RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)PROPULSE(プロパルス)のご紹介です!!

今日は、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)PROPULSE(プロパルス)をご紹介致します!!

PROPULSEは、ランニング専用にRUDY PROJECTが開発したスポーツアイウェアで、プロのランナーによるテストを重ね誕生しました。

超軽量なフレームは各所に空気孔が設けられており、フロントだけでなく、テンプルにまで及び、レンズは超ワイドレンズが搭載され、広い視界と良好なプロテクション効果を発揮します。

ノーズパッドには、調整可能なエルゴノーズⅪ、テンプルには滑りにくい、ラバーが採用されており、快適なランをサポートしてくれますよ。
皆様いかがでしょうか?

RUDY PROJECT
PROPULSE
FRAME:ホワイトグロス
LENS:レーザーブラック
¥17,600

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)SINTRYX(シントリクス)度付き調光グラス!!

こちらは、ロード用に作製させていただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)SINTRYX(シントリクス)度付き調光グラスです!!

今までは、普段お使いいただいている眼鏡をロードでも使用されており、視界の狭さが気になるとのことでした。

今回はフルリムモデルをご希望くださいましたので、度付き仕様にでき、広い視界を獲得できる様々なモデルをお試しいただき、調整することでお客様にぴったりフィットする、RUDY PROJECT SINTRYXをお選びいただきました。

SINTRYXは新しいレンズ交換システムである、ブリッジ中央のアイコンをプッシュすることで、フレーム上部と下部が離れ、簡単にレンズ交換ができる、「プッシュリリースシステム」が搭載されたモデルです。
調節可能なノーズピースである、エルゴノーズⅨを装備、ソフトな装着感を与えてくれる、アダプティブ・ティップなどのステムは、ハーフリムモデルのTRALYX(トラリクス)と共通のパーツが採用されています。

さらに、SINTRYXは、フレーム、レンズ、テンプルにまで徹底的に空気の流れが考慮され、ライド中のレンズのくもりを低減することができ、ワイドなレンズが広い視界と優れたプロテクション効果を発揮してくれます。

フレームカラーは、アイスグラファイトマットカラー、ライムのテンプルラバーとノーズピースがフレッシュな気持ちにさせてくれますね。

レンズはロード用マストレンズの一つ調光レンズをお選びに、紫外線に反応し薄グレーから濃グレーに変化するタイプです。

アイウェア一本で様々なシチュエーションに対応できる調光レンズは、やはり人気ですね。

もちろん不測の事態や、ライド中の天敵である虫などの飛来物がレンズに直撃しても大切なお客様の眼をお守りできるように、軽量で、割れにくく耐衝撃性能に優れた材質のレンズで作製させていただいています。

ヘルメットもお持ちいただき、ヘルメットに合わせたフィッティングもすることができました

いかがでしょうか?
とても爽やかでかっこいい仕上がりですね~!!

メガネのコミヤマでは、皆様が快適に、より安全にスポーツをお楽しみいただけるように、全力でサポートさせていただいております。

OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付きグラス!!

こちらは、お客様にフレームをお持ち込みいただき、作製させていただいた、OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付きグラスです。

OAKLEY RACING JACKETは、ロードなどで大活躍し、一時代を築いた往年の名作ですね。

レンズはオークリー純正レンズではなく、他ブランドのレンズ使用し、クリアレンズにピンクミラーをセッティングさせていただきました。

クリアレンズにミラーをいれるのは、外観がかっこよくなるのでもちろん、メリットもありますが、デメリットもありますのでそのあたりもご説明させていただいています。

夜間運転される方も、ミラー入れただけで夜間運転不可になる場合が多いので、注意が必要ですね。

レンズカラーはクリアなはずなのに、青みがかった色にみえるのは、ミラーの補色、(副作用的なこと)によるものです。

今回作製させていただいたお客様は、ミラーをご希望され、この補色を利用したカラーセッティングをさせていただいています。

もちろん、スポーツに使用するアイウェアなので耐衝撃性能に優れた材質を使用し、オークリーレンズと同じように、ベンチレーション(空気孔)加工で走行中にレンズがくもりにくくしています。

人気のRETINA BURNのフレームカラーにミラーが映えとてもカッコいい仕上がりですね。

皆様も使用していないアイウェアをお持ちでしたら、レンズだけ新しくされてみませんか?
メーカー純正の度付きレンズで作製できなくても、他ブランドのレンズで作製できる場合がありますよ!
ぜひ、当店にフレームお持ち込みのうえご相談くださいね。

Kabuto(カブト)NB-01 度付き偏光サングラス!!

