レンズ屈折率によっても異なりますので、詳しくはスタッフまで)
レンズカラー グレー85% グレー65% ブラウン85% G15(グリーン系)85%
遠近両用も対応可能です!

調光レンズ

調光レンズは、紫外線を浴びる事によって、レンズ濃度が変化します。室内ではほぼ無色の状態で、屋外に出ると発色します。一つのメガネでサングラスにもなるので、非常に便利です!遠近両用も対応可能、カラーバリエーションもブラウン、グレーの他に女性向けワイン色や、ブルー系などもございます。

店内にて調光濃度変化見ていただけます!


 

可視光線で色が変わる調光レンズ
トランジションズエクストラアクティブ

これまでの調光レンズは、気温が高い夏季には発色の変化が少ない傾向にありましたが、「エクストラアクティブ」は、気温35℃でも濃度80%に発色します!ただ単に色が濃くなるだけではなく、コントラストを高めて鮮明な視界になります。

また、これまでの調光レンズ紫外線のみに反応して濃度が変化していました。最近の車のフロントガラスやウィンドウには紫外線カット加工されているため、車内に紫外線が届かずレンズの色は濃くなりませんでした。エクストラアクティブは可視光線(実際に目に感じる光)にも反応して色が濃くなります。UVカットされた車内でも約50%の濃度です。濃くなりすぎると危険な場合もありますので、車の運転にはちょうどいい最適な濃さです。