OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラス!!Carbon Fiber×Emerald Iridium!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラスです。

女性のお客様よりオーダーいただきました。

マラソンなどで使用したいとのことです。

FLAK2.0は、絶妙なサイジングとデザイン、フィット性の良さで女性にも人気のスポーツアイウェアですね。

FLAK2.0が登場してから、こちらのモデルに関してはあまりノーズなどのカスタムをしなくても良好なフィッティングにもっていけることが多くなりました。

フレームカラーはCarbon Fiber、レンズはオークリー純正度付きレンズのEmerald Iridiumをお選びいただきました。

本当にカーボンファイバーを採用したOAKLEYフレームもありますが、こちらはカーボンファイバー柄となっています。

Emerald Iridiumは文字通り、エメラルドのようなキレイな発色をするミラーで、画像では中々わかりにくいのですが、グリーンミラーとゴールドミラーを混ぜ合わせたようなイメージですね。

とても上品できれいな発色をするんですね~

当店では女性アスリートの方やお子様用のスポーツアイウェアも多く取り扱ってございますのでぜひ、ご覧になってくださいね~

OAKLEY(オークリー) FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラス Polished White×Sapphire Iridium!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(フラック2.0)度付きサングラスです。

Polished Whiteのフレームカラーにオークリー純正レンズSapphire Iridiumをお選びいただきました。

Sapphire Iridiumは文字通りサファイヤのようにキレイなブルー系のイリジウム(ミラー)が特徴的で、当店でもとても人気のレンズです。

一般的なブルーミラーとはちょっと違い、ブルーミラーにシルバーミラーを少し混ぜたようなイメージなんですね。

可視光線透過率13%と濃いめにはなるのですが、サファイヤカラーのイリジウムの関係で、Prizm化されてないSapphire Iridiumでも見え方が明るく感じます。

それは、サファイヤイリジウムは、かなり発色が良いミラーとなっており、青白い光を強く反射するため、補色である黄茶色味が、ベースのレンズカラーと混ざったような感じとなり、黄色系のカラーの特徴でもある、明るい見え方の効果を発現させるようになるからなんですね~

black iridiumは可視光線透過率11%と表記されており、Sapphire Iridiumと比較すると2%の違いになるのですが、両レンズを比べるとblack iridiumの方がかなり暗く感じます。

black iridiumはシルバー系のミラーがされており、濃いグレーブラックのベースカラーに、シルバーミラーの補色である薄グレーが付加されるような感じとなるため、同系色なのでベースのカラーもそれほど変化させることなく、グレー系カラーの特徴でもある眩しさを軽減し、自然な見え方となるわけですね。

そのため、外観的な見え方ももちろん大事なのですが、そのレンズを通してみるとどう見えるのか、お客様の一番求めていることは何かをお伺いさせていただく必要があります。

今回作成させていただいたお客さまは、Sapphire Iridiumのキレイな発色も、少し明るい見え方ももちろんそうなのですが、ミラーにより目元の表情などを隠すことができる点も評価してくださいました。

スポーツの季節到来ですね。シューズやウェアの準備ももちろん大事ですが、アイウェアのご準備もお忘れなくお願い致しますね。

OAKLEY(オークリー) HOLBROOK(ホルブルック) 度付き調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)HOLBROOK(ホルブルック) 度付き調光サングラスです。

HOLBROOKはクラシカルなデザインと、6カーブベースのレンズカーブで、タウンユースからアクティブなライフスタイルにもおすすめのアイウェアです。

しっかりとしたフレームのつくりと、大きめのレンズスタイルを持つHOLBROOKは、フルカバータイプのアイウェアと比較すれば風防性能などは後れをとりますが、ファッショナブルなフレームスタイルを希望するバイク乗りの方にも人気となっています。

今回お求めいただいたお客様もバイク乗りのお客様で、度付きのサングラスなど複数所有されており、ハイカーブモデルもお持ちですが、今回は、 HOLBROOKをご指名です。

レンズはOAKLEY純正のクリアグレー調光レンズをお選びです。
紫外線に反応してグレーに変化していきます。

カッコいいですね~
お客さまのご希望などからフレームもレンズもお選びいただけますよ~
いかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー) CHAMBER(チャンバー) オークリー純正度付きレンズ!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) CHAMBER(チャンバー)です。

CHAMBERは、当ブログでもご紹介させていただきましたが、パフォーマンスアイウェアのFIELD JACKETからインスパイアされたレンズシェイプデザインと、フロントには軽量なO Matterフレーム、ステムにはチタニウムが採用されたアイウェアです。

こちらは、53サイズのSatin Blackカラーです。

レンズはオークリー純正のクリアレンズをお選びいただきました。

最近色々とオークリー純正度付きレンズは金額や度数の範囲など色々と改定され、特にオプティカルフレーム用の度付きレンズではかなりの変更点があります。

例えば、オプティカルフレーム用の純正度付きレンズで、クリアレンズの場合、単焦点では、レンズ設計などの異なる3つのグレードの中からお選びいただけるようになったのと、レンズの材質も従来のPlutoniteはもとより、度数が強度の方用に1.6、1.67、1.74素材の中から選べるようになっています。
後者になればなるほど、お度数にもよりますが、一般的に近視の方であればレンズのコバの厚みが薄くなります。
(設計などによりお選びいただけないものもあります)

さらに、クリアレンズの場合、Stealth Blueコートというブルーライトカットコートも登場しましたよ~

金額はグレードなどによって異なり、例えば、クリアのPlutoniteで従来のStealthコートで一番お求めやすい、ADVANCEDグレードのレンズであれば、フレーム代プラス¥15,000(税抜き)~Stealth Blueコートをお付けいただいても、フレーム代プラス¥17,000(税抜き)~より作製することができます。

また、今までは作製がストップしてしまっていた、オプティカルフレームでの度付きサングラス仕様も復活となり、サファイアイリジウムや、調光・偏光レンズなどでも作製できるようになりました。

こちらはグレードは一つのみとなり、フレーム代プラス、調光レンズは¥33,000(税抜き)~、カラーレンズは¥34,000(税抜き)~、偏光レンズは¥42,000(税抜き)~となっています。

遠近両用もグレードなどにより価格のが異なり、一番お求めやすいタイプですと、クリアレンズでPlutonite素材、従来のStealthコートだと、フレーム代プラス¥34,000(税抜き)~となります。

もちろん、オークリー純正度付きレンズの証であるレンズのロゴは、全てのグレードで刻印されますよ~

現在、フレームとレンズ眼鏡一式のみでの作製のみとなり、レンズオンリーでの発注は不可、グレードなどにより乱視の製作範囲が異なるなどのご注意いただきたい点もありますので、詳しくはご来店いただければと思います。

選択肢が増えたことにより、お客さまのご要望やご予算などから様々なご提案ができるようになりました。

もちろん、オークリー純正度付きレンズではなくても、当店は国産を始め、海外のレンズメーカーなど多種のレンズを取り扱っておりますので、ぜひ、ご相談くださいね。

OAKLEY (オークリー) (A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタム!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー)(A)JAWBREAKER(ジョウブレイカー) OCEカスタムです。

Polished Blackのフレームカラーに、ジョウパーツはMatte Blackカラーをチョイスしていただき、単色のブラックカラーよりも立体感のあるフレームカラーの構成に、アイコンキャリアーとテンプルにはRedlineを配色、赤と黒のコントラストがいいですね~

レンズはRuby Iridium、めちゃくちゃカッコよく仕上がっていますね~

サイクリストを中心に大人気のJAWBREAKER、大きめの一枚シールドレンズは風や異物の巻き込みを減少させてくれますよ~

JAWBREAKERは部品の数が多いので、かなり個性的にカスタムできていいですよね~

皆様もぜひ、お好みのカラーにカスタムしてみませんか?