こちらは、先日作製させていただきました、Kabuto(カブト)NB-01 度付きサングラスです。

Kabuto(カブト)NB-01 は、軽い・かけ易い・買い易いをテーマに開発されたモデルで、スポーツアイウェアの入門用として、多くの方にご愛用いただいています!

NB-01は軽量でかけやすいという特性を生かし、度付きレンズをセッティングし、度付きサングラスとてして、ご利用いただくこともできるので、アクティブな眼鏡ユーザーの方にもおすすめです。

激しいスポーツでご利用される場合は、やはり、トップモデルの301や101の方がフレーム強度も安定性も高いので、安心感がありますね。

フレームカラーは、爽やかなマットホワイトをお選びいただき、レンズは、グリーンカラーの偏光レンズをセッティング、路面や川・湖や海などの水面のギラツキをカットし、まぶしさを防いでくれるので、ドライブや釣り、ウォーターレジャーにぴったりですね。

NB-01は下縁のないハーフリムタイプで、特殊カットにベンチレーションも入っているため、もちろん割れにくいポリカーボネート系のレンズ材質で作製いただいております。

一般的な眼鏡レンズの材質でも、作製させていただくことはできますが、スポーツなどで使用される場合、通常の眼鏡よりハードなシーンでの使用が想定されるので、衝撃に強く割れにくいタイプがおすすめとなります。

まだまだ、残暑も厳しいので、ホワイトのフレームがとても涼しげで爽やかな仕上がりですね~

お気に入りのアイウェアで、これからシーズンを迎える、スポーツの秋を楽しみましょう!!

OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付き偏光調光サングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)RACING JACKET(レーシングジャケット)度付き偏光調光サングラスです!!

フレームはお客様にお持ち込みいただき、度付き偏光調光レンズを作製させていただきました!!

OAKLEY RACING JACKETは、かつてOAKLEYが販売していた、パフォーマンスモデルのアイウェアで、主に、サイクルスポーツを中心に人気を集めたモデルでした。

その時代のツール・ド・フランスなどでもRACING JACKETかRADARを着用している選手が多かったのを覚えていますね。

JAWBONEから名称変更となり、アイコンの変更が可能になるなどのバージョンアップが施され、スイッチロックシステムにより、簡単にレンズの着脱ができるシステムは、目まぐるしく変化する気象条件や、コンタクトとメガネを使い分けているユーザーから圧倒的な支持を受け、当店でもベストセラーになったモデルでした。

RADAR系と比較すると度付きレンズの製作範囲やレンズ径などの製作の面で優れており、たとえ、オークリー純正レンズで作製ができなくても、他ブランドのレンズを使用することで、多くのアスリートの方に作製させていただいた、思い入れのあるモデルですね。

そんな RACING JACKETも廃盤から早数年が経ち、JAWBREAKERや、PLAZMAなど後継モデルが登場し、
あまり第一線で見かけることが少なくなってしまいましたが、元々丈夫なフレームにレンズが簡単に着脱可能なモデルなので、レンズがキズなどで傷んでしまったら、レンズだけ新しくすることで、まだまだご利用いただくことができますよ!!

レンズは路面などのギラツキを軽減する「偏光」機能に、紫外線に反応し濃度変化を起こす「調光」の機能をドッキングさせた、多機能レンズである、偏光調光レンズをお選びいただきました!

紫外線量により、グレーから濃いグレーに変化するタイプで、ドライブを始め、釣りや、スポーツにもオススメで、晴天~快晴時の眩しさを軽減、煩わしいテカリやギラツキも軽減してくれるので、これからシーズンを迎える、ウィンタースポーツにもいいですね!

さらに、OAKLEY純正レンズと同じように、ベンチレーションを施し、レンズのくもりを軽減させます。

フレームがとてもいいコンディションでしたので、まるで一式新しくされたような仕上がりになりました!

マットブラックのフレームカラーにマッチしてとてもカッコいい仕上がりですね。

皆様も、フレームがいいコンディションであればレンズだけ交換させていただくことが可能ですので、ぜひ、当店でお持ちのアイウェアをリフレッシュさせてみてくださいね。