OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きミラー調光レンズ!!

こちらは先日ご注文いただきました、OAKLEY(オークリー)FLAK2.0(A)(フラック2.0A)度付きミラー調光レンズです!!

フレームカラーはポリッシュドホワイト、こちらもブラックと並ぶ定番の人気のカラーですね!

レンズはOAKLEY純正のミラー付き調光レンズのクリア・ブラックイリジウムをお選びくださいました!

クリアという名称になっていますが、実際は透明ではなく、濃度変化前でも可視光線透過率約69%、変化後は約23%まで濃くなります。

そのため夜間の運転は不可となりますので、夜間の運転をされる方は、オークリーレンズであれば、クリアブラウンか、クリアグレーの調光レンズをお選びいただくといいですね。

シルバーのミラーが入るので、よりサングラスライクな印象になり、瞳も他人から分かりにくくなり、表情などを隠したい、疲れた表情を見せたくない場合などは心理的にも優位に立てますし、何と言ってもカッコいいですよね!

濃度変化前の状態ですと、やはりミラーの影響を受けゴースト呼ばれるミラーの反射の裏映りがどうしてもでますが、こちらのレンズは基本的に屋外で日中に使用する方が圧倒的に多いと思いますので、そこまで気になるほどではないかと思われますね。
室内での蛍光灯やライトの光などは少し気になるかもしれません。

ミラーをお付けすると、本来の調光機能が低下するレンズもある中、さすがのクオリティ、しっかり調光変化しますね!!

いかがでしょうか?

調光レンズといっても多種ございますので、ぜひ当店にご来店のうえご相談くださいますようお願い致します。

OAKLEY(オークリー) ENCODER(A)(エンコーダーA)入荷致しました!!

OAKLEY(オークリー)、ENCODER(A)(エンコーダーA)ようやく入荷致しました!!

ENCODER(A)は、ヘルメットやキャップなどとの相性も考慮された、大型の一枚シールドレンズが広い視界を確保し、3サイズの中から、好みのノーズパッドに簡単に着脱できる、トゥルーブリッジノーズが搭載された、OAKLEY最新のパフォーマンスアイウェアです!

レンズはかなり複雑な形状になっています!

レンズ上部の反り返っている部分もレンズの一部で、さらには、ノーズパッドを止めているパーツもレンズに組込まれており、最新の技術・製法が取り入れられていることが伺えますね!

ちなみにレンズ上部のそり返しの部分までキレイにミラーがのっていますよ!

こちらのレンズデザインは、風防性のためや、おそらく強度を向上させる意図もあったのではないかと思います。

いわゆるフチなしのフレームなので、レンズにかかる負担は大きいので補強的な意図と、EV ZEROのようにフレキシブル過ぎるフィット感ではなく、程よいホールド感をだすために若干の厚みを持たせているんだと感じました。

レンズがかなり大きいので、重量がありそうに見えると思いますが、重量およそ21.6グラムと、かなり軽量に仕上がっていますよ~!!

OAKLEY最新の技術が搭載された、ENCODER(A)いかがでしょうか?
様々なスポーツにおすすめですよ!!

OAKLEY
ENCODER(A)
FRAME:Polished Wite
LENS:Prizm Sapphire
¥36,410

OAKLEY(オークリー)2021年限定ジャパンベースボールコレクションRADARLOCK(A)(レーダーロックA)広島東洋カープモデル入荷致しました!!

OAKLEY(オークリー)2021年限定ジャパンベースボールコレクションRADARLOCK(A)(レーダーロックA)広島東洋カープモデル入荷致しました!!

フレームカラーはチームカラーでもある、Team Redをベースに、バンド・イヤーソックにはNavy、アイコンには、
Team Bright Green、レンズは、Prizm Jade Iridiumがセットされています!

赤ヘル軍団を彷彿とさせる、鮮やかなTeam Redカラーが特徴的ですね~!

レンズ左端には、広島東洋カープのロゴがエッジングされています!

マイクロクリアバッグも、広島東洋カープ仕様になっていますよ。

カープファンの皆様いかがでしょうか?

OAKLEY
2021年限定ジャパンベースボールコレクション
RADARLOCK(A)
広島東洋カープ
FRAME:Team Red
LENS:Prizm Jade Iridium
¥32,560

OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)度付きサングラス!!

こちらは、先日、レンズ交換させていただきました、OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)です。

OAKLEY(オークリー)CROSSHAIR(クロスヘア)は、2005年に発売された、アビエイタースタイルが特徴的なアイウェアで、お顔を包み込む、8.75ベースカーブのレンズを搭載し、その後、リニューアルモデルや、CROSSHAIR2.0などが登場した、人気シリーズです!
こちらは初期のモデルですね。

発売されてから10数年近く経過したモデルですが、大事に保管されていたので、フレームのダメージはほとんどなくGOODコンディションでした。

メタル素材はサビや亀裂さえなければ、プラスチック素材より経年劣化しづらい材質なので、長くお使いいただくことができますね。

いかに、オークリーの誇る屈強なO Matter素材であっても、プラスチック材質のものは
経年的な劣化があり、デッドストックモデルのカスタムやレンズ交換にはいつも以上に慎重に慎重にと全集中で加工させていただいています。

レンズはコッパーカラーをベースに、ゴールドミラーをお選びいただきました!

フレームカラーのメタル色とゴールドミラーがマッチして
とてもキレイな仕上がりですね~!

いかがでしょうか?
カッコいいですよね~!

OAKLEYはメタルタイプも人気ですよ!
皆様いかがでしょうか?

OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー)JAWBREAKER(ジョウブレイカー)ダイレクト度付きサングラスです!

JAWBREAKERやRADAR LOCKは、オークリーレンズで純正度付きにする場合、度なしのレンズの中央をくり抜き、くり抜いた部分にのみ度付きレンズをセットする方法となりますが、社外レンズを使用する場合、カットしたレンズを
中央ではめ込み、ダイレクトでの度付きサングラスが可能です!

両者ともにメリット・デメリットがあるわけですが、人気なのは、後者のダイレクト仕様になります。

やはり外観的な側面からダイレクト加工をセレクトされるお客様が多いですね。

レンズは、薄いブラウンイエローからグレーに変化する調光タイプのレンズにブルーミラーをセッティング、レンズが薄いカラーや調光変化前などは、ミラーの補色の影響を受けるため、色味が変化しますので、前もってどういったカラー・見え方になるのかお話しさせていただいています。

今回のケースですと、ブルーミラーなので、青色を反射するため、青色の反対色、すなわち黄色味を帯びた見え方・外観となります。

OAKLEYレンズでわかりやすいのはプリズムトレイル、ブラウンピンクベースのレンズカラーにブルーミラーをトッピングすることで、黄色味がプラスされ、より明るく見えるようにセッティングされていますね。

今回お求めいただいたお客さまも、あえて、この効果をねらい、黄色味プラスで明るい見え方にされているんですね~!

カッコよく仕上がっていますね!

同じレンズカラーでもミラーやミラーの強弱が異なれば、結構違う特性になるんですよ~。
ミラー一つとっても奥深いんです!!

ちなみに皆様ご存じかと思いますが、いわゆるコーティングタイプのブルーライトカットレンズも同じような原理です。
レンズの表面を青く反射させることでブルーライトを反射軽減させ、少し黄色味を帯びた見え方になるのも特徴的ですね。

いかがでしょうか?

当店ではミラーのサンプルも豊富にご用意してございますので、実際にどう違うのか、どう見えるのかお試しできますので、ぜひ当店にご来店のうえご相談くださいませ。