OAKLEY(オークリー) QUATER JACKET(クォータージャケット)リプレイスメントレンズ作製!!

こちらは先日リプレイスメントレンズ作製のご依頼をいただきました、OAKLEY(オークリー) QUATER JACKET(クォータージャケット)です。

QUATER JACKETは、コンパクトなサイジングで、小顔な方やユース世代の方におすすめなアイウェアです。

今まではOAKLEY純正レンズのブラックイリジウムがセットされていたのですが、レンズカラーが濃いため、使用するシチュエーションが限定されてしまうとのことで、今回は悪天候時にも使用することができる、調光レンズを選択していただきました。

QUATER JACKET用のOALEY純正リプレイスメントレンズの中に調光レンズのラインナップがなかったため、他社レンズで作製させていただきました。
耐衝撃性に優れ、室内や夜間では、薄ブラウン系のカラーから、紫外線に反応してグレーに変化していく調光レンズです。

これで、様々な気象条件で使用することができますね~
サイクル系のスポーツにおすすめですよ~

RUDY PROJECT(ルディプロジェクト) ZYON(ジオン)カスタム!!!

こちらは先日作製のご依頼をいただきました、RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)度付き ZYON(ジオン)です。
お客様のリクエストにお答えしてカスタマイズさせていただきました

今回お求めいたいたお客様のアイウェアは、異物の侵入を防ぐといった性能を高めることに重点をおいています

そのため、当初はガスケット付きのアイウェアや、より湾曲のついたアイウェア、花粉用などのゴーグルなどを試していただきましたが、眉間部に大きく空隙ができてしまったりなど、フィットが中々良くありませんでした。

本来、優れた防風・防塵性能を備えたつくりになっているアイウェアであっても使用する“人”に合っていなければ、その機能を発揮することはできないばかりか、かえって多くの塵などの異物の侵入を許すことになってしまう場合があります。
そのため、来店していただき試着、フィッティングがとても重要になります。

画像下のフレーム、レンズともにクリアなアイウェアはノーマルなジオンになります。

様々なアイウェアを試着していただき、フィッティングや外観、機能などの面から、ジオンをベースに、お客さまのご要望をカスタマイズすることで解決させていただきました。

ジオンは、お顔を包み込むハイカーブのフレームで、調整可能なノーズパッド、テンプルを有しており、付属している、着脱可能なサイドシールドなどにより元々防風性能の高いアイウェアとなっています。

レンズはハイカーブレンズを、各種データにより補正、最適化できる設計、カラーはイエローをお選びいただきました。

イエローレンズは、曇天時や悪天時に効果を発揮、夜間運転も可能な、コントラスト性に優れたレンズの一つです。

フレームをカスタムしていきます。

異物の侵入防止効果を高めるため、フレームの上部にストッパーパーツの取り付けを行い、これは、汗止めや衝撃の吸収にも一役買ってくれます。
パーツが劣化したら交換も可能です。

防埃性能を高めて密閉する方向に持っていくと、今度はレンズがよりくもりやすくなるため、レンズにはくもりを減少させる、最小限のオリジナルベンチレーション+強力くもり止めで対応します。

ベンチレーションは、お客様の活動や目的、外観に支障がない程度に今回はとどめています。
よりくもりにくくするにはベンチレーション個所と大きさを変えることや、レンズコーティングで防曇効果を持ったレンズなどがあります。

さらに、こちらもオリジナルのスポーツバンドをステムエンドに取り付けて、耳まで覆うキャップに対応するよう、さらに、激しい活動中でも安定したフィット感を保てるように致しました。

これらのカスタムはお客様のご希望などを伺い、その特徴をご理解いただいて行っております。

かっこいい仕上がりですね~
皆様もぜひ、ご相談くださいね~

OAKLEY(オークリー) PIT BILL(ピットブル)度付きサングラス パート2

引き続き、OAKLEY(オークリー) PIT BILL(ピットブル)の度付きサングラスをご紹介させていただきます~

今なお人気のピットブルですが、当店で在庫ストックしていた分も大分、残り少なくなってきてしまいましたお求めの皆様はお早目にお願いいたしますね~

フレームカラーはマットブラック、レンズカラーはRay BanのG-15を見本としたカラーをオーダーいただきました

レンズ表面はサングラスっぽく若干白く光るように、レンズ裏面には反射防止のコーティングに、そうすることで、目元を反射で隠し、サングラス特有のかっこいい雰囲気はそのままに、レンズ裏面に反射防止コートにすることでゴーストなどの反射を抑えます

お客さまのご希望などから、外観と機能をすり合わせていきます

機能の面だけでいえば、一般的なメガネレンズのように両面に反射防止のコーティングを施した両面マルチコートタイプの方が望ましく、それは、光の反射、チラツキなど軽減して透過率を上げ明るく見やすく、さらにマルチコートには水やけ防止や撥水などの機能も標準装備されているものがほとんどになってきているからなのですが、サングラスで両面マルチだと、どうしても色が薄く感じたり、本来のサングラスの色調と違うように感じたり、反射が少なくなるので目が透けて見えてしまうなどの側面があります。

様々な目的やお好みなどからミラーを入れたり、こういった内面のみマルチコートなどのコーティングをお選びいただくことができます

かっこいい仕上がりですね~

どことなくレイバンの雰囲気を感じるのは僕だけではないはずですね~(笑)

いつもと違う雰囲気で写真を撮ってみましたがいかがだったでしょうか?

さらに、ノーズもカスタマイズ、かけ心地も良くなり本当に喜んでいただけました

サングラスのことならメガネのコミヤマでキマリですよ~

OAKLEY(オークリー) CROSSLINK XS(クロスリンクXS) カスタム!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) CROSSLINK XS(クロスリンクXS)です
クロスリンクXSは、人気フレーム「クロスリンクコレクション」のジュニア向けとして開発されたモデルです
UnobtainiumイヤーソックやO Matterフレームなどの基本的なフレーム構造はそのままに、ジュニアサイズのXSシリーズとして発売され、49・51サイズからお選びいただくことができます

シリーズ初となる、アクティブな毎日を過ごすジュニア世代用のモデルとして軽量でとても良いのですが、ノーズが低めに設定されており、さらにフレーム一体型タイプなので、場合によっては、フィッテングがかなり顔面に近くなってしまったり、メガネがずり落ちやすくなってしまったりすることがあります。

今回お求めいただいたお客様は、接触など心配のあまりないスポーツ時にも使用したいので、ゴーグルのようなタイプでなく、軽量で日常使用時も違和感のないフレームをご希望になり、軽量でかけやすいクロスリンクXSを気に入ってくださいましたが、やはりノーズが低い設定になっているので良好なフィットとはいかず、違うフレームも検討していただきましたが、どうしてもとクロスリンクXSをご希望してくださいましたので、カスタムするメリット・デメリットをご説明の上、カスタムにて対応させていただくことになりました
まず、ノーズの高さと鼻あたりの良さを改善するためノーズをカスタマイズ、さらに、スポーツ時でのズレを防止するためステムにメガロックを取り付けさせていただきました
こちらは簡単に脱着できるため、不要時には外して使用していただくことができます
サッカーなどの激しいスポーツにはSWANSのアイガード系などのテンプルタイプのアイウェアでなく、がっしりとしたスポーツタイプがおすすめです
お好みや各種スポーツによって、必要な機能や構造が違ってきますので、ぜひ、ご相談にいらしてくださいね~

OAKLEY(オークリー) Frogskins(フロッグスキン) ピンクミラー度付きサングラス!!

こちらは先日作製させていただきました、OAKLEY(オークリー) Frogskins(フロッグスキン)度付きサングラスです。
Frogskins(フロッグスキン)は、1985年に発売され,そのスタイルと機能性から、当時のスケーターやミュージシャンから人気を得、その後オークリーの代表的なモデルとなり、2007年の夏に復刻盤がリリースされ、数量限定などでの販売展開
から約9年、2016年に、オークリーの誇る、超軽量特許素材O Matter製フレーム素材が採用された、Frogskins Asia Fit となって登場しました!
ステムには復刻盤のFactory Pilotロゴが施され、軽量でかけ心地の良いライフスタイルアイウェアとして、またはストリートシーンで注目を浴びるファッションアイコンとしても目が離せない一本となっています。
こちらのファッショナブルなフロッグスキンに、グレーレンズをベースに ピンクミラーをお選びいただきました!
ピンクミラーいいですね~かっこいいです♪
スポーツシーンだけでなく、皆様のライフスタイルにあったサングラスをご提案させていただきます